ホーム | コラム 最新人気ランキング TOP 50

コラム 最新人気ランキング TOP 50

  • バイリンガルの育て方=(下)=日本側のポルトガル語教育の場合
    2017年9月4日 に投稿された | カテゴリ: 樹海
    静岡県内の「のびっこクラブみしま」で勉強する子供たち(秋山郁美=撮影)  在日ブラジル人子弟の母語形成は、家庭内のポ語と公立学校に入学してからの日本語と二段階あり、複雑だ。デカセギである親は工場の残業に忙しく、子供にかまってやれない。だが、子どもは家庭で親から生活知識から倫理までを情感たっぷりに、豊富な語彙で教わる必要がある。  デカセギ子弟は義務教育を日本の...
  • 大耳小耳
    2020年6月5日 に投稿された | カテゴリ: 大耳小耳, Free
     日本経済新聞5日付電子版は《在外邦人に10万円給付/自民政調会長》という気になる件を報じた。いわく《自民党の岸田文雄政調会長は5日の総務会で、1人あたり10万円を支給する特別定額給付金の対象に海外在住の日本人を加える方向で調整していると明らかにした》とのこと。《財源は2次補正に計上した10兆円の予...
  • 特別寄稿=人種差別ほぼゼロのメキシコ=メキシコ在住  富田眞三
    2020年7月2日 に投稿された | カテゴリ: 特別寄稿, Free
     メキシコは隣国の米国と違って、人種差別はほぼゼロである。メキシコの人種構成は60%が混血(Mestizo)、インディヘナと呼ばれる原住民が21%、そしてスペイン人を主とするヨーロッパ系が18%と言われている。  一方、「あなたの祖先は誰ですか」との政府機関の質問に47%のメキシコ人はスペ...
  • コラム 樹海
    2006年2月10日 に投稿された | カテゴリ: 樹海
     秋篠宮妃紀子さまがご懐妊され9月にはご出産の予定という。秋篠宮ご夫妻には、眞子さま、佳子さまに次ぐ3人目のお子さまとなる。両陛下にとっては、皇太子ご夫妻の長女・愛子さま以来の慶事である。この明るいニュースを喜び、国民がみんなで心からのお祝いを申し上げたい。東京をはじめ北海道や九州の人...
  • 鱈のグラタン (Bacalhau gratinado)
    2015年9月14日 に投稿された | カテゴリ: 小野リサのBom apetite!
     以前も鱈のコロッケをご紹介させていただきましたが、今回は私が1994年にNHKのお料理番組でご紹介しました鱈のグラタンを再びご紹介します。  鱈の事をポルトガルではBacalhauと言いますが、語源はラテン語のBaccalaureu からきています。...
  • 《記者コラム》ブラジルで「伝統」になった米国南部連合の旗
    2020年7月20日 に投稿された | カテゴリ: 樹海, Free
    「虐げられた人々」が集まるブラジルの不思議  世界中からアメリカに移住したい人は多いだろうが、その逆は少ない。歴史的に見ると、ブラジルは数少ないそんな国の一つだ。「どうして世界で最も豊かな米国から、危なくて貧乏そうなブラジルへ?」と不思議がる人もいるだろうが、そこには歴史的理由がある。  ブラジ...