ホーム | イグアス 関連記事 (ページ 5)

イグアス 関連記事

両国繋ぐ新2大橋建設推進へ=ブラジル大統領がストロエスネル称賛=パラグァイ在住 坂本邦雄

パラグァイのマリオ・アブド・ベニテス大統領(Antonio Cruz/Agencia Brasil)

 ブラジルのボルソナロ大統領は2月26日、イタイプー双国水力発電所建設の大事業を実現した当時のブラジル歴代の軍事政権の功績を挙げ、その相方であるパラグァイの独裁者アルフレッド・ストロエスネルも大いに称揚した。  パラグァイのマリオ・アブド・ベニテス大統領は同日午前、パラナ河左岸(ブラジル)で同国際水力発電所の、ブラジル側新総裁ジ ...

続きを読む »

《ブラジル》ボルソナロ大統領=パラグアイの独裁者を賞賛=軍政時代の歴代大統領も

 ボルソナロ大統領は26日、パラナ州フォス・ド・イグアスで、パラグアイの長期独裁者だったアルフレッド・ストロエスネル氏と、ブラジルの軍政時代(1964~85年)の大統領たちを賞賛するスピーチを行った。27日付現地紙が報じている。  これは、ブラジルとパラグアイが共同で管理するイタイプ水力発電所の総務理事就任式でのことだ。 このコ ...

続きを読む »

オイスカ、クーニャで植樹=総領事、コチア青年らも協力

植樹をする野口総領事

 NGO「オイスカインターナショナル」(中野良子総裁)とオイスカ・ブラジル総局(高木ラウル会長)が17、18日の2日間、サンパウロ州クーニャ市で植樹を行った。同団体の渡邉忠副総裁、中野総裁代理の大橋美智子さんのほか、17日は野口泰在聖総領事、コチア青年連絡協議会、亜国、パラグアイの日系団体からも約40人の参加があった。2日間で約 ...

続きを読む »

パラグアイ=CV首領をブラジルへ強制送還=刑務所内で殺人犯し、追放

マルセロ・ピロット(Polícia do Paraguai)

 昨年12月にパラグアイで逮捕された麻薬や武器の密売者、マルセロ・フェルナンド・ピニェイロ・ヴェイガ(通称マルセロ・ピロット、43、以下、Mピロット)が19日の朝、パラナ州フォス・ド・イグアスでブラジル連邦警察に引き渡され、同日午後、同州カタンドゥーヴァスの連邦刑務所に収監されたと19、20日付現地紙、サイトが報じた。  Mピロ ...

続きを読む »

イグアスの滝、アマゾン河、そして悪魔の洞窟

画面右下の階段上部に青年が一人。高い天井に天然のシャンデリアのように釣り下がっている無数の鍾乳石を見つめている

 「これが太古の闇か…」――ガイドが鍾乳洞の電気を消した瞬間、深い感動を覚えた。  「悪魔の洞窟」(Caverna do Diabo)はイグアスの滝、アマゾン河に匹敵するブラジルが世界に誇る観光資源ではないか。もっと日本からの観光客にアピールしても良いはずの場所だと感じた。  コラム子は仕事柄、ブラジル各地に足を運んでいるが、実 ...

続きを読む »

《ブラジル》パラナ州で15歳の高校生が銃乱射=仲間は爆弾、いじめに報復

事件が起きた高校(Divulgação)

 パラナ州西部メジアネイラ市の州立ジョアン・マノエル・モンドロネ校で28日朝9時頃、15歳の生徒が教室で銃を乱射、男子生徒2人が負傷する事件が起きたと同日付現地紙サイトが報じた。  銃を乱射したのは農家の息子で、日頃からいじめを受けていた相手5人に報復するため、銃を忍ばせて登校したという。  警察によると、この生徒同様にいじめを ...

続きを読む »

パラグァイ=「マリト政権は2年も続かない」=カルテスの置き土産に苦労=気になる麻薬マフィアの暗躍=アスンション在住 坂本邦雄

パラグァイの新大統領マリオ・アブド・ベニテス氏《通称マリト》(Casa Rosada (Argentina Presidency of the Nation), via Wikimedia Commons)

 就任後、既に1カ月有余が経過した今日、アブド・ベニテス新政権は、始動したエンジンが未だ全開できないでいる様である。  その一因は、政権与党のコロラド内部で、カルテス派を抑えて今回政権の座に就いたマリトと、カルテスの間の幾多の摩擦の傷が癒されず、大同一致の行政体制が未だに築けずにいる事である。  ちなみに、カルテス前政権の過半末 ...

続きを読む »

岩手県人会が盛大に記念式典=創立60年と移住100周年=母県や国外から40人以上迎え

式典の様子

 ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)は「県人会創立60周年・県人移住100周年記念式典」を先月26日、サンパウロ市リベルダーデ区にある電気工組合ホールで開催した。母県から達増(たっそ)拓也知事、佐々木順一県議会議長をはじめ、市町や企業の代表者、郷土芸能使節団ら約40人が参列。会員とその家族など総勢300人以上で記念の節目を祝した ...

続きを読む »

外務大臣表彰=例年上回る37個人・団体へ=移民110周年の区切りに=クリチバ領管内から最多16人

 2018年度外務大臣表彰の受賞者が、本日発表された。ブラジル日本移民110周年を迎える今年は、在伯大使館、在聖総領事館、在クリチバ総領事館、在マナウス総領事館、在レシフェ総領事館、在ポルトアレグレ領事事務所から、例年を上回る計37人の個人・団体が選出された。主な受賞者とその功績は以下の通り。  在伯大使館管内からは、伯空軍でパ ...

続きを読む »

《リオ市》退役警部と娘、強盗事件で被弾=同州で死んだ軍警51人に

 リオ市南部のボタフォゴで17日夜、70歳近い退役軍警が車で走行中に強盗に襲われ、同乗していた娘共々、頭部に被弾する事件が起きたと17、18日付現地紙サイトが報じた。  被害に遭ったのは、退役警部のエヴァンドロ・ジョゼ・ドス・レイス氏とその娘のリヴィア・ジョゼ氏だ。警察によると、エヴァンドロ氏は、車で走行中にドウトール・シャヴィ ...

続きを読む »