ホーム | コラム | 東西南北

東西南北

東西南北

 ボルソナロ大統領は21日に国連総会でのスピーチを行ったが、大統領のニューヨーク滞在はそれ以前からすでに話題だった。中でも注目されたのは食事時。19日夜はワクチンを接種していないのでどこのレストランにも入れず、他の大臣や側近たちと通りでピザを立ち食いしている姿が目撃された。20日はブラジル料理の有名チェーン「フォゴ・デ・ション」 ...

続きを読む »

東西南北

 毎日、トップページのロゴを世界的に有名な人物にちなんでデザインすることで知られているグーグルが19日、この日に生誕100年を迎えた世界的ブラジル人教育者、パウロ・フレイレ氏(1997年没)を選んだ。「全員教育」を理想とし、教師に生徒の個人史を重視させるフレイレ氏の教育に関しては、ボルソナロ大統領三男のエドゥアルド下議が「低質の ...

続きを読む »

東西南北

 21日に国連総会で演説を行うボルソナロ大統領。総会はニューヨーク市にある国連本部ビルで行われるため、ボルソナロ氏はワクチンを打たないまま参加するであろうことが予想され、注目されている。ニューヨーク市は総会への参加者には接種を義務付け、入場時に接種証明を提示することなどを求めているが、国連側は全員に強要することはできないと頭を悩 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市で最も有名なファヴェーラ(貧民街)のひとつであるパライゾーポリスが、16日で100周年を迎えた。パライゾーポリスは西部モルンビ区付近にあり、100年前から不法占拠による居住がこの地区で始まった。まとまって人が生活し始めたのは50年代からで、歴史上に残る大不況期の80年代に一気に住人が増えた。現在、市内では2番目の規 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市では13日から、アストラゼネカ・ワクチンで初回接種を受け、2回目の接種を待っていた人に対するファイザー・ワクチンの接種が始まっている。14日の時点で「在庫が切れた」という情報は入っていない。一方、6日からはじまっている高齢者向けの3回目の接種は、現在のところ、3人に1人しか接種が進んでいないという。その理由は、接種 ...

続きを読む »

東西南北

 今週は連邦政府によるコロナ禍に伴う緊急支援金の5回目の引き出し解除(7~12月生まれ)が行われている。7月生まれの人は13日の月曜日に引き出しや他の口座への振り替えが可能となっており、そこからは毎日、8月、9月、10月、11月と続き、週の変わった20日に12月生まれの人の分も解除される。また、17~30日はボルサ・ファミリア受 ...

続きを読む »

東西南北

 先週、サンパウロ市ではアストラゼネカ・ワクチンが在庫切れとなり、2回目の接種を受ける予定だった人が受けられなくなる事態が起きた。週末時点でアストラゼネカのワクチンが在庫切れとなったのは5州に及ぶから、事態は深刻だ。少なくともサンパウロ市では11日、13日からはアストラゼネカで2回目を受ける予定だった人にファイザー社製のワクチン ...

続きを読む »

東西南北

 サッカーのW杯南米予選のブラジル対ペルー戦が9日、ペルナンブッコ州レシフェで行われ、2―0で勝利したセレソンが、今予選8連勝を記録した。フラメンゴのゲームメーカーのエーヴェルトン・リベイロのチリ戦に続くゴールと、エースのネイマールの得点で、危なげない勝利だった。今予選は2〜3月のパンデミックの悪化による試合延期で、9月に続き、 ...

続きを読む »

東西南北

 サッカーのイングランドのプレミア・リーグのリヴァプール、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、チェルシー、リーズの5チームとロシアのゼニトが、ブラジル・サッカー連盟(CBF)からの抗議で罰せられることになる。それは9月のW杯南米予選でこれらのチームがブラジル代表の招集を受けた選手の解放を認めなかったためで、対象 ...

続きを読む »

東西南北

 独立記念日の7日、ブラジルのSNS上に「フロポウ(flopou)」という、新しい流行語が生まれ、話題を独占していた。これは、1カ月も前から呼びかけられ、大統領支持派の力を示す機会と期待されたのに、ブラジリアの三権広場やサンパウロ市パウリスタ大通りにはボルソナロ大統領が期待したほどの数のデモ隊が現れなかったことを指す。この言葉の ...

続きを読む »