ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》国道入札=163号線と230号線=ヴィア・ブラジルが落札

《ブラジル》国道入札=163号線と230号線=ヴィア・ブラジルが落札

タルシジオ・デ・フレイタス・インフラ相(Jose Cruz/Agencia Brasil)

 8日、マット・グロッソ州とパラー州を結ぶ国道163/230号線の改修や運営権に関する入札が行われ、ヴィア・ブラジルが落札したと同日付現地サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年4月3日 東西南北  グアルーリョス空港までのCPTM13号線が先週末に開通し、拡大整備が進む鉄道網だが、2日には3月から開通していた地下鉄5号線のエウカリプトス駅が通常運行となった。サンパウロ市地下鉄は今後も開通ラッシュが控えており、4号線のオスカー・フレイレ駅、5号線の3駅、15号線モノレール […]
  • 《ブラジル》ボルソナロが新閣僚3人を新たに発表=テメル政権前大臣のテラ氏ら=省庁削減は結局22まで=マグノ選外で福音派不満2018年11月30日 《ブラジル》ボルソナロが新閣僚3人を新たに発表=テメル政権前大臣のテラ氏ら=省庁削減は結局22まで=マグノ選外で福音派不満  ジャイール・ボルソナロ次期大統領は28日、新たに3人の閣僚の指名を行った。今回は、テメル大統領の民主運動(MDB)の下議の名前が初めて挙がった。なお、ボルソナロ氏が削減を約束した省庁数は、結局22になりそうだと29日付現地紙が報じている。  28日に指名されたのは、 […]
  • 汎アマゾニア文協=震災の義捐金募る2011年3月22日 汎アマゾニア文協=震災の義捐金募る ニッケイ新聞 2011年3月22日付け  ベレンの汎アマゾニア日伯文化協会(生田勇治会長)は15日から、東日本巨大地震への義捐金の受付を開始した。 […]
  • 援協=血行動態検査センター=日伯友好病院内に開所2013年2月28日 援協=血行動態検査センター=日伯友好病院内に開所 ニッケイ新聞 2013年2月28日  サンパウロ日伯援護協会(菊地義治会長)傘下の日伯友好病院で22日午前、最新機種を設置した「血行動態検査センター」のイナウグラソンが行われ、関係者ら約120人が出席した。 […]
  • 路上生活者=世論に負けてハダジ後退=マットレス認めテント設置2016年6月18日 路上生活者=世論に負けてハダジ後退=マットレス認めテント設置  【既報関連】ハダジサンパウロ市市長が16日、市警備隊(GCM)が路上生活者から段ボールやマットレスを取り上げるのを差し止め、夜の収容所として市内4カ所にテントを張る意向を表明したと17日付伯字紙が報じた。 厳しい寒さが続き、10日以降、寒さが原因と見られる路上生活者の死が5件 […]