1

東西南北

 今日27日はサッカーのリベルタドーレス杯の決勝戦、パルメイラス対フラメンゴ戦が行われる。開催場所は同杯の規定により、双方の本拠地のアリアンツ・パルケでもマラカナンでもない会場で、1試合で優勝者が決まる。今年の決勝戦は、ウルグアイの首都モンテビデオのセンテナリオ・スタジアムで行われ、パルメイラスが勝てば2年連続、フラメンゴが勝てば2年ぶりとなる。今年の結果はここ数年間のブラジル勢の強さを象徴しているが、それと同時に、この試合は、ブラジルのみならず南米を代表する大型クラブになりつつある両チームにとって、「覇権」を争う試合でもある。その意味でもかなりの盛り上がりを見せそうだ。試合開始は17時からとなっている。
     ◎
 明日28日は国家高等教育試験(ENEM)の2日目が行われる。28日に行われるのは自然科学(物理、化学、生物)と数学の2科目。小論文、人文科学(歴史、地理、哲学)、語学の試験が行われた初日は、「出題傾向にボルソナロ大統領の介入が反映されていないか」が注目されたが、理数系の試験では思想が問われるような出題は難しいかも。ENEMの結果を入試やその一部として使う大学があり、結果次第で進路も左右されるので、悔いの残らぬよう頑張ってほしい。なお、連邦司法支援局は、軍警による集団殺害が起きたとされ、外出もままならなかったリオ州サンゴンサロ市サルゲイロ貧民街群の受験者には、再試の機会を与えるよう要請している。
     ◎
 27日はブラック・フライデーで、ショッピング・センターや商店街では早朝から長蛇の列ができ、買い物客でにぎわう様子が見受けられた。最近はインフレ率も急進中で、通常を上回る大型安売りのブラック・フライデーは、消費者には欠かせない買い物の好機だ。これが終わればいよいよクリスマス。年の終わりが一段と近づいてくる。