ホーム | カンポス 関連記事

カンポス 関連記事

■今週末の催し

 11日(土曜日)  桜まつり、午前9時、カンポスさくらホーム(Av. Tassaburo Yamaguchi, 2173, Vila Albertina, Campos do Jordao)、日曜も      ◎  名画友の会映画鑑賞会、昼12時半、熟連(Rua Dr. Siqueira Campos, 134)      ◎ ...

続きを読む »

全国で女性殺害事件相次ぐ=MDP法12周年目前に5件

法制定のきっかけとなったマリア・ダ・ペーニャさん。何年も家庭内暴力で苦しんだ末、夫の銃弾で下半身不随となった(Fabio Rodrigues Pozzebom/Arquivo/Agência Brasil)

 家庭内暴力を防ぎ、被害者を守る事を目的とするマリア・ダ・ペーニャ法制定から7日で丸12年となったが、この日を目前にした48時間に女性が夫などに殺される事件が少なくとも5件起きたと6、7日付現地紙、サイトが報じた。  連邦直轄区では5日、マリリア・ジャーネ・デ・ソウザさんが、夫のエジウソン・ジャヌアリオ・デ・ソウト容疑者に射殺さ ...

続きを読む »

ベネズエラ=大統領を無人機で襲撃!=ロライマ州へは入国禁止?

ベネズエラ人移民急増問題で、テメル大統領に支援を以来した時のスエリー・カンポス・ロライマ州知事(参考映像、17年10月、Alan Santos/PR)

ベネズエラ人移民急増問題で、テメル大統領に支援を以来した時のスエリー・カンポス・ロライマ州知事(参考映像、17年10月、Alan Santos/PR)  政治、経済、人道の諸面で危機が叫ばれているベネズエラで4日、マドゥーロ大統領が演説中に爆発物を積んだ無人機が接近して爆発、大統領は無事だったが、警備の兵士7人が負傷する事件が起 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=PTがPSBに支援約束=「シロつぶし」が目的=左派の間で仁義なき戦い=PE州やMG州でかけひき

PSBをPTに奪われたシロ氏(André Carvalho/CNI)

PSBをPTに奪われたシロ氏(André Carvalho/CNI)  労働社党(PT)が1日、4州でのブラジル社会党(PSB)支援と引き換えに、PSBから大統領選では中立を保つとの約束をとりつけた。これは、世論調査で上位につけているシロ・ゴメス氏(PDT)から連立政党を奪い、孤立させるための作戦であると2日付現地紙が報じている ...

続きを読む »

■今週末の催し

 4日(土曜日)  青葉祭り、午前7時、宮城県人会(Rua Fagundes, 152, Liberdade)      ◎  サンパウロ倫理法人会モーニンセミナー、午前8時半ニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425, Liberdade)      ◎  第50回桜まつり、午前9時、カンポスさくらホーム ...

続きを読む »

■今週末の催し

 21日(土曜日)  青葉祭り、午前7時、宮城県人会(Rua Fagundes, 152, Liberdade)      ◎  桜まつり、午前9時、カンポスさくらホーム(Av. Tassaburo Yamaguchi, 2173, Vila Albertina, Campos do Jordao)、日曜も      ◎  県連 ...

続きを読む »

《ブラジル》6州で積荷強盗団を摘発=運転手が被害装い荷を流す

サンパウロ州で押収された武器や銃弾、身分証明書など(Divulgação/DPF)

 連警が17日、アラゴアス州などで積荷強盗などの犯罪を繰り返していたグループを摘発、家宅捜索や逮捕など、計182件の令状を執行したと17日付現地紙サイトが報じた。  トランスボルドと命名された作戦は、アラゴアス州とサンパウロ州、リオ州、バイア州、セアラー州、ペルナンブコ州の6州で展開され、逮捕令状72件と家宅捜索令状107件、盗 ...

続きを読む »

広島市=日系男性が心筋梗塞で死亡=妻が豪雨で帰宅出来ぬ間に

 BBCブラジル電子版は東京発12日付記事(カマタ・ファッチマ記者)で、35年間日本に住むブラジル国籍オガタ・エドゥアルドさん(53)が、西日本豪雨の最中の7日未明に心筋梗塞を起こして死亡したと報じた。  広島県広島市安芸区で妻サイミ・マルシア・チエミ・カンポスさん(36)と子供2人と4人で暮らしていた。  マルシアさんは車で通 ...

続きを読む »

カンポスさくら祭り=第50回記念し日本庭園造園=21日から4週末連続で開催

(左から)足立事務局長、辻運営委員長

 サンパウロ日伯援護協会傘下の高齢者介護施設カンポスさくらホーム(辻雄三運営委員長)は「第50回桜まつり」を21日から同ホーム(Av. Tassaburo Yamaguchi, 2173, Vila Albertina, Campos do Jordao)で開催する。入場料18レアル、半額券9レ。  21日から来月12日までの週 ...

続きを読む »

マララ基金が支援する三つの教育事業とは

サンパウロ市イビラプエラで行われた討論会でのマララさん(Rovena Rosa/Ag. Brasil)

 2014年にノーベル平和賞を受賞した人権運動家のマララ・ユスフザイ氏(21)が、三つの教育事業を支援するためにブラジルを訪問中だ。彼女が代表の「マララ基金」が支援するのは、サンパウロ市の「教育活動」とバイア州サルバドール市の「先住民活動全国協会」、ペルナンブコ州レシフェ市の「青少年の権利取り戻し運動」だ▼サンパウロ市での活動は ...

続きを読む »