ホーム | ブラジル国内ニュース (ページ 243)

ブラジル国内ニュース

サンパウロ=難病FAP啓発活動=大きな足のモニュメントが市内に

 「大きな足の上を這い回る何十匹もの蟻」「いくつもの枕の上に乗った大きな足」「焚き火を踏み消している素足」―。普通の人の身長をゆうに超える高さのモニュメントがサンパウロ市内に置かれている。  巨大な足の上を蟻が何十匹も這いまわっているようなモニュメントは、決して見て気持ちのよいものではなく、醜悪とさえいえる。しかし、それを見た人 ...

続きを読む »

《ブラジル》官房長官が「PSDBはもう連立離脱」と発言=アウキミンの党首就任前に決裂か=社会保障制度改革の行方は?=テメル再選不出馬も明言

記者会見でのパジーリャ官房長官(Antonio Cruz/Agência Brasil)

記者会見でのパジーリャ官房長官(Antonio Cruz/Agência Brasil)  エリゼウ・パジーリャ官房長官(民主運動党・PMDB)は11月29日、民主社会党(PSDB)は「もはや連立政党ではない」と明言し、離脱を急がせたい旨を話した上、テメル大統領に関しても、「再選のための出馬はない」と語るなどした。11月30日付 ...

続きを読む »

《ブラジル》グレミオが南米王者に輝く=敵地戦でも貫禄の勝利=レナト監督の的確采配光る

チームを3度目の南米王者に導き、胴上げされるレナト・ガウーショ監督(Lucas Uebel/Gremio FBPA)

 サッカーのクラブチーム南米王者を決める、リベルタドーレス杯の決勝第2試合、ラヌース対グレミオ戦が、11月29日にアルゼンチン、ブエノスアイレス都市圏のラヌース市で行われ、一週間前の第1試合を1―0で制していたグレミオが、2―1で再び勝利し、1995年以来22年ぶり、3度目の南米大陸王者に輝いたと11月30日付ブラジル国内各紙・ ...

続きを読む »

《ブラジル》先天性梅毒による乳児の死亡や流産3倍に=背景にペニシリンの不足など

 保健省が11月29日、母親の胎内、または産道を通過する際に梅毒に感染した乳児や胎児が死亡する例が、10年前の3倍になったと発表したと11月30日付現地紙が報じた。  昨年来、ブラジルでは梅毒患者が急増中との報道が繰り返されており、「梅毒の流行」という表現も使われている。10月16日には保健省が、2010年の梅毒患者は1249人 ...

続きを読む »

《ブラジル》小児労働=小児青少年人口の4.5%が仕事=家業を早くから手伝う子供も

信号待ちの車に駆け寄り、「窓ガラスを拭くからお金を頂戴」とせがむ少年(参考画像・Valter Campanato/Agência Brasil)

 ブラジル地理統計院(IBGE)は11月29日に、2016年のブラジルでは、小児、青少年(5~17歳まで)人口4010万人の約4・5%にあたる180万人がなんらかの労働をしていたとの調査結果を発表した。  5~9歳の子供は3万人、10~13歳の子供は16万人が働いていたが、74%は金銭報酬を受け取っていなかった。14~17歳では ...

続きを読む »

《ブラジル》ジャナイーナ氏、正教授試験通らず=ジウマ罷免の際に活躍も

 サンパウロ総合大学(USP)が、ジウマ大統領の罷免時に有名になった同大学教員のジャナイーナ・パスコアル氏に対し、「大統領罷免時の活躍は正教授として採用するための学術評価とは別物」との見解を示していたことがわかった。11月30日付現地紙が報じている。  ジャナイーナ氏は、ジウマ大統領罷免請求書の作成者のひとりで、同件に関する議会 ...

続きを読む »

中国・ブラジル貿易関係より深める=ブラジル製品輸入拡大で合意

 サンパウロで開かれ、ブラジルと中国双方の企業400社が参加した、ブラジル・中国セミナーで29日、中国がブラジル製品の輸入を拡大する協力協定に調印した。この協定は、中国貿易促進協議会(CCPIT)とビジネスリーダーグループ(Lide)との間で締結された。  CCPIT会長の陳氏は「ブラジル製品は大歓迎だ。我々は貿易における新しい ...

続きを読む »

《ブラジル》アウキミン氏=「連立与党は離脱する」=ラジオ番組で改めて明言=連邦政府とPMDBは遺憾=テメルは土曜日にも交渉へ

28日のアウキミン氏(Gilberto Marques/A2img)

28日のアウキミン氏(Gilberto Marques/A2img)  民主社会党(PSDB)の新党首就任が有力視されている、サンパウロ州のジェラウド・アウキミン知事が28日、テメル政権から離脱する意向を明言した。テメル大統領(民主運動党・PMDB)は12月2日にアウキミン氏と話し合いを持つ予定だが、連邦政府やPMDB内部では既 ...

続きを読む »

《ブラジル》新移民法施行当日にやっと運用基準発表=基準が曖昧でビザ発給混乱=国際企業が人事で不便被る

ロナウド・ノゲイラ労働相(Wilson Disas/Agencia Brasil)

ロナウド・ノゲイラ労働相(Wilson Disas/Agencia Brasil)  ブラジルで今年4月に上院を通過し、5月に裁可、21日から施行されている新移民法が、国内で営業する多国籍企業の幹部社員の異動や就任などの動きを妨げていると、29日付現地紙が報じた。  新移民法は、裁可から施行までに180日の猶予があったが、運用規 ...

続きを読む »

《ブラジル》中国交通建設が南部鉄道に触手=聖州内の契約更新次第だが

 インフラ関連事業などでブラジル進出が著しい中国企業の一つ、中国交通建設股份有限公司(CCCC)が、ブラジルの南部3州を走る南部鉄道(Malha Sul)の株式購入を考えていると29日付現地紙が報じた。  コーザン・グループのRumo(旧ALL)が運営する南部鉄道は、サンパウロ州内の2039キロを含むと総延長7208キロの貨物鉄 ...

続きを読む »