ホーム | カシャッサ 関連記事

カシャッサ 関連記事

日本移民と感染症との戦い=世界最大の日本人無医村で(2)=大統領もスペイン風邪犠牲者に

スペイン風邪で死んだロドリゲス・アウヴェス大統領(Foto: Wikimedia Commons)

 スペイン風邪の時、ブラジルの病死者で一番有名なのは、1918年の大統領選挙で当選したロドリゲス・アルヴェスだ。11月から就任するはずだったが、病のために就任できなくなり、翌年1月に亡くなった。  大統領代行を務めたデルフィン・モレイラは、伯国史上初の大統領代行になった。  アウヴェスは1902~06年まで第5代大統領になってお ...

続きを読む »

デカセギ定住化30周年=多文化共生時代を生きる日系経営者=(2)=日本とブラジルを結んで67年=親子3代で『安心と信頼のイマイ』

 祖父の今井政市が1922年に愛媛県から移住以来、2年後にはブラジル今井家創建100周年を迎える。日本人であり日系人ともいえる双方の良きDNAを継承する今井譲治(57歳)は、イマイグループ(本社・東京都新宿区)の社長を20年間勤めている。日本生まれでブラジル育ちの多文化共生時代を生きる新しい日本人像の先頭グループに立っている1人 ...

続きを読む »

大耳小耳

 一般財団法人・日伯協会(三野哲治理事長)が発行する会報『ブラジル』第986号が1月に発行された。中でも「ナショナリズムの表徴としてのカシャッサ」(田所清克京都外語大名誉教授)には感服。いわく《辞書や書物に当たると、実に700以上ものカシャサの同義語があることに驚かされる》とあり、具体的にポ語で「心を開くもの」「喧嘩の水」「小鳥 ...

続きを読む »

ミネイロの極上のおもてなし – O Mineiro Prime

 「ミナス料理が美味しい!」という話は、サンパウロ市でよく聞く。その代表格の一つが『O Mineiro Prime』で、店主ウィルソン・ジアス・デ・オリヴェイラさん(44、ミナス・ジェライス州セナドール・フィルミーノ市出身)は「日本人客も多いよ」とうなずく。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見 ...

続きを読む »

《サンパウロ州バルエリ市》路上生活者4人が毒物で死亡=入院含む被害者は合計9人=「貰った飲み物分けた」と供述

 サンパウロ大都市圏バルエリで16日の朝、路上生活者ら4人が死亡する事件が起こった。毒物を飲んだことが死因と見られている。17、18日付現地各紙が報じた。  亡くなったのはエジソン・ダ・シウヴァ氏(40)、ルイス・ダ・シウヴァ氏(49)、マルロン・ゴンサウヴェス氏(39)、デニス・ダ・シウヴァ氏(33)の4人で、エジソン・ダ・シ ...

続きを読む »

グラッサ・ミネイラ=日系人客が3割占めるミナス料理店

 「うちのお客様は3~4割が日系人や日本人。ミナス料理が好きな日本人は多いのよ」――創業者のマリア・ダス・グラッサス・オリヴェイラ・ホッシさんは、笑顔でそう語った。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、 ...

続きを読む »

ア・ラ・カルテ・ミネイロ=サンパウロ市でミナスの醍醐味を味わう

絶品のフェイジョアーダ

 メトロのサンジューダス駅から歩いて10分程、明るい黄色の建物が見える。店内に入ると広く落ち着いた雰囲気だ。  サンパウロ市ブルックリン区で2006年に創業し、今では市内に3店舗を構える。サンジューダス店は2つ目で、1日あたり約180人が来店する人気店だ。  創業者で店主のジョエル・オリベイラさんはミナス・ジェライス州の出身。以 ...

続きを読む »

日本人ラッパーREI=ミナス州に捧げる応援歌

新曲を発表したREIさん

 ブラジルをテーマに日本で活動する日本人ミュージシャン「REI CAPOEIRAP」さんが、新曲『Minas On My Mind』を動画サイトYouTubeで公開中だ。  同曲は1月25日にミナス州ブルマジーニョで発生した鉱山ダム決壊事故を受け、応援する意味で制作。カシャッサやミナス料理など同州の魅力を歌っている。  バイレフ ...

続きを読む »

セナが愛したふるさとの味=レストラン「オ・コンパードレ」

 「セナが亡くなったすぐ後、世界中からファンがうちにやってきた。あの頃、セナの事務所が近くにあったこともあって、よく彼が食べに来ていたんだ。ファンたちはセナの愛した料理を味わい、そしてモルンビーの墓地に花を供えに行った」。レストラン「オ・コンパードレ」の経営者、マルコス・テンペラニさん(45)は、懐かしそうに思い出す。 【無料朝 ...

続きを読む »

《ブラジル》「正しく日本酒を味わって!」=8酒蔵が自慢の品をズラリ=サンパウロ市、本格試飲初イベント

各酒蔵のブースでは選りすぐりの商品が提供された

 日本酒の試飲イベントが20日、サンパウロ市のインターコンチネンタルホテルで開催された。日本酒店「アデガ・デ・サケ」(飯田龍也アレシャンドレ代表取締役)と商社ARUKIの共催。福島、新潟、岐阜、兵庫、広島、佐賀から、8軒の酒蔵が初めて一堂に会して出品し、来場者に自慢の日本酒を紹介した。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンク ...

続きを読む »