2021年11月25日の記事一覧

《ブラジル》中銀がデジタル通貨発行を確約=22年に導入開始、24年完成

 中央銀行のロベルト・カンポス・ネット総裁が20日、ブラジル国内でも「Real Digital」(以下、RD)という中銀デジタル通貨(CBDC)を導入するための準備中である事を明らかにしたと20日付コインテレグラフ・サイトなどが報じた。  同総裁によると、RDは2022年から導入されるが、最初はブロックチェーンと呼ばれる共有元帳 ...

続きを読む »

《ブラジル》ドイツ市民権希望者が3倍に=コロナ禍で急増、生活の質を求めて

 ブラジル弁護士会サンパウロ州支部(OAB―SP)国際関係委員会によると、ドイツの市民権(二重国籍)を探し求める人は2020年3月~2021年3月に200%増えたという。  新型コロナのパンデミックで生活基盤が揺るぎ、生活の質向上などを求める人が急増したためで、ドイツとの二重国籍を取得し、世界で2番目に強いとされる同国の旅券を入 ...

続きを読む »

《ブラジル》最高裁定年を70歳に引下げ=差し止めへの立法府の報復か=下院憲政委員会が改定承認=大統領指名が2人分増える?

ビア・キシス下議(Maryanna Oliveira/Camara Dos Deputados)  23日、下院の憲政委員会で最高裁判事や高等裁判事、国立会計検査院(TCU)判事の定年を早める憲法補足法案(PEC159/19)が承認され、下院本会議で審議されることになった。この法案が承認されると、ボルソナロ大統領が任期中に選ぶこ ...

続きを読む »

《サンパウロ州》セラーナ市で補強接種開始=10月の感染者数急増で=慎重さ要する日常への復帰

 サンパウロ市ブタンタン研究所主導の「S計画」でコロナバックによる集団接種を行ったサンパウロ州セラーナ市が、22~28日に18~59歳の人への補強接種を行うと22日付現地サイトが報じた。60歳以上の人は95%が補強接種を終えている。  18~59歳への補強接種は、規制緩和で通常の活動に戻ったりした事で、10月の新型コロナ感染者数 ...

続きを読む »

《ブラジル》女性下院議員の息子2人に実刑判決=夫殺し殺害実行犯として

 夫の殺害計画容疑で勾留中の元下議で歌手のフロルデリス被告の息子2人が24日、殺害容疑で有罪判決を受けた。24、25日付現地紙、サイトが報じている。  23日からニテロイ刑法裁判所で行われていた審理の対象は、フロルデリス氏の実子のフラヴィオ・ドス・サントス・ロドリゲス被告と養子のルーカス・セーザル・ドス・サントス・ソウザ被告の二 ...

続きを読む »

《ブラジル》第4Qの売上が大幅減少?=インフレの影響は来年まで

年頭と現在の見通しの違いを示す図(23日エスタード紙電子版の記事の一部)  全国財・サービス・観光商業連合(CNC)が23日、インフレ高進と経済基本金利(Selic)引き上げで、第4四半期の売上は447億レアル減るとの見通しを明らかにしたと23日付現地サイトが報じた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログ ...

続きを読む »

《ブラジル》Ipea 年間インフレを約10%と予想=22年も4・9%に上方修正

 応用経済調査院(Ipea)は24日、現在のインフレ圧力の強さなどを考慮し、2021年の年間インフレ率は約10%になるとの見方を示した。24日付現地サイトが報じている。  Ipeaがこの日に出した予想では、年末時点の広範囲消費者物価指数(IPCA)は9・8%で、9月に出した8・3%との予想から1・5%ポイントという大幅な上方修正 ...

続きを読む »

東西南北

 昨日付本欄で、サンパウロ市のサンパウロ証券取引所(B3)前に置かれた金色の雄牛の彫像は市の市街化許可局(SMUL)都市景観保護委員会(CPPU)の許可を取っておらず、罰金もしくは撤去の可能性があると伝えたが、結局、23日に罰金を科せられた後に撤去された。それは、CPPUがこの日にB3への罰金処分を決めたためで、21時57分に撤 ...

続きを読む »

SPFW=「弓場農場の生活」テーマに=山本フェルナンダがショー=特別展「YAMA」5日まで

ランウェイの様子@agfotosite

 南米最大のファッションの祭典サンパウロ・ファッションウィーク(以下SPFW)が「再生」テーマに16日から開催した。そこで、曽祖父母が生まれた国・日本を参考にし、煩雑な手作業をいとわず珍しい素材を駆使した独自のスタイルで有名な日系四世デザイナー、山本フェルナンダさんが「弓場農場の生活」をテーマに出品しているのを取材した。 【無料 ...

続きを読む »

伯日美食協会=Abraselと正式提携=「ブラジル日本食の質高める」

マグロの解体ショー

 ブラジル・バー・レストラン協会(Abrasel)主催、ブラジル日本ガストロノミー(美食)協会(ABGJ)共催で10月25日、「第1回日本食フォーラム」を聖市モエマ区のビュッフェ・コロニアル(Buffet Colonial)で開催した。  Abraselは全伯約5570の自治体に存在し、ブラジル外食産業を発展させ住みやすいブラジ ...

続きを読む »