ホーム | 連載 | 2005年 | 英雄・ヴァンデルレイと取り巻く人間模様

英雄・ヴァンデルレイと取り巻く人間模様

英雄・ヴァンデルレイと取り巻く人間模様=連載(3)=両親からもらった信仰心=五輪後「僕自身に変化はない」

3月5日(土)  「ブラジルではどんな子供もみんなサッカー選手になりたいものさ。僕もジーコがアイドルだったんだ」 リオ・デ・ジャネイロの名門フラメンゴの大ファンでいつかプロ選手になろうと厳しい労働のつかの間の休みとなる週末には、草サッカーに励んだヴァンデルレイ。ブラジル代表のロナウドら、貧しいブラジル人少年が、サッカーで人生を切 ...

続きを読む »

英雄・ヴァンデルレイと取り巻く人間模様=連載(2)=専属コーチ・リカルド氏〃予言〃  「アテネは特別なものに」

3月4日(金)  「今回の五輪は君にとって必ず特別なものになる」  初挑戦だったアトランタでは四十七位、シドニーでは足の肉離れもあり辛うじて完走したものの七十二位、これまでに五つの大会で優勝経験があるとはいえ、自己最高は東京国際マラソンで記録した二時間八分三十一秒――。傑出した成績とは言いがたく、国内でも決して下馬評は高くなかっ ...

続きを読む »

英雄・ヴァンデルレイと取り巻く人間模様=連載(1)=〃肩書き〃元ボイア・フリア=6日、びわ湖マラソンへ

3月3日(木)  コース脇の大観衆、そしてテレビ画面にくぎ付けになる世界中の聴衆誰もが目の前の光景を疑った――。最も注目を集める五輪の最終日の男子マラソン。突然の乱入者によって先頭をひた走るランナーが妨害されるという五輪史上はもちろん、マラソン史でも未曾有のトラブルが起きた。  百八年振りに近代五輪発祥の地に帰ってきた世界最大の ...

続きを読む »