ホーム | クリチーバ 関連記事

クリチーバ 関連記事

伯日議員連盟=移民113年の祝賀動画配信=麻生副総理や河村衆議も出演=「日伯関係の一層の発展に尽力」

冒頭にあいさつする西森ルイス伯日議連会長

 日伯議員連盟のブラジル日本移民113年式典の記念動画が18日午前、西森ルイス伯日議連会長のフェイスブック(https://www.facebook.com/watch/live/?v=337727331120598&ref=watch_permalink)で配信され、日本ブラジル国会議員連盟会長の麻生太郎副総理らもメッ ...

続きを読む »

伯日議連が移民113周年祝う=記念イベントをオンライン開催

イベント開催告知画像

 ブラジル日本議員連盟(西森ルイス会長、連邦議員)は「日本移民の日」を記念して6月18日、ブラジル時間午前9時に伯日議連フェイスブック(@grupoparlamentarbrasiljapao)でオンラインライブを開催する。  ライブ配信には同議連メンバー、日系ブラジル人リーダー、ビジネスマンなどが登場するほか、マリンガの最強よ ...

続きを読む »

《ブラジル》レルネル元パラナ州知事が死去=クリチバ都市設計で実績

 建築家出身で、クリチバ市長やパラナ州知事を歴任したジャイメ・レルネル氏が27日の早朝に亡くなった。83歳だった。27日付現地紙が報じている。  レルネル氏はユダヤ系ポーランド人の2世で、1937年にクリチバ市で生まれた。1964年にパラナ州連邦大学の建築科を卒業後、クリチバ市の都市計画プロジェクトに参加した。  1971年に国 ...

続きを読む »

《記者コラム》ルーラには復活祭、大統領には血祭りか?

「政治的迫害の犠牲者」としてアピール ルーラが復活する。2017年6月1日、ブラジリアのPT党大会で(Foto: Ricardo Stuckert)  ルーラは24日に組合関係者と会合を持ったのち、27日にはブラジリアへ行き、MDBやセントロンを初めとする旧友らと逢い、来年の大統領選挙に向けての動きを本格化させる予定とエスタード ...

続きを読む »

《記者コラム》CPIの裏で二者択一迫られるボルソナロ=セントロンかゲデス財相か

コロナ禍CPIの先にあるものは フェルナンド・コーロル上議がコロナ禍CPI設置に反対声明を出した記事(https://diariodopoder.com.br/politica/collor-critica-instalacao-da-cpi-da-covid-e-decisao-inopinada-do-stf)  ボルソナロ ...

続きを読む »

特別寄稿=新移民の頃の事ども=サンパウロ市 村上 佳和

「行け行け南米新天地」のポスターを見て 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  八十歳を迎え、移住してより、六十年。世界 ...

続きを読む »

《記者コラム》ブラジルの聖戦――台頭するキリスト教ペンテコステ派

台頭する福音派政治家 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  ブラジルは「聖戦」の真っ最中だ。イスラム対キリスト教ではな ...

続きを読む »

《ブラジル》市長選=サンパウロ市はコーヴァス対ボウロス=リオ市はパエス対クリヴェラ=18州都は29日に決選投票

 15日、ブラジル全土で統一地方選が行われ、全国のほとんどの市で市長選、市議会議員選が行われた。サンパウロ市は現職のブルーノ・コーヴァス氏(民主社会党・PSDB)と急進左派のギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)、リオは元市長のエドゥアルド・パエス氏(民主党・DEM)と現職のマルセロ・クリヴェラ氏(共和者・RP)が2 ...

続きを読む »

【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論

 汎ソロカバナ日伯連合文化協会青年部と、国際NGO「国際キフ機構」ブラジル支部(KIFブラジル)が主催する「ブラジル日本移民シンポジウム」が、7日(土)午後2時から4時半までオンラインで初開催された。モデレーターの原田清弁護士を中心にして、現代における日本移民の歴史の意義や、どうやって日本文化を継承するかなどについて、古参二世の ...

続きを読む »

東西南北

 米国大統領選が終わり、全国市長選が今度の日曜に迫ったブラジルでは、早くも再来年の大統領選を意識した動きが表面化し始めている。一例はともに世論調査での支持率が高いルシアノ・フッキ氏とセルジオ・モロ氏で、クリチーバで二人が会合を行ったという一報が世間を賑わせている。二人とも知名度が高い上に、既存の政治家ではないため、フレッシュな印 ...

続きを読む »