ホーム | クリチバ 関連記事 (ページ 3)

クリチバ 関連記事

《ブラジル》公共交通機関の利用減る=主要10都市圏で36%も

 新型コロナウイルスへの感染の可能性が高いとして敬遠されたり、在宅勤務が増えたりした事などで、公共交通機関の利用が減った人が増えている。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》複数の変異種で感染爆発?=マナウス市医療崩壊の一因か=夏でも拡散、感染力強いP1など

 【既報関連】医療崩壊が起き、新型コロナ感染症患者の窒息死や州外移送が起きたアマゾナス州マナウス市では、感染力がより強いと思われる変異種B.1.1.28、またはP1に感染した患者が約半数に上る事が分かったと22、23日付現地紙、サイトが報じた。ブラジルは現在真夏であり、なかでも気温の高いアマゾン地方で感染拡大している。  P1は ...

続きを読む »

《ブラジル》ロンドニア州=コロナ感染者を州外に移送=第1陣13人はクリチバへ

 25日夜、ロンドニア州の新型コロナ感染症患者13人がパラナ州クリチバ市に移送された。これは他州への患者移送の第1陣と26日付現地サイトが報じた。  25日現在の同州の感染症患者は11万8097人で、感染率100万人あたり6万6450人は全国6位だ。死者は2128人で、死亡率は100万人あたり1197人は全国8位だ。  同州では ...

続きを読む »

《ブラジル》レストランで咳して飛び蹴り食らう=「コロナ拡散する気か!」と怒る客から

 新型コロナの感染再拡大で皆が神経質になっている中、感染者増加が目立つ南部パラナ州のレストランで、食事をのどに詰まらせて咳込んだ男性が、別の客から暴行を受け負傷するという事件が起きた。  事件が起きたのは9日夜。パラナ州都クリチバ市在住の男性は、妻と共にレストランへ行き、食事をしていた。ところが食事がのどに詰まって咳をしたところ ...

続きを読む »

元Jリーガーのアルシンド氏=総領事感謝に「友達なら当たり前!」=クリチバで在外公館長表彰授与

アルシンド氏、高木総領事

 在クリチバ日本国総領事館の高木昌弘総領事は11月20日、パラナ州のイグアスの滝近郊に住む元人気Jリーガーのアルシンド・サルトリ氏を公邸に招待し、在外公館長表彰を授与した。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書 ...

続きを読む »

外務大臣表彰が23人と1校に=農業、軍、音楽など多分野から

 日本政府は1日に外務大臣表彰を発表し、ブラジルからは23人と1校が受賞した。外務大臣表彰は,多くの人が国際関係の様々な分野で活躍し、日本と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で、特に顕著な功績のあった個人および団体の功績を称えるとともに、その活動に対する一層の理解と支持を周囲にお願いするもの。ブラジルからの受賞 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍=リオは医療崩壊寸前か=サンパウロ州でも規制強化求める声=第2波到来は否定するも

 【既報関連】新型コロナで第2波到来を口にする専門家も出始める中、リオ州では入院待ちの人が連日200人を超えるなど、医療崩壊の兆候が出ている。オズワルド・クルス財団(Fiocruz)は第2波到来を否定したが、感染者や死者の増加を認め、警告を発したと27日付現地紙、サイトが報じた。  27日付サイトによると、リオ州では同日朝の公立 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍=検査キット期限切れで大量廃棄?=感染再増加中に686万人分も=ICU占有率や死者数も急上昇

 【既報関連】新型コロナウイルスの感染者や死者が再び増えている中、サンパウロ州グアルーリョス市で保管されている新型コロナの検査キット686万人分が廃棄処分となる可能性があると22日付エスタード紙が報じた。  グアルーリョス市で保管中の検査キットは715万人分で、その96%(686万人分)は12~1月に使用期限が切れる。残りの使用 ...

続きを読む »

秋の叙勲=多彩な分野から12人受勲=安部元下議、山村氏、ヨコタ氏ら=音楽、交流、金融、学術など

 日本政府は秋の叙勲受章者を3日に発表した。ブラジルからは邦人叙勲5人、外国人受勲7人の12人が受勲した。受勲者と功績は次の通り。(敬称略) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押す ...

続きを読む »

《ブラジル》コーロル元大統領を収賄疑惑で再捜査=110万レアルの資産凍結

 21日、連邦警察による「キント・アト作戦」が行われ、元大統領のフェルナンド・コーロル上議(社会秩序共和党・PROS)が家宅捜索の対象となった。21日付現地紙が報じている。  今回のキント・アト作戦は、2014年から2015年にかけて行われた贈収賄工作に関するもの。それはパラナ州で起きたもので、国立再生可能天然資源環境院(IBA ...

続きを読む »