ホーム | アルゼンチン 関連記事 (ページ 5)

アルゼンチン 関連記事

特別寄稿=アブド・ベニテス新政権の発足=世界の95慶祝団に祝われ盛大にパラグァイ在住=坂本邦雄

就任パレードの様子(Foto: Cesar Itiberê/PR)

 この8月15日(水=アスンション市創立481周年記念日に当る)、は憲法の規定(第229条)に従い、マリオ・アブド・ベニテス及びウーゴ・ベラスケス両正副大統領が就任し、晴れてアブド新政権が発足した。  1844年に、初代カルロス・A・ロペス大統領に始まる、憲政国パラグァイの第57代目、及びストロエスネル独裁政権が、1989年に軍 ...

続きを読む »

パラグアイ=ベニテス新大統領が就任=テメル大統領も式典に出席

就任式で演説するベニテス新大統領(右端)と南米諸国の首脳達(Cesar Itiberê/PR)

 15日、パラグアイでマリオ・アブド・ベニテス新大統領の就任式が行われ、ブラジルからもテメル大統領が出席したと同日付ブラジル国内紙サイトが報じた。  ベニテス大統領は4月の選挙で当選したが、得票率は46・49%で、42・73%を獲得したエフライン・アレグレ氏との得票差は僅か9万5千票余りだった。  これもあり、就任式挨拶では、「 ...

続きを読む »

ブラジル沖縄県人移民110周年=同胞の絆で世界的人脈形成へ=次世代にウチナー精神継承を!=国境越えるウチナーンチュ

 1908年に第1回移民船「笠戸丸」がサントスに着港し、沖縄県移民325人がブラジルの地を踏んでから110年――約190万人と言われるブラジル日系人のうち約1割を占め、その規模を遥かに上回る存在感を持つ沖縄系コミュニティ。その中核組織、ブラジル沖縄県人会(島袋栄喜会長)は「ブラジル沖縄県人移民110周年記念祝典」を8月3、4、5 ...

続きを読む »

マティス米国防相が南米歴訪=ブラジルでは防衛問題など協議

ブラジリアに到着したマティス米国防相(左)と出迎えたブラジル空軍のアリ・ソアレス・メスキタ少将(Embaixada dos EUA em Brasília)

ブラジリアに到着したマティス米国防相(左)と出迎えたブラジル空軍のアリ・ソアレス・メスキタ少将(Embaixada dos EUA em Brasília)  ジェームズ・マティス米国防相が13日、ブラジリアに到着し、午前中はアロイジオ・ヌネス・フェレイラ外相、午後はジョアキン・シウヴァ・エ・ルナ国防相と会談を行ったと同日付ブラ ...

続きを読む »

東西南北

 このところ、サンパウロ大都市圏内では、携帯電話を目当てにした、青少年に対する強盗殺人が相次ぎ、問題となっている。9日夜にはサントアンドレで、通学途中のパウラ・デ・フレイタス・シウヴァさん(18)が、近づいて来た強盗に携帯を差し出したにもかかわらず、胸を撃たれ、死亡した。翌10日にはサンパウロ市北部フレゲシア・ド・オーで、ロベル ...

続きを読む »

日・メルコスールでEPA調印を!=進出企業の84%が必要と回答=県連、嘆願書で早期交渉求める

平田事務局長

 日本・メルコスール(南米南部共同市場)間の経済連携協定(EPA)交渉に、民間企業や日系社会からの注目が集まっている。今年7月、日本経済団体連合会(経団連)とブラジル全国工業連盟(CNI)が「第21回日本ブラジル経済合同委員会」を開催し、EPAの早期交渉開始を両国政府に働きかけるための共同研究報告書を採択した。メルコスール4カ国 ...

続きを読む »

アルゼンチン上院が中絶合法化を否決=長時間審議と大接戦の末=ブラジル女性にも影響を与える

サンパウロ市ルーズベルト広場で行われた妊娠中絶合法化を求めるマニフェスタソン(Roberto Parizotti)

 6月14日に下院を通過して以来、国際的にも注目度の高かったアルゼンチン上院での妊娠中絶法案の審議が8日に行われ、16時間にも及ぶ審議の後、接戦となった投票で否決された。9日付ブラジル国内紙が報じている。  今回の妊娠中絶法の問題は、アルゼンチンではかなりの影響力のある人物まで巻きこんだ、国を2分するほど大きな議論となっていた。 ...

続きを読む »

名護市親睦会が慶祝団歓迎=渡具知市長「関係末永く」

親睦会の皆さんと記念撮影した渡具知市長(手前中央)

 ブラジル名護市親睦会(末吉業幸会長)の約30人は、沖縄移民110周年を記念して来伯した名護市慶祝団11人を迎えて歓迎会と高齢者表彰式を5日晩、聖市内のホテルで開催した。  渡具知武豊市長は「110周年の式典や記念行事を通して、日本語を話さない世代になっても血筋が繋がっていることを実感した。これからも末永く関係が続くことを祈って ...

続きを読む »

東西南北

 8日付フォーリャ紙によると、今年の大統領選と知事選では女性候補の出馬が急増したという。その数は、大統領、副大統領、州知事、副知事で合わせて388人中98人。前回の14年が68人、前々回の10年が49人だったことを考えるとかなりの増え方だ。とりわけ、知事候補が前回の17人から25人、副知事候補が45人から67人に伸びたのが目立つ ...

続きを読む »

リベルタドーレス杯=7日から決勝トーナメント=16チーム中、13チームが優勝を経験

南米一のクラブを決めるリベルタドーレス杯が、W杯に伴う中断期間後、約1カ月半振りに再開した。7日から始まったのは、グループリーグを勝ち残った16チームによる決勝トーナメントだ。今年は例年以上に強豪揃いとなっている。  16強の顔ぶれの豪華さは、現在残っている16チーム中13チームまでが過去南米一を経験していることからもうかがえる ...

続きを読む »