ホーム | アマゾン 関連記事

アマゾン 関連記事

特別寄稿=新移民の頃の事ども=サンパウロ市 村上 佳和

「行け行け南米新天地」のポスターを見て 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  八十歳を迎え、移住してより、六十年。世界 ...

続きを読む »

Todos Juntos com Amazonas=アマゾナス支援キャンペーン=文協 募金や物資支援を募る

キャンペーンの電子チラシ

 ブラジル日本文化福祉協会(文協、石川レナト会長)は、新型コロナウイルス感染症で最初に医療崩壊したアマゾナス州の現状を支援するため、西部アマゾン日伯協会(錦戸健会長)と連携して「Todos Juntos com Amazonas」募金キャンペーンを立ち上げた。  2月25日20時には文協のフェイスブック上で文化まつり(ぶんかまつ ...

続きを読む »

在マナウス総領事館=高評価で特別に1千万円超=草の根無償資金協力の署名式

署名式の様子。ソコーロ・バーロ会長と関口ひとみ総領事

在マナウス日本国総領事館(関口ひとみ総領事)は2月11日、対ブラジル草の根・人間の安全保障無償資金協力による「電気設備刷新・太陽 光発電システム整備計画」の贈与契約署名式を、マナウス障害者を支える親と友の会(APAEマナウス、ソコーロ・バーロ会長)と行った。  マナウス市内にある同会の電気設備を刷新し、太陽光・発電システムを整備 ...

続きを読む »

バイデン大統領が再要請「ボルソナロ大統領も環境フォーラムに出席を」圧力強める米国にどう対応?

 バイデン米新政権で気候問題を担当するジョン・ケリー氏が17日にエルネスト・アラウージョ外相、リカルド・サレス環境相とテレビ会議を行い、4月22日に開催される環境フォーラムにボルソナロ大統領の参加を要請したと17、18日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  ケリー氏は04年の米大統領選候補になったベテランで、オバマ政権では国務長 ...

続きを読む »

《ブラジル》国連安全保障理事会入り目指す=大統領のイメージアップに?

 ボルソナロ大統領の国際的なイメージを上げる目的で、ブラジルが国連の安全保障理事会入りを目指していると、16、17日付現地紙、サイトが報じている。  国連安全保障理事会は15の理事国から構成されている。そのうちの5カ国(米国、イギリス、ロシア、フランス、中国)は常任理事国で、残りの10カ国は2年任期の非常任理事国だ。  ブラジル ...

続きを読む »

■訃報■SBグループ会長=武田興洋さん

武田興洋さん

 SBグループ会長や鹿児島県人会マナウス支部会長など務めていた武田興洋さん(たけだ・こうよう、一世、鹿児島)が4日(木)、新型コロナウイルス合併症のため、サンパウロ州サンカエターノ・ド・スル市のサンルイス病院で亡くなった。行年79歳。  武田さんは1月初旬頃新型コロナウイルスに罹患し、マナウス市内の病院が満床のため同病院へ転院し ...

続きを読む »

《ブラジル》アマゾン審議会=ヴェルデ作戦から兵士撤退=森林伐採増加が続く中=今後は11市中心に監視継続

 法定アマゾンでの不法伐採や森林火災に対して国際社会が厳しい目を向ける中、モウロン副大統領が10日、兵士撤退などを盛り込んだ21/22アマゾン計画を発表したと10、11日付現地紙、サイトが報じた。  法定アマゾンでの森林伐採や森林火災の増加には国際社会も注目しており、欧州連合(EU)諸国がメルコスル(南米南部共同市場)との自由防 ...

続きを読む »

《ブラジル》副大統領が閣僚会議に呼ばれず=大統領との不仲説深まる

モウロン副大統領(Fabio Rodrigues Pozzebom)  9日に行われた閣僚会議にアミウトン・モウロン副大統領が呼ばれていなかったことが判明し、ボルソナロ大統領との不和が再びささやかれている。10日付現地紙が報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? ...

続きを読む »

《ブラジル》大気汚染=年5万人以上が犠牲者に=経済面や健康面に多大な影響

昨年8月のパラー州での森林火災(1月28日付フォーリャ紙の記事の一部)  世界資源研究所(WRI)ブラジルが1月28日に発表したところによると、ブラジルでは大気汚染による死者が年5万人以上出ており、生産性低下や公共衛生関連の経費増大、降水量の変化などを招いているという。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ロ ...

続きを読む »

《ブラジル》複数の変異種で感染爆発?=マナウス市医療崩壊の一因か=夏でも拡散、感染力強いP1など

 【既報関連】医療崩壊が起き、新型コロナ感染症患者の窒息死や州外移送が起きたアマゾナス州マナウス市では、感染力がより強いと思われる変異種B.1.1.28、またはP1に感染した患者が約半数に上る事が分かったと22、23日付現地紙、サイトが報じた。ブラジルは現在真夏であり、なかでも気温の高いアマゾン地方で感染拡大している。  P1は ...

続きを読む »