ホーム | クリチバ 関連記事 (ページ 2)

クリチバ 関連記事

在クリチバ総領事館が呼びかけ=来年度の国費留学生募集開始

 在クリチバ日本国総領事館(高木昌弘総領事)は、国費外国留学生制度の22年度研究留学生の募集受付を5月4日から開始する。締め切りは28日(金)郵送の場合必着。同館へ直接申請は午後5時まで。  同制度は日本において研究を行うことを通じて日本とブラジルの懸け橋となし、両国や世界の発展に貢献する人材育成を目的としている。  応募資格は ...

続きを読む »

パラナ州クリチバ=兵庫事務所が地酒週間開催=特別割引で30日まで販売

兵庫地酒セット

 兵庫県ブラジル事務所(永田展之所長)とパラナ州都クリチバ市にある日本酒専門店「Adega de Sake Curitiba」が共催し、4月19日にオンラインイベント「Hyogo Sake Experience」(兵庫地酒週間)が催された。医師で料理インスタグラマーのカロリーネ・グリム氏や料理長で同市のレストラン「K.sa」オー ...

続きを読む »

春の叙勲=多彩な分野から10人受勲=潮崎夫妻、中矢氏、サアジ氏ら=百周年や教育機関の功労者など

 日本政府は春の叙勲受章者を28日に発表した。ブラジルからは邦人叙勲2人、外国人受勲8人の10人が受勲した。受勲者と功績は次の通り。今回は、移民百周年関連や日系教育機関の功労者などが特に選ばれている。(敬称略) 【在ブラジル日本国大使館推薦叙勲受章者】 〈外国人叙勲〉 ▽ウィリアム・ボス・ウー(52)=旭日小綬章=元伯日友好議員 ...

続きを読む »

《ブラジル》ルーラ氏大統領選出馬が正式可能に=最高裁投票8対3で決定=ボルソナロは平静を装う

ルーラ(Daniel Mello)  15日に最高裁で、エジソン・ファキン判事がルーラ元大統領に対するラヴァ・ジャット(LJ)裁判の判決を無効化した仮判断に関する全体審理が行われ、8対3で仮判断が支持された。これによって、現状ではフィッシャ・リンパ(犯罪歴なし)となったため、ルーラ氏は2022年の大統領選への出馬が正式に可能とな ...

続きを読む »

鹿児島総会=新会長に文岡正樹氏を選出=「今まで以上に団結ある会に」

オンライン総会の様子

 ブラジル鹿児島県人会(上園モニカ会長)は2月21日9時から「鹿児島県人会定期総会」をオンライン会議アプリズーム上で開催し、役員選挙で文岡正樹氏を新会長に選んだ。当日はメンバー21人が参加。中にはパラナ州クリチバ市や、北大河州ナタール市など、聖州外からの参加者も目立った。  上園会長は開会の挨拶と共に、「コロナ禍中でも若手がSN ...

続きを読む »

パラナ州=日伯の子供つなぐ交流画展=兵庫県ブラジル事務所が表彰式

授賞式に参加した皆さん

 パンデミックにもめげず、兵庫県ブラジル事務所(永田展之所長)は昨年8月~10月にかけて、NPO法人関西ブラジル人コミュニティCBKと公益財団法人兵庫県国際交流協会が共催し、「第11回ブラジル・日本の子供の絵交流展」を開催し、先ほどその表彰式が日本とパラナで行われた。  この交流展は、ブラジルと日本の子供達が友情を深める目的で行 ...

続きを読む »

特別寄稿=福岡からドミニカ、ブラジルへ=起死回生の人生で日本人魂磨く=戦後移民が誇る名経営者中桐廣文(続編)=カンノエージェンシー代表 菅野英明

 創業以来、48期48年間、連続黒字決算を誇る不敗の会社を築いたCCM do Brasil社と創業者の中桐廣文。先週の特別寄稿の続編となる本稿では、創業経営者としての姿と同時に、ブラジル中桐家の移住史、人生信条など、農業だけではない日系経営者がいることを伝えたい。 中桐と会社が評価される6つの理由  ブラジル全土の会社の中でも同 ...

続きを読む »

石川直樹写真展=JH展示を初めて巡回=パラナ州クリチバMONで

事前鑑賞会に参加した皆さん(左からナターシャ・バルザギ・ギネン今展示キュレーター、クルッグJH館長、オスカー・ニーマイヤー美術館のジュリアナ・ヴォスニカ館長、高木昌弘在クリチバ日本国総領事、ルシアナ・サイトウ・マッサ・パラナ州知事夫人、ルシアナ・カザグランデ・ペレイラ・パラナ州文化総括、兵庫県ブラジル事務所の山下亮顧問、パラナ日伯商工会議所青年部の原ブルナ渉内部長)

 サンパウロ市のジャパンハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)で1月29日まで公開された石川直樹『ジャポネシア(JAPONESIA)』展が、初の試みとしてパラナ州クリチバ市のオスカー・ニーマイヤー美術館(MON)でも一般公開されている。2月11日から4月11日まで。  石川氏は現代の日本写真界を代表する写真家の一 ...

続きを読む »

特別寄稿=会社事例研究=コロナ禍でも負けない会社作り=ブラジル最強の総合農業機器会社=72年創業以来、赤字決算なし=CCM do Brasil社=カンノエージェンシー代表 菅野英明

 米国と並ぶ世界の農業大国ブラジルで、創業以来、草刈機をはじめ農業用トラクター販売も行う全伯規模の総合農業機器会社がCCM do Brasil社(本社・パラナ州クリチバ市、中桐廣文社長)だ。取扱商品だけで8万品目あり、ブラジル27州に1万社以上の販売代理店を構築し、2500社のアフターサービス網を築いている。この業界ではこれだけ ...

続きを読む »

《ブラジル》企業家らが接種促進に動く=機動性や既存インフラ活かし=国の計画や承認問題はあるが

ワクチン接種加速化に向けた動きをリードしているトラジャノ氏(9日付CNNニュースの記事の一部)  国民の命を守りつつ経済回復を早めるには新型コロナのワクチン接種加速化が必要と考える企業家達が、9月までの接種完了を目指して動き出したと9、10日付現地紙、サイトが報じた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログ ...

続きを読む »