ホーム | 日系社会ニュース | イタニャエン=5人組強盗が日系女性射殺=家族が経営する店の前で

イタニャエン=5人組強盗が日系女性射殺=家族が経営する店の前で

殺人事件を報じるG1サイトの一部

殺人事件を報じるG1サイトの一部

 サンパウロ州沿岸部イタニャエン市で日系人のアレッサンドラ・トミエ・ワタナベ・コクブン・ファグンデスさん(41歳)が、家族で経営する飲食店の前で銃殺された。グローボG1サイトなどで報じられている。
 事件発生は2日(土)午後10時頃。トミエさんが銃殺された店は中心街ベネジィト・カリスト広場に位置し、350m先に第一警察がある場所だった。
 犯人は5人組で、事件直前から市街に設置された監視カメラにトミエさんの車を尾行する様子が映っており、彼女が車を停車させたところを狙って囲んだ。
 トミエさんのいとこ、ラファエラ・コハニ・アオキさんは、シズエさんとは知らずに目撃しており、犯人グループは一見男女の痴話喧嘩に見えるように大声で叫ぶなどの演技をしていたという。
 直後に3発の発砲音が聞こえ、2発がトミエさんの腹部と頭部に命中。現場近くにいた父も、トミエさんと知らず救出に駆け寄った。トミエさんは意識のない状態で救命病院に運ばれたが、そのまま亡くなった。
 発砲後、犯人グループはトミエさんの車を奪って逃走した。トミエさんの車はボピランガ地区で放火された状態で見付かった。事件は強盗殺人として市の総合捜査本部警察署が捜査にあたっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年4月4日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月4日 サンパウロ市保健局が発表したところによると、今年の第1四半期における同市のデング熱の患者数は昨年同時期比で27%減ったが、患者の3分の1以上が集中している西部のジャグアレー地区とラッパ地区では患者数が急増しているという。第1四半期の患者数を昨年 […]
  • パッサリーニョ氏が死去=軍政時代の大物政治家2016年6月7日 パッサリーニョ氏が死去=軍政時代の大物政治家  軍事政権時代に三つの大臣職に就任するなど、ブラジル政界の大物政治家として知られたジャルバス・パッサリーニョ氏が5日、ブラジリアの自宅で老衰のため亡くなった。96歳だった。 1920年にブラジル北部のアクレ州に生まれたパッサリーニョ氏は、幼い頃に同じく北部のパラー州の州都ベレン […]
  • 援協=1年間の感謝を込めて=ボランティアと懇親昼食会2011年12月17日 援協=1年間の感謝を込めて=ボランティアと懇親昼食会 ニッケイ新聞 2011年12月17日付け  サンパウロ日伯援護協会(援協、菊地義治会長)は13日正午、ボランティアたちとの懇親昼食会を援協本部5階の神内ホールで行った。 […]
  • 離着陸遅れが再発=航空管制以外の理由で2006年12月22日 離着陸遅れが再発=航空管制以外の理由で 2006年12月22日付け […]
  • ブラジルへ逃亡の日系人2人を逮捕=名古屋で日本人殺害に関与=当地検察が起訴、国外犯処罰へ2017年2月9日 ブラジルへ逃亡の日系人2人を逮捕=名古屋で日本人殺害に関与=当地検察が起訴、国外犯処罰へ  2001年9月に名古屋市内で風俗店経営の男性が誘拐後に殺害され、金品が奪われた事件に関与したとして、当地の連邦警察は1日、サンパウロ州内陸部で日系ブラジル人2人を逮捕した。連邦検察庁がサイト上で3日に公表し、共同通信が報じた。逮捕されたのはマルセーロ・ヨコヤマ、アレシャンドレ […]