ホーム | イグアス 関連記事 (ページ 30)

イグアス 関連記事

教育省が高等教育を評価=質悪い私立の奨学金カット=需要高い工学に学生集まる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

新潟県人会=続く母県との農業交流=目標胸に4研修生来伯

ニッケイ新聞 2011年1月14日付け  新潟県とブラジル新潟県人会(柿嶋昭三会長)が行う農業青年等国際交流推進事業で9日、団長と研修生の5人が着聖した。一行は10日間滞伯し、ブラジルの農業に学ぶ。9日夜、同県人会館で歓迎会が開かれ、約20人の会員らと懇談がもたれた。  柿嶋会長が「遥々おこし下さいました。日本と違う部分をしっか ...

続きを読む »

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2010年11月6日付け  夜も虹が掛かることは知っているだろうか。日本でも取り上げられたが、その稀な光景はブラジル側のイグアスの滝を訪れて目にしたもの。初めてブラジルを訪れた家族を案内して、記者が同地に足を運ぶのは2度目だった。  夜の9時、暗闇の中で轟音を鳴らす滝の前に掛かる虹ははっきりと見えた。昼間の虹に比べ ...

続きを読む »

絵手紙が繋ぐ人と人=交流深い大阪の教室から=峯さん、寺前さん来伯指導

ニッケイ新聞 2010年10月15日付け  型のない絵に短い言葉をさっと添える。ハガキ大の絵手紙が人と人との心を繋ぐー。絵手紙は2つの節目の年を迎える。創始者の小池邦夫氏の活動50年と、日本絵手紙協会創立15周年だ。それらを記念した展覧会が9月パリで開催され、同展に出品した峯誉さん(67、大阪)夫妻、寺前ヒサエさん(66、大阪) ...

続きを読む »

玉川学園から3人来伯=提携先の大志万学院へ

ニッケイ新聞 2010年10月9日付け  玉川学園(東京都町田市)から幼稚部の櫻井利昭(としあき、55、神奈川)部長と高校部3年の原梨々子さん(りりこ、18、東京)、彦坂拓さん(17、神奈川)の3人が1日に来伯し、サンパウロ市の姉妹提携校・大志万学院を訪問した。  櫻井部長は2日に開催された同学院のお話大会の審査員を務め、5日に ...

続きを読む »

路上での強盗頻発のリオ=撃合いの流れ弾で死亡者も

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

曹洞宗=南米巡回で田中特派=サンパウロ州・パラナで法話会

ニッケイ新聞 2010年10月5日付け  曹洞宗南米別院佛心寺による巡回布教のため、北海道薬王寺から田中清元特派師範が来伯した。サンパウロ州各地、パラナ州を回り、今回始めてパラグアイのイグアス市でも法要、法話を行う。特派は今回で7回目になる。  付き添いの越賀道秀さんと共に、来社した田中特派は「人類的な課題について憂慮する管長の ...

続きを読む »

リオ=偽医師が帝王切開=乳児4人と妊婦が死亡

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

和紙絵展25日から=当地特製の和紙も使って

ニッケイ新聞 2010年9月2日付け  ルイザ・オオクボさんが指導する和紙絵教室「アトリエ・カミアルテ」の生徒たちの秀作を見せる第1回和紙絵展が25日(午後2~6時)、26日(午前10~午後6時)に開催される。会場=Kei Espaco de Arte (Rua Paracatu, 775, Pq. Imperial)。  和紙 ...

続きを読む »

福島から「ちびっこ使節団」=会津若松の小学生2人=ロ・ノリオ校で交流・勉強=「日本との違い感じて」

ニッケイ新聞 2010年7月31日付け  ロベルト・ノリオ学校(山内和子校長)の交流校である福島県会津若松市の坂下町立金上(かながみ)小学校から派遣された「ブラジルちびっこ使節団」(引率=成田嘉孝(よしたか)さん)が23日に着聖し、ノリオ校の教師、生徒らが迎えた。使節団団員は星伸明君(6年生)と成田律志(りつし)君(5年生)の2 ...

続きを読む »