ホーム | ビジネスニュース

ビジネスニュース

《ブラジル》低金利時代、負債や投資スタンスの変更を=長期的視野の投資計画が必要

低金利時代で、これまでの資産管理手法の再検討が必要だ(参考画像・Agencia Brasil)  【既報関連】17、18日に行われたブラジル中銀の通貨政策委員会(Copom)において、経済基本金利(Selic)が、史上最低値更新となる5・5%に変更されたことで、借金や投資についての方針変更が求められていると、19、20日付地元紙 ...

続きを読む »

オーストリア=EUと南米諸国の貿易協定に待った=「ブラジルはアマゾン保護に消極的」と批判

 中欧オーストリアの国民議会が、欧州連合(EU)と南米南部共同市場(メルコスル)との間で結ばれた自由貿易協定合意に反対する決議案を承認したと、20日付ブラジル紙が報じた。  オーストリア政府に対し、EUの方針に反対することを義務付ける決議案は、EU関連の問題を検討する委員会に提出されたものだが、この委員会の決議は本会議での承認を ...

続きを読む »

《ブラジル》経済基本金利が制定以来最低の5・5%に=市場はさらなる利下げ望む

ブラジル中銀ビル(参考画像・Wilson Dias/Ag. Brasil)  17、18日に開かれたブラジル中銀の通貨政策委員会(Copom)で、経済基本金利(Selic)を年6%から年5・5%へと、0・5%ポイント下げることが決まった。19日付現地各紙が報じている。  Selicは昨年3月下旬に6・5%に切り下げられて以来、1 ...

続きを読む »

《リオ市》サントス・ドゥモン空港が通常運営再開=改修工事で民営化にはずみ

 部分的な改修工事が行われていたリオ市のサントス・ドゥモン空港が、21日午前6時より通常の運営に戻る。18日付現地紙が報じている。  今回の改修により、GOL、ラタン、アズルの3社の飛行機を従来の10%増しで運航できるようになった。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? ...

続きを読む »

《ブラジル政府》義務的支出が全体の9割超える=公務員の手厚い保障削る案も=地元紙が紙上討論を展開

パウロ・ゲデス経済相(Alan Santos/PR)  【既報関連】ブラジルではテメル政権期の2016年に、「政府支出は前年予算にインフレ率をかけた以上に上げてはならない」と規定する歳出上限法が成立した。だが、公務員給与などの義務的支出は、2016年~20年の間に2662億レアルも増え、上限法で決められた許容額の2300億レを上 ...

続きを読む »

サウジショック=「ペトロブラスは当面価格維持」でブラジル経済に波紋=連邦政府が介入かと市場は危惧

 14日にサウジアラビアの石油施設が攻撃されたことで、国際原油相場は、週明け16日と翌17日で激しく動いたと、17日付ブラジル各紙・サイトが報じた。  国際原油価格に連動させ、ガソリンなどの関連製品の値段を動かしているブラジルのペトロブラス(PB)社は、16日の時点では短期で価格を大きく変動させることはないと発表した。 ※このコ ...

続きを読む »

《ブラジル》週刊経済予測集(フォーカス)発表=ドル高レアル安は2022年末まで?

 ブラジル中銀が毎週月曜に発表する、週刊経済予測集フォーカスが16日に発表された。  フォーカスは中銀独自の予想ではなく、中銀が100以上の金融機関社に対して行ったアンケートの集計結果だ。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》7月の経済活動指数は前月比マイナス0・16%=月末に出る7月のGDPに不安

 ブラジル中銀が13日、7月の経済活動指数(IBC―br)は前月比マイナス0・16%(季節偏差調整済み)だったと発表した。  今年7月の数値を昨年7月と比較した場合は、プラス1・31%だった。また、昨年8月から今年7月までの12カ月間のIBC―br累積値は、その前の12カ月間の累積値を1・07%上回った。また、今年1月から7月ま ...

続きを読む »

《ブラジル》第2四半期の屠殺量が増加=牛、豚は前期と昨年同期の両方で

牛舎に帰る牛達(Fernando Frazão/Agência Brasil)  ブラジル地理統計院(IBGE)が12日、第2四半期は、牛、豚共に屠殺量が増えたと発表した。  雄牛、雌牛、去勢牛を合わせた牛の屠殺量は804万頭で、今年の第1四半期より1・4%、昨年同期比では3・5%増えた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログイン ...

続きを読む »

《ブラジル》積立退職金の支払い措置で銀行の営業時間延長=景気刺激策で最大500レアル

 【既報関連】13日から始まった勤続期間保障基金(FGTS)の支払いのため、FGTS取り扱い銀行の連邦貯蓄銀行(Caixa)は、営業時間を延長して対応していると、12、13日付地元ニュースサイトが報じた。  ブラジル政府は、景気刺激策として、FGTS口座からの引き出しを1口座につき最大500レアルまで認めた。  各支店の営業時間 ...

続きを読む »