ホーム | コラム | 東西南北

東西南北

東西南北

 「ネット上の人気に支えられている」との印象の強いボウソナロ大統領だが、リオ連邦大学とサンパウロ社会政治財団が行った調査によると、ツイッター上で行なわれている大統領支持のコメントのうち、半分以上の55%が「ロボ」と呼ばれる自動拡散アカウントによるものだということが判明したという。大統領のネット上の支持に関しては、次男カルロス氏や ...

続きを読む »

東西南北

 労働者党(PT)と民主社会党(PSDB)は、ボウソナロ氏当選前まで、熾烈な政権争いを繰り返してきたライバル同士だが、今回のコロナ騒動で歩み寄る姿が話題になっている。それは、ドリア・サンパウロ州知事(PSDB)が軍警を工場に派遣して保健関係者のマスクを大量に獲得させた件に関し、ルーラ元大統領(PT)が「今、必要なのはコロナに勝つ ...

続きを読む »

大耳小耳

 3月31日の政見放送では従来のような強硬な反隔離政策は唱えなかったものの、依然として強い反感を呼んだボウソナロ大統領。翌1日の「エイプリル・フール」は、ツイッター上で「ボウソナロデー(ボウソナロの日)」というハッシュタグが最もあがり、「大統領は嘘つき」との話題で盛り上がった。大統領周辺は、大統領選挙の際や次男カルロス氏率いる連 ...

続きを読む »

東西南北

 3月30日、ボウソナロ大統領は、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長が記者会見で発言した一部の言葉のみを抜き出して、「健常者は働かなければならない」とツイッターで発言した。大統領は「ほら、WHOだって働かないといけないと言っているだろ」とし、同事務局長の「貧しい国(エチオピア)の出身なので、働かないと食えない意味 ...

続きを読む »

東西南北

 新型コロナウイルスの感染拡大抑制策として、多くの国で外出自粛令(クアレンテーナ)やそれ以上に厳しい都市封鎖(ロックダウン)が採用され、経済活動が止まっているが、それらを採用している国で国家元首の支持率が上がっている。死者数1位のイタリアではコンテ首相の支持率が62%まで上がり、感染者1位の米国でも隔離を呼びかけるトランプ大統領 ...

続きを読む »

東西南北

 新型コロナウイルスで最も心配されているのは高齢者への感染だが、現在、ブラジルには一人暮らしをしている65歳以上の高齢者が430万人いるという。G1サイトによると、こうした高齢者は現在、家族や隣人、知人に買い物を頼むなどの工夫をし、極力、外出を避ける生活を送っているとか。取材を受けたリオ州の80代の女性は「皆に助けてもらい、まる ...

続きを読む »

東西南北

 24日の政見放送で不評を買ったボウソナロ大統領が、26日に出した暫定令(MP)で、外出自粛令(クアレンテーナ)の適用外となる「国民にとっての不可欠な行動」に「教会での集会」を加え、教会での活動継続を認めた。外出自粛令には企業家やペンテコステ系の福音派教会が強く反対しており、「祈りの力でコロナウイルスに打ち勝つ」と発言したシラス ...

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ大統領が24日夜に行った政見放送は、政界や国民のみならず、保健・医療、科学などの分野の専門家からも反感を買い、25日には諸団体が一斉に抗議声明を出した。代表例を挙げると、国家保健審議会、ブラジル感染症学会、ブラジル公衆衛生協会、サンパウロ州医師協会、ブラジル腫瘍外科学会、サンパウロ州地方薬剤師協議会、ブラジル小児科学 ...

続きを読む »

東西南北

 昨日も報じた、企業家のロベルト・ジュストゥス氏の、コロナウイルスを「大したことない」と切り捨てた発言に続き、同氏が「マスコミは騒ぐが、世界で1万2千人程度の死者など大したことない」と言っていたことも判明し、火に油を注いでいる。ジュストゥス氏は、「ブラジルのトランプ」と呼ばれ、メディアでも有名な富豪だ。レストランチェーン「マデロ ...

続きを読む »

東西南北

 イボッピが、10月に行われる聖市市長選の世論調査を行った。それによると、本番半年前の時点でのトップは支持率24%のセウソ・ルッソマノ氏で、それを現職のブルーノ・コーヴァス氏が18%で追う展開。18年のサンパウロ州知事選次点のマルシオ・フランサ氏は9%で3位で、18年大統領選に出馬したギリェルメ・ボウロス氏が8%で4位となってい ...

続きを読む »