ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》失業率が13・9%に低下=年間平均では統計史上最悪

《ブラジル》失業率が13・9%に低下=年間平均では統計史上最悪

 地理統計院(IBGE)が26日、20年第4四半期の失業率は13・9%で第3四半期の14・6%より低下したが、年間平均は13・5%で、12年の統計開始以降で最悪だったと発表したと同日付現地サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ