ホーム | アマゾン 関連記事

アマゾン 関連記事

《ブラジル》サレス環境相が突如辞任=不正告発や連警捜査圧力に=後任にも「同類」と批判の声

 【既報関連】23日夕刻、リカルド・サレス環境相の辞任と、ジョアキン・アルヴァロ・ペレイラ・レイテ氏の後任指名を告げる号外の連邦官報が出たと23、24日現地紙、サイトが報じた。  サレス氏は5月19日に行われた連警の「アクアンドゥバ作戦」の捜査対象の一人。不法伐採や違法木材の輸出疑惑への関与、環境監視機関の活動妨害、不正な金の授 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》カンタレイラ水系の雨は半分以下=水道公社は供給停止を否定

カンタレイラ水系の降水量が半分以下だったと報じる22日付G1サイトの記事の一部  21日で暦の上の秋が終わったが、秋の間にサンパウロ大都市圏最大の水がめであるカンタレイラ水系に降った雨は平年より53・7%少なく、22年に水の供給が止まる可能性が懸念されている。ただし州水道公社(Sabesp)は、14年の水危機の際に行った工事は充 ...

続きを読む »

《ブラジル》環境相捜査の連警担当者更迭=政権の人事介入の疑い再び=アマゾン違法木材輸出疑惑で=23日突然、環境相辞任発表

 不法伐採や違法木材の輸出問題でサレス環境相らに対する捜査を行い、環境省などの家宅捜査も要請した連警の警部が17日に更迭されたが、現在も捜査を指揮していると23日付現地紙などが報じた。なお、この捜査圧力に抗しきれなかったのか、サレス環境相の辞任が23日夕刻に発表された。  17日に更迭されたのは、5月19日に連警が行った「アクア ...

続きを読む »

《ブラジル》保健相「初回接種を9月に完了」22日にはヤンセン社製到着

 新型コロナによる死者が50万人を超え、ワクチン接種の加速を求める声が一段と高まる中、ケイロガ保健相が予防接種計画を見直し、18歳以上の人は9月までに初回接種を終え、年末には2度の接種も完了と21日に約束したと22日付現地紙、サイトが報じた。  予防接種計画の前倒しはサンパウロ州やリオ・グランデ・ド・スル州、リオ市なども発表済み ...

続きを読む »

【日本移民の日2021年】《記者コラム》環境問題で岐路に立つブラジル=政権の監視緩和に厳しい声

 6月18日はブラジル日本移民の日だが、国際的には5日の「国際環境デー」の方が知名度が高い。日本でも6月を環境月間としているが、ブラジルでは環境月間という見方はないようだ。この環境問題は、ボルソナロ大統領の言動が世界とのズレを生じていることで、注目を浴びている部分でもある。その流れを振り返りたい。 【無料朝刊サービス登録】PDF ...

続きを読む »

リオ国立図書館基金=アマゾン日本移民の歴史を解説=ジュートや黒胡椒の成功など

ライブ配信バナー

 リオ市にある国立図書館(Biblioteca Nacional、BN)および同館財団が、ユーチューブ上で企画・ライブ配信を手がける「LIVES DA BN」シリーズの一環として、6月21日(月)の17時に「アマゾナス州パリンチンスでの日本移民」を配信した。  配信では国士舘高等拓殖学校を1930年に設立し、視察に入った上塚司氏 ...

続きを読む »

《ブラジル》アマゾンで金鉱夫がヤノマミ族襲撃=抗争と栄養失調にコロナ禍=悪化する先住民の住環境

 アマゾン北部ロライマ州のヤノマミ族居住地では、違法金鉱夫(ガリンペイロ)による襲撃が繰り返されており、銃撃を恐れた先住民達が部落を離れて森に隠れる事態が生じていると14~16日付現地サイトが報じた。  ロライマ州からアマゾナス州にかけて広がるヤノマミ族の居住地は、国内最大の約千万ヘクタールに及ぶ。ヤノマミ族は約2万7千人で、3 ...

続きを読む »

特別寄稿=日中戦争とブラジル移民=亡き父の移住の夢果たす=聖州アチバイア在住 中沢宏一

 北海道稚内の弟から親父敬助が昭和12 (1937)年、二度目の召集を受け、気仙沼駅での出征記念写真が送られてきました。  私が初めて見る写真で、甲種合格と胸を張っていた父の軍服での勇姿は堂々としているが、いつも明るかった母かねよの顔は厳しく悲痛な表情で、その時の立場を物語っている。  それは長女12歳から娘4人、男子1人の子供 ...

続きを読む »

《ブラジル》分解して食べられる容器開発=バイオプラスチックに注目集まる

 地球温暖化の深刻化で環境にやさしい製品や政策が注目を集める中、様々な原材料のバイオプラスチックの開発が進んでいると2日付G1サイトなどが報じた。通常のプラスチックは石油化学製品だが、バイオプラスチックは植物や動物を原材料として作られる。  サトウキビを原料にして作るから環境にやさしいが、車の燃料としか思っていない人が多いエタノ ...

続きを読む »

《ブラジル》記録的な干ばつで水不足=電力危機やインフレ懸念も=2001年の悪夢再び?

記録的な少雨でインフレや電力不足が起こり得ると警告する5月31日付G1サイトの記事の一部  【既報関連】この夏の記録的な少雨で干ばつが深刻化し、電力不足やインフレなどへの懸念の声が高まっていると5月28日~6月1日付現地紙、サイトが報じた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ...

続きを読む »