ホーム | 日系社会ニュース (ページ 2871)

日系社会ニュース

伊藤園新俳句大賞作品募る

1月25日(土)  第十四回伊藤園おーいお茶新俳句大賞の作品が(昨年十一月から)募集されている。ブラジル日系文学会が団体応募の世話をしてくれる。投句用紙は文協事務局と老ク連センターにおいているので、所定どおり記入後、聖浜書院(『ブラジル日系文学』編集者、浜照夫さん主宰、Viaduto D Paulina 34 ap116、CEP ...

続きを読む »

博物研究会本部で新年会

1月25日(土)  博物研究会(越村建治会長)は二十五日午前十一時から。聖市イタケーラ区ジャイメ・リベイロ・ライト六一八番の博研本部で新年会を開く。橋本悟郎顧問の九十歳の誕生祝賀会も兼ねる。一品持ち寄り。一般の参加も期待している。問い合わせ電話番号=0(XX11)3208・7953(ガルボンブエノ薬局)。

続きを読む »

大分県人会総会、新年祝賀会

1月25日(土)  大分県人会(酒井清一会長)は、二月九日午前十時半(第二次招集)から、会館で定期総会を行う、議題は前年度事業・会計報告、監査役意見発表、新年度事業案・予算案審議、その他。終了後、新年祝賀会、会費十五レアル。  

続きを読む »

名画友の会一般名画鑑賞会

1月25日(土) 名画友の会は二月八日昼十二時十五分から、第三十回一般名画鑑賞会を老人クラブ連合会会館ホールで開く。上映作品は夏目漱石原作、坂本九や加賀まりこが出演する「坊ちゃん」と、フランス映画の「巴里の屋根の下」。会員は二レアル、会員外は三レアル。    

続きを読む »

「秘すれば花」。でも見せた=加賀宝生サンパウロ公演=能の世界たっぷりと2時間=緊張、静寂…笑いも誘う

1月25日(土)  ブラジル日本移民九十五周年などを記念し、石川県金沢市から訪れている能楽団体・加賀宝生が二十三日午後八時から、サンパウロ市のSESCコンソラソン―アンシェッタ劇場で公演。舞囃(まいばやし)「高砂」に始まり、世阿弥作の能「羽衣」で締めくくられた約二時間の舞台に、客席を埋め尽くした三百人を超える観客から惜しみない拍 ...

続きを読む »

文協改革委各意見まとめる=下=文協は日系社会の中心=正当性を拡大せよ

1月25日(土) 五、その他、文協が果たすべき重要な役割は、ブラジル日系コミュニティーの主要団体として、またコミュニティーの政治的代表としての立場から生じたものである。  すなわちコミュニティー内で日本文化の保持や普及、さらに保険医療や社会事業の分野で活動するその他の日系団体の支援と協力である。  その立場に相応しい役割を果たす ...

続きを読む »

日系農協セミナー開催へ=27日より、南米各国から参加

1月25日(土)  国際協力事業団(JICA)ブラジルサンパウロ支所主催の第三回日系農協活性化セミナーが二十六日から一週間にわたって開かれる。  共催はブラシル農業拓殖協同組合中央会(伯農拓協)でパラグアイ、ボリビア、アルゼンチンから八人、ブラジルからは十六の代表者が参加する。  開講式は二十七日午前七時半からニッケイパラセホテ ...

続きを読む »

N・バンデイランテ新年射撃大会

1月25日(土) ノーバ・バンデイランテ新年射撃大会が、二月二日にファゼンダ・アピンゴラ(レジス・ビッテンコウト自動車道三百十二・五キロ)で開催される。 道具は全て会場に用意されている。初心者でも扱えるエアピストルとエアライフルで競技し、成績優秀者にはトロフィが授与される。  大会の参加は自由。射撃をやらない人は釣りやカラオケを ...

続きを読む »

青年会議所会頭に小林さん=「リーダー能力開発を」=小林パウロ前下議の長男=「日系人の資質保持したい」

1月24日(金)  青年会議所の新会頭に小林ヴィクトールさん(二八、三世)が就任する。その就任式と披露パーティーが二月三日午後七時十五分から、ニッケイパレスホテルで開かれる。小林会頭は、元連邦下院議員だった小林パウロさんの長男。会員のリーダー能力開発と、福祉団体などを訪問して援助活動をしたい考えだ。日系三世として、ブラジル社会の ...

続きを読む »

文協改革委各意見まとねる=中=「日本と交渉」も役割=会員獲得運動の推進を

1月24日(金) ③文協の会員  一、現在の文協会員の構成を分析してみると、二世、三世、四世の参加が欠如していることが明らかになる。  さらに非日系のブラジル人や他民族の血をひく人と結婚した日系人の配偶者の存在も見られない。  しかし、文協が改革を進めるにあたり、日系社会の代表としての正当性を主張できるためにも、このような局面は ...

続きを読む »