ホーム | 2021 (ページ 20)

2021の記事一覧

《ブラジル》殺人件数が昨年比で5%減少=北部、北東部では増加傾向も

 今年の1月から9月にかけての殺人件数が、前年同期比で約5%減ったことが明らかになった。18日付現地サイトが報じている。  今回のデータは、26州と連邦直轄区で行われた報告をG1サイトがまとめたものだ。  それによると、今年最初の9カ月間の殺人件数は3万954件で、昨年同期より1517件減っている。これは前年比で4・7%の減少し ...

続きを読む »

《ブラジル》9割の私立校が2022年月謝値上げ=インフレ高進の影響如実

 2022年はほとんどの私立学校が月謝(授業料)をあげることを考えていることがわかった。18日付現地紙が報じている。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》ブラック・フライデー=売上高は史上最高更新か=実質成長率では前年割れ

昨年のブラック・フライデー商戦(Agencia Brasil)  全国財・サービス・観光商業連合(CNC)が17日、ブラック・フライデーの売上は39億3千万レアルで新記録を達成する見込みだが、実質成長率はマイナスとなるとの見解を明らかにしたと17、18日付現地紙、サイトが報じた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 ...

続きを読む »

東西南北

 リカルド・ヌーネス・サンパウロ市市長は17日午前、CBNラジオのインタビューに対し、ヴァーレ・ド・アニャンガバウーの再開は12月6日だと明言した。市庁舎の近くにあり、市内でも有数の総合施設であるヴァーレ・ド・アニャンガバウーは、ブルーノ・コーヴァス前市長時代の2019年6月から改修工事に入っていたが、契約問題やパンデミックの影 ...

続きを読む »

サウーデ日本語学校が日伯交流=群馬とオンラインで交流会

交流会の様子

 サウーデ日本語学校(ACE SAÚDE)は10月17日9時(ブラジル時間)に「第3回オンライン日伯交流会」を行った。  聖州と群馬県が姉妹州県都市であることから、この交流会では同日本語学校生徒と同県高崎市在住の日本の生徒が、オンラインで日本語とポルトガル語を交えて日伯交流を行うという趣旨で始まった。この会は今回で3回目。1回目 ...

続きを読む »

『魔女の宅急便』ポ語版を出版

ブラジル版魔女の宅急便表紙

 スタジオジブリでアニメ化された角野栄子(かどの・えいこ)さんの児童文学『魔女の宅急便』の翻訳本が、エスタソン・リベルダーデ出版社から「Entregas expressas da Kiki」として11月8日に出版された。  翻訳は、ジャブチ賞を受賞したイラストレーターで絵本作家のルシア・ヒラツカさん。表紙と本文イラストは、50冊 ...

続きを読む »

デカセギブラジル人の心情描く1人芝居「Imigrantes no Jap?o」

1人芝居「Imigrantes no Jap?o」

 サンパウロ州グアルーリョス市の劇団ピメンタルディダ(Companhia de Teatro PimentArdida)がデカセギ経験を元にした一人芝居「Imigrantes no Jap?o」を、26日(金)と12月10日(金)の21時から同市内のモンテイロ・ロバト図書館(R. Jo?o Gon?alves, 439)で公演す ...

続きを読む »

栃木県人会フェイジョアーダ=2人分40レ、予約23日まで

栃木フェイジョアーダ広告

在伯栃木県人会(坂本アウグスト会長)は11月27日に「栃木フェイジョアーダ祭り」を開催し、2人前(40レアル)を販売する。  会場は聖市ヴィラマリア-ナ区にある同県人会館(Rua Capitao Cavalcanti56,Vila Mariana)。事前予約制、持ち帰りのみで販売を行う。注文期限は11月23日まで。  同県人会の ...

続きを読む »

西風14号を無料配布中=感染や健康に関するエッセイ

11月発刊の14号

 西風会(せいふうかい)は11月、『西風』14号(246頁)を刊行した。同会は会員が毎月1回集まり、様々なテーマについて議論する私的な研究会。小説やエッセイなど多様な作品13作が掲載されている。  23頁から掲載されている古杉征己さんの「コロナワクチンの接種〝個人の関心VS集団の利益〟」では、新型コロナウイルス感染拡大予防のため ...

続きを読む »

PLへの「妥協入党」以外に道はない

PLのコスタ党首(Jose Cruz/Agencia Brasil)

PLのコスタ党首(Jose Cruz/Agencia Brasil)  来年の大統領選まで1年を切った中で、ボルソナロ大統領の所属政党が18日現在、決定していない。22日に入党式を予定していた自由党(PL)が、式の無期延期を14日に発表。ボルソナロ氏本人は「調整」を主張するが、コラム子にとって、その調整は「限りなく不可能に近い」 ...

続きを読む »