fbpx
ホーム | ブラジル・グルメ(2020年)

ブラジル・グルメ(2020年)

➡【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!

上皇ご夫妻も食されたフェイジョアーダの名店=Bolinha – A Casa da Feijoada

フェイジョアーダ・トラディショナル

 「朝の10時頃、突然予約の電話がかかってきてね。上皇ご夫妻は警察車両の先導でお越しになられたんだ。たくさんの警備が店のまわりを囲んでね、ご夫妻は10人くらいの日本人、日系人の方々とフェイジョアーダを召し上がられていったよ。感想を聞きたかったけど、そんな隙無くてね。満足してもらえてたら嬉しいんだけど」 【無料朝刊サービス登録】P ...

続きを読む »

MAWARI=高級志向の日本式回転寿司=味とブラジル一長いレーンで勝負

寿司のロゴマークが可愛い外観

 握りたての艶やかな寿司が皿にのって、次々にベルトコンベアーを流れてくる。「ああっ、これも美味そう」と片っ端から食べていたら、気がつけば皿の柱ができていた…。  「回転寿司は祖父(一世)のアイデア。日本を旅した時に思いついたそう。それがブラジルで当たったんです」。回転寿司レストラン「MAWARI」の経営者、北川ドウグラスさん(5 ...

続きを読む »

バール・ド・マネ=愛され続ける老舗サンドイッチ店=モルタデッラだけじゃない多彩な品揃え

 サンパウロ市営市場(メルカドン)設立とともに、暖簾を上げた昭和8年創業のサンドイッチ屋「バール・ド・マネ(Bar do Mané)」。二代目店主マノエルが“マネ ”との愛称で呼ばれたことから、その店名を冠するようになった。市場を訪れる観光客、買い物客に長く親しまれてきた老舗店だ。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加 ...

続きを読む »

ミナス気分で家族とゆったり=「クルトゥーラ・デ・ミナス」(Cultura de Minas Restaurante e Pizzaria)

 ミネイロによるこだわりの料理と団らんにぴったりな雰囲気のレストランはいかが? もちろんパーティーにも。そんな店がサンパウロ市地下鉄プラッサ・ダ・アルボレ駅から歩いてすぐの「CULTURA DE MINAS」だ。  平日の昼から家族客がテーブルを埋め、和やかに食事を楽しんでおり、穏やかな時間が過ごせそうだ。  薄黄色の壁に、青い ...

続きを読む »

シュラスカリア「D’BRESCIA」=こんなにお洒落でアクセス良くて約80レ!

 交通アクセスが良くて手頃な値段なのに、旨くてお洒落。評判の人気店「D’BRESCIA」のシュラスコが、豊富なビュッフェ料理と共に今なら79.9レアルで楽しめる。  「D’BRESCIA」は、1990年に聖市郊外サントアンドレ市で開業。店名はシュラスコ発祥の地・南大河州ノーヴァ・ブレシア市に由来する。その ...

続きを読む »

ウィーン名物シュトュルーデルならここ!=写真=ウィーン名物「アプフェルシュトュルーデル」

 ウィーン名物「アプフェルシュトュルーデル(Apfelstrudel)」をサンパウロで食べるなら、ここ! メトロのアウト・ド・イピランガ駅横のケーキ屋「フィスシェール」だ。ブラジル名「Bolo de Maca com Nozes」で売っている。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本 ...

続きを読む »

極上リブが食べ放題「Costelaria e o ponto」

 うま味がぎゅっと詰まった、ほろっとやわらかい牛のコステーラが、次から次へと運ばれてくる。ここはシュラスカリアではなく「コステラリア」、コステーラ専門店だ。この「Costelaria e o ponto」では、時間をかけたこだわりの調理法による極上コステーラ(costela/リブ)の食べ放題が楽しめる。 【無料朝刊サービス登録】 ...

続きを読む »

ミネイロの極上のおもてなし – O Mineiro Prime

 「ミナス料理が美味しい!」という話は、サンパウロ市でよく聞く。その代表格の一つが『O Mineiro Prime』で、店主ウィルソン・ジアス・デ・オリヴェイラさん(44、ミナス・ジェライス州セナドール・フィルミーノ市出身)は「日本人客も多いよ」とうなずく。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見 ...

続きを読む »

日本人と相性抜群の韓国料理店=Moah Restaurante

 甘辛いタレに漬け込んだ上質な牛肉をジューッと焼いて、サンチュ(包菜、つつみな)でさっとくるんで口へ運ぶ――肉のうま味と甘辛いタレが口に広がり、サンチュでさわやかに締まる。これがプルコギの醍醐味だ。  サンパウロ市のアクリマソン公園にほど近い、モダンなレストランや専門店が点在する閑静な住宅街。その一角に、本場の韓国料理を堪能でき ...

続きを読む »

「ミナスの秘密」を味わう=Segredos de Minas

 地下鉄緑線コンソラソン駅から徒歩5分。「ミナスの秘密」こと「Segredos de Minas」は、ミナス・ジェライス州出身のジュリオ・セーザルさんらが経営する人気ミナス料理店だ。  シンボルマークは三日月。昼はボリュームたっぷりのミナス料理が楽しめるレストランとして、夜はおしゃれなバーとしてサンパウロ市民に愛されている。 【 ...

続きを読む »