1

3月末に文協定期総会=評議員立候補は12日迄

 ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)は「第58回定期総会」を3月27日に文協内で開催するに際し、評議員立候補者の申込み受付を今月12日までを締め切りとして受け付けている。
 尚、定期総会は第一次招集が8時30分、第二招集は9時。投票は総会開始時間から始まり、午前10時までとなる。
 定期総会では評議員50人の改選が行われ、正評議員50人と補充評議員25人が選出される。任期4年、再選可。評議員立候補の条件は以下のどれかの通り。
▼文協に会員としての籍を少なくとも3年有し、5人以上の文協会員から推薦があるもの。
▼理事として2年以上つとめたもの。
▼監査役として2年以上つとめたもの。
▼すでに評議員である、もしくは評議員を勤めたことがあるもの。
▼文協に会員としての籍を少なくとも3年有し、日系社会に多大な貢献をした社会的名声の高い団体の推薦があるもの。
 申込みをする場合は、文協ホームページ(www.bunkyo.org.br)にて選挙規程を確認し、所定の申込書に記入の上、選挙管理委員長宛に事務局に持参、もしくは、郵便、電子メールのいずれかで送付すること。
 新型コロナによる政府の特別措置がくだされた場合は、会議アプリズームによる開催の可能性もある。
 質問、資料請求、選挙立候補については以下まで連絡を。(電話=11・3208・1755/メール=secretaria@bunkyo.org.br)