ホーム | クルゼイロ 関連記事

クルゼイロ 関連記事

ブラジル・サッカー表彰式=ドゥドゥが二大最優秀選手を独占=気になるベストイレブンは?

CBFのベスト・イレブン(前列左端がドゥドゥ)(Francisco Medeiros/ME)

 サッカーのブラジル全国選手権終了を受け、サッカー界の二大大型賞の発表が3日に行われ、パルメイラスのエース、ドゥドゥが両方で最優秀選手に選ばれた。  まず、ブラジル・サッカー連盟(CBF)の主な受賞者から。 <ベスト・イレブン>  〈キーパー〉マルセロ・ロンバ(インテルナシオナル)〈サイドバック〉マイケ(パルメイラス ...

続きを読む »

《サッカー・リベルタ杯》決勝戦の開催を巡り紛糾=クラブW杯までに決まるか南米王者?

準々決勝でブラジルのクルゼイロを下したボカ(青と黄色のユニフォーム foto: Cruzeiro)

 サッカーのクラブチーム南米大陸王者を決めるリベルタドーレス杯決勝が、開催地や開催日時、実際に行われるかどうかさえも正式決定できないという異例の事態になっていると、25~28日付ブラジル紙・サイトが報じている。  決勝はアルゼンチンの名門チーム、リーベル・プレート(リーベル)と、ボカ・ジュニオルス(ボカ)の対戦で、熾烈な対抗意識 ...

続きを読む »

東西南北

 本日付で報じたサンパウロ市西部ジャグアレー地区の高架橋落下騒ぎは市民に恐怖心と危機感を感じさせたが、16日付アゴラ紙によると、市内には同様の危険性を持ち、改修の必要のある橋が185カ所中、33カ所あるという。さらに、カサビ市政の2007年に、「注意すべき橋」として指定されたものが、その時点で既に50カ所以上あったという。サンパ ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》2部リーグ、サンベント所属のMFダニエル・フレイタス殺害=死因は刺殺、遺体に拷問跡も

 ブラジル全国選手権2部のサンベント(サンパウロ州ソロカバ市本拠)所属のミッドフィールダー、ダニエル・コレア・フレイタス(24)が殺害され、死体がパラナ州サンジョゼ・ドス・ピニャイス市で27日午後に発見された。  ミナス州ジュイス・デ・フォーラ市に生まれたダニエルは、同州の名門クルゼイロの育成チームに入り、19歳だった2013年 ...

続きを読む »

レヴィー・クルピ氏がアトレチコ・ミネイロ監督に=5度目の指揮で来期のリベルタ杯出場権確保目指す

5度目のアトレチコ・ミネイロ指揮となるレヴィー・クルピ氏(Bruno Cantini/Clube Atletico Mineiro)

 ミナス州ベロ・オリゾンテ市に本拠を置く、アトレチコ・ミネイロが17日、レヴィー・クルピ氏の新監督就任を発表した。  昨年はサントスFCの監督を務め、今年初めから日本のガンバ大阪の監督に就任するも、成績不振で7月に解任されていたクルピ氏は、これで5度目のアトレチコ・ミネイロ監督就任となる。  クルピ氏は就任会見の席で、「今のアト ...

続きを読む »

ブラジル杯=クルゼイロ6度目の制覇=コリンチャンスを3対1で破る

ブラジル杯にめっぽう強いクルゼイロが、最多優勝記録を更新した。(Vinnicius Silva/Cruzeiro)

 サッカーのブラジル杯決勝第2試合が17日にサンパウロ市で行われ、地元のコリンチャンスを2対1で倒したクルゼイロが、10日に行われた第1試合との合計スコアを3対1として、同杯最多となる6度目の栄冠に耀いたと18日付現地各紙が報じている。  コリンチャンスは満員の大観衆を味方につけ、第1試合で負った1点差を跳ね返すべく、序盤から攻 ...

続きを読む »

東西南北

 今年から、毎年恒例の夏時間の開始日が、従来の10月第2日曜から11月第1日曜に変わる。夏時間は1931年に導入された、歴史の古いものだが、昨年の大統領令で開始日が変更された。今後は、昨年までより2週間、開始日が後ろにずれる(終了日は2月第3日曜で変わらず)こととなった。今年の場合、国家高等教育試験(ENEM)の実施日が重なるの ...

続きを読む »

東西南北

 11日付同欄でも報じた、リオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで8日に起きた、19歳の女子学生が男性3人に襲われ、腹部にナチスの鉤十字の傷を入れられた事件が物議を醸している。被害者は大統領候補ジャイール・ボウソナロ氏に対する反対運動「エレ・ノン」のTシャツを着ていて襲われた。彼女は警察にも被害届を出したが、担当警官はその傷 ...

続きを読む »

東西南北

 7日に行われた下院議員選で、サンパウロ州から選出された24歳の女性が話題となっている。タバタ・アマラル氏(民主労働党・PDT)は、サンパウロ市南部の貧困地区ヴィラ・ミッシオナーリアの出身で、父がバスの料金係、母が家庭内労働者という家庭環境で、12歳まで公立校で学びながら、子供の頃から「天才少女」として有名で、12歳からは数学、 ...

続きを読む »

東西南北

 選挙直前になって連日のように世論調査の結果が発表されている。既に本面でも書いているように、ボウソナロ氏とハダジ氏の2人を軸にした展開で、少し前まではそこまで差がなかった、ジェラウド・アウキミン氏、シロ・ゴメス氏、マリーナ・シウヴァ氏は苦しい展開に。もっともこの3人、ネット上の一部では「同盟を組んで〃アウシリーナ〃として、拒絶率 ...

続きを読む »