ホーム | カポエラ 関連記事

カポエラ 関連記事

ロンドンでブラジル人カポエラ教師殺される=バイク強盗団に襲われて

 ロンドンで25日午後、現地在住のブラジル人カポエラ教師が暴行を受け、死亡する事件が起きた。29日までに容疑者2人が逮捕されている。30日付ブラジル国内紙などが報じている。  殺害されたのはイデルヴァル・シウヴァさん(46)で、バイクを狙う集団強盗団に襲われ、病院に運ばれたが、28日に亡くなった。  通報を受けた警察は16時30 ...

続きを読む »

《サンパウロ大都市圏》16歳の少女殺害犯逮捕=強姦後に事件発覚恐れ絞殺

容疑者逮捕を伝える記事の一部

 10月20日に学友らと共にフェスタに行った後、行方不明となっていたが、同月28日午後に遺体となって発見されたライアネ・パウリノ・アウヴヴェスさん(16)を殺害した容疑者が、10月30日夜、サンパウロ大都市圏のグアラレマ市で逮捕された。  逮捕されたのは、グアラレマ市のバスターミナルで警備員として働いているミシェル・フロール・ダ ...

続きを読む »

《ブラジル》鉤十字事件=警察は「自作自演」と判断=ボウソナロ支持者による襲撃ではなく

 【既報関連】8日にリオ・グランデ・ド・スウ州ポルト・アレグレ市で起きた、19歳の女性が大統領候補ジャイール・ボウソナロ氏の支持者3人に襲われ、腹部にナチスの鉤十字型の傷をつけられたと訴えた件で、捜査の結果、警察はその女性の自作自演と判断、偽証罪で起訴する意向だ。25日付現地紙が報じている。  この件は、同性愛者支援を示すLGB ...

続きを読む »

東西南北

 7日の大統領選一次投票後、ジャイール・ボウソナロ氏の支持者による暴力犯罪が多発している。9日付本面では、バイア州でハダジ氏支持のカポエラ師がボウソナロ支持者に刺殺されたことを伝えたが、8日にはリオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで、ボウソナロ氏に反対する女性の運動「エレ・ノン」のTシャツを着ていた19歳の女子学生が、男性 ...

続きを読む »

《ブラジル》バイア州=大統領選をめぐり刺殺事件=ハダジ支持のカポエラ師犠牲に

 バイア州で8日午前3時頃、大統領選に関して口論となったカポエラ師が、相手にナイフで刺されて殺される事件が起きた。8日付現地サイトが報じている。  殺されたのは「モア・ド・カテンデー」の名で知られるロムアウド・ロザーリオ・ダ・コスタ氏(63、以下、カテンデー)で、現場は、バイア州サルバドール市のヴァスコ・ダ・ガマ大通りにあるバー ...

続きを読む »

ブラジル・フェスティバル=来月、代々木公園で

 在日ブラジル商工会議所による『第13回ブラジル・フェスティバル2018』が来月14、15日午前11時から午後8時まで、東京都代々木公園で開催される。入場無料。在東京伯国大使館、日本国外務省後援。  今年は伯人女性歌手のカルラ・ヴィジ、NHKの喉自慢大会で外国人として初優勝した日系歌手の平田ジョーが招待され、歌声を披露する。   ...

続きを読む »

カワサキ・モトレス・ド・ブラジル=10周年記念式典で新車発表=中大型車で累計6万4千台超=7月からZ900RS新発売

10周年に感謝を述べる安武社長

 カワサキ・モトレス・ド・ブラジル社が設立から10周年を向かえ、サンパウロ市ヴィラ・ブルー・ツリーで7日に記念イベントを行った。イベントでは新車Z900RSの発表のほか、和太鼓グループ「生」、ブロッコとカポエラの「ドリー・パーカッション」が打楽器共演を見せるなどして来場客を楽しませた。  同社はブラジル日本移民百周年の2008年 ...

続きを読む »

旧都サルバドールへ (2)

 前回に引き続き、サルバードルの旅。 見所が満載のサルバドールには多くの観光客が訪れるので、ところどころに観光案内所があります。そこでアフリカ起源の宗教儀式カンドンブレーの要素を取り入れたショーについて情報収集しようとしていたら、ショーではなく、一般にも公開されている本当のカンドンブレーの儀式をガイドの方と10人ほどの団体で見学 ...

続きを読む »

空手を国際交流の一助に=浜松市=二世の児玉師範が尽力=5県の子供達でジュニア大会

ニッケイ新聞 2010年12月7日付け  士道館児玉道場(児玉哲義師範)が主催する「第2回浜松ジュニア空手道交流大会」が11月14日、浜松市北部公民館・体育館で開催され、静岡、愛知、三重、埼玉、東京都の18道場に所属する133人の選手が日頃の稽古の成果を発揮し、汗を流して競い合った。大会は、日伯交流協会・空手道錬成館の共催。   ...

続きを読む »

【特集 岡山県人会】岡山県人会=ブラジルの土踏んで一世紀=母県から慶祝団迎え=古矢副知事「逆に元気づけられた」=最高齢103歳、森広さんも

ニッケイ新聞 2010年8月28日付け  ブラジルに来たりて早や一世紀――。1910年、約30の県人家族を乗せた旅順丸到着から100年。ブラジル岡山県文化協会(根岸健三会長)は22日、県人ブラジル移住100周年、県費留学制度創立51周年式典をリベルダーデの愛知県人会館で挙行した。母県から古矢博通副知事、岡﨑豊議会議長らを始めとす ...

続きを読む »