ホーム | ブラジル国内ニュース (ページ 241)

ブラジル国内ニュース

EUがブラジル鶏肉の禁輸措置を発動か?=「WTOに訴える」と、ブラジル農相マッジ氏

 欧州連合(EU)がブラジル食肉最大手のブラジル・フーズ社(BRF)製の鶏肉輸入停止措置をとろうとしているため、ブライロ・マッジ農相は17日に、世界貿易機関(WTO)に訴える意向を示したと、17、18日付ブラジル現地紙・サイトが報じた。  ブラジルは世界最大の鶏肉輸出国で、昨年度は70億ドルの外貨収益をあげた。BRFは鶏肉輸出量 ...

続きを読む »

《ブラジル》サッカー連盟次期会長にカボルコ氏=圧倒的な得票数で当選

 17日、ブラジル・サッカー連盟(CBF)次期会長選挙が行われ、ロジェリオ・カボルコ氏(45)が圧倒的多数で当選した。18日付現地紙が報じている。  CBFは現在、マルコ・ポーロ・デル・ネロ会長が国際サッカー連盟(FIFA)より収賄疑惑で停職処分を受けているが、今回の選挙はデル・ネロ氏の任期が切れる2019年4月16日以降の会長 ...

続きを読む »

世界屈指の高金利国ブラジル=金利引き下げに取り組むブラジル中銀

 ブラジル中銀が17日、財務安定性レポートを発表した。それによると、ブラジルではイタウ、ブラデスコ、ブラジル銀行、連邦貯蓄銀行(Caixa)の4大大手銀行が、2017年の国内貸付の78・51%を行っており、銀行預金も全体の76・35%が4大銀行に集中している事が分った。  4大銀行の寡占状態は年々進んでいる。データによると、10 ...

続きを読む »

《ブラジル》国際通貨基金が成長予想引き上げる=それでも国内の予想下回る2・3%

 国際通貨基金(IMF)が17日、今年のブラジルの国内総生産(GDP)は2・3%成長する見込みと発表した。  この数字は1月に発表した1・9%を0・4%ポイント上方修正したものだが、世界または新興国の平均成長率より低い数値となっている。IMFは、世界経済は今年も来年も3・9%成長と予想している。また、新興国の成長率は、今年4・9 ...

続きを読む »

サンパウロ大都市圏=バイク4人組が青年4人を銃殺=口論後に跪かせて後頭部撃つ

 サンパウロ大都市圏のサンベルナルド・ド・カンポ市で16日夜、食料や雑貨を売る店の前で、誕生日を迎えた青年とその仲間計4人(22歳から25歳)が、バイクで乗りつけた4人組に射殺される事件が起きた。  事件が起きたのは、サントアンドレ市との市境に近い、エジソン・デ・ケイロス街の食品・雑貨店の前だ。午後11時頃に、この店の店員でこの ...

続きを読む »

《ブラジル》ダッタフォーリャ=根強いルーラ支持の背景は?=多くの人が2審で実刑望むも=政治家への平等な処罰望まれ=LJ継続は84%が支持

クリチーバで抗議運動をする人が掲げるルーラ氏の肖像(Ricardo Stuckert)

クリチーバで抗議運動をする人が掲げるルーラ氏の肖像(Ricardo Stuckert)  国民の過半数が「刑事裁判の第2審で有罪判決が下されたら、たとえ上告中でも禁錮刑などの刑罰を執行をすべき」という考えを支持しているが、「元大統領ルーラ被告の汚職容疑での逮捕、その後の取り調べ、裁判の進行と、2審有罪判決後に始まった服役」に関す ...

続きを読む »

《ブラジル》ジュングマン治安相=「リオ市議殺害はミリシア(民兵)の仕業」と発言=「正式発表は捜査後」と市警長官=捜査を信頼して待つ遺族側

故マリエーレ市議とゴメス氏の遺族たち(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 【既報関連】ラウル・ジュングマン治安相は16日、「3月のマリエーレ・リオ市議(自由と社会党・PSOL)殺害事件の主犯はミリシア(犯罪者による民兵組織)」の線で捜査が進んでいると述べたと、16、17日付現地各紙・サイトが報じた。  3月14日夜にリオ市セントロで、「人権運動の闘士」として知られていたマリエーレ・フランコ市議が、運 ...

続きを読む »

《ブラジル》19日は「先住民の日」=ブラジリアで手工芸品展

国歌を演奏したミゲル氏に挨拶するSジャルジン法相(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 法務省がブラジリアの同省ビルで16日から、「先住民週間」のイベントを開催中だ。19日の「先住民の日」を記念したイベントは25日まで続くと13日付法務省公式サイトや16日付アジェンシア・ブラジルなどが報じている。  「先住民週間」のイベントは16日午前10時から始まり、開会式にはトルクアルト・ジャルジン法相らも出席。先住民のロブ ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦貯蓄銀行(Caixa)が持ち家購入資金融資の金利下げる=競合他行に遅れてやっと9%台を適用

 連邦貯蓄銀行(Caixa)は16日、持ち家購入資金融資の金利を引き下げると共に、中古住宅への融資限度額を住宅価格の50%から70%に引き上げると発表したと、17日付現地紙が報じた。  金利引き下げは2016年11月にも行われており、それから17カ月での再度の引き下げとなった。  金利引き下げは、ブラジル貯蓄貸付システム(SBP ...

続きを読む »

《ブラジル》「サンバの女王」ララ死去=歌手に作曲家と大活躍

 リオのサンバ界で長きにわたり活躍し、「サンバの女王」の異名も取ったイヴォーネ・ララが16日、入院先の病院で亡くなった。96歳だった。16日付現地サイトが報じている。  1922年にリオのボタフォゴで生まれた彼女は、3歳の時に父親を亡くし、12歳の時に母親を亡くした。その後は叔父の手で育てられたが、そこでサンバを覚えた。  ララ ...

続きを読む »