ホーム | コラム | 東西南北

東西南北

東西南北

 ボウソナロ大統領への批判を繰り返したことで所属の社会自由党(PSL)を追放されたアレシャンドレ・フロッタ下議が16日、民主社会党(PSDB)への入党を発表した。記者会見にはジョアン・ドリア・サンパウロ州知事も同席した。フロッタ氏は昨年の知事選でドリア氏を推薦した経緯があった。フロッタ氏は記者会見で、「JBSの汚職で知られるアエ ...

続きを読む »

東西南北

 15日付官報に銃の購入に関する軍の公示が掲載された。それによると、6月に出た大統領令で承認された小銃などは購入が禁じられたが、警察や軍隊だけが持つことが可能だった9ミリ口径や45口径の拳銃などを持つことが認められた。一般市民による購入は官報掲載日から可能となっている。以前出た銃の規制緩和の大統領令は上院で却下された後に取り下げ ...

続きを読む »

東西南北

 人気司会者のルシアノ・フッキは14日、エスピリトサント州での青年向けの講演会で、ボウソナロ政権による政治革新は「うまく行っていない」と批判したが、それに続けて、「ブラジルがうまく行っていない最終章」と語り、注目を集めた。フッキは芸能界屈指の政治論客として知られ、18年の大統領選も出馬こそ断念したが、どこの政党にも属していない非 ...

続きを読む »

東西南北

 ブラジルを代表する有名な婦人科医から一転、48件の強姦罪で181年の実刑判決を受けたロージェル・アブデルマッシ受刑囚が13日、自宅軟禁から刑務所に戻されることになった。裁判所がこの決断を下したのは、同じサンパウロ州トレメンベーの刑務所にいた受刑囚が出版した手記の記述がきっかけだ。それによると、アブデルマッシ氏は血圧を上げる薬を ...

続きを読む »

東西南北

 12日未明、サンパウロ州インダイアツーバの高速道で、黄色い車体の高級車ポルシェが牝牛と子牛に激突して大破。その影響で、車の所有者で、運転もしていた企業家のジュリアナ・ソウザさん(33)が亡くなった。この車に同乗していた33歳の企業家の男性にはケガはなかった。事故の直前に、このポルシェと白いポルシェが車線に並んで走る姿を何度か見 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ州政府が、現在工事が滞っている地下鉄6号線に関して、現在のコンソーシオに代わる企業を求めている。この線は北部ブラジランジアから中央部にある1号線サンジョアキン駅までを結ぶもので、2016年から工事がはじめられていたが、参加企業がオデブレヒトやケイロス・ガルヴォンなど、ラヴァ・ジャット作戦に絡んだ企業が多いこともあって ...

続きを読む »

東西南北

 11日は父の日で、ブラジルでは服役中の犯罪者の一部に外泊許可が出る。だが、この制度が何かと物議を醸しやすい。今年の場合は、アレッシャンドレ・ナルドーニ受刑囚(41)に外泊許可が出て、話題となっている。ナルドーニ受刑囚は2008年、離婚後も、週末には会うことのできた前妻との娘イザベラちゃん(当時5歳)を殺害した上、再婚相手と共謀 ...

続きを読む »

東西南北

 8日、ラヴァ・ジャット作戦に付随する「セグレド・デ・ミダス作戦」が行われ、ブラジルの好景気時には世界的な富豪として知られていたEBXグループ社主のエイケ・バチスタ容疑者が逮捕された。エイケ氏はLJで以前にも逮捕されており、17年からは自宅受刑の処分を受けていた。今回の容疑は、エイケ氏が市場に関して特別な情報を入手し、自身の名前 ...

続きを読む »

東西南北

 2012年5月に夫である食品大手「与喜」の御曹司だったマルコス・マツナガ氏を殺害、遺体も切断して捨てたことでブラジルの話題をさらったエリーゼ受刑囚が、今月1日から、昼間外出が認められるセミ・アベルトの処分となっていたことがわかった。刑期は19年だったが、模範囚と評価され、セミ・アベルトになる時期が早まった。この事件は、離婚と実 ...

続きを読む »

東西南北

 元コリンチャンスで前バルセロナのマウコン(22)が3日、移籍先となったロシア・プレミア・リーグ、ゼニトでの初戦、対クラスノダール戦に途中出場した際に、人種差別を受けた。本拠地の同チームのファンたちが、「チームの伝統に従ってくれてありがとう」という当てこすりの垂れ幕を掲げたのだ。ゼニトはこれまで「黒人選手とは契約しない」ことで知 ...

続きを読む »