ホーム | ゲデス 関連記事

ゲデス 関連記事

《ブラジル》1週間で1万人死亡=コロナ死者数平均、過去最多更新=サンパウロ州でも入院率80%超に

 ブラジルにおける新型コロナウイルスの感染状況がますます悪化している。全国での死者は1週間で1万人を超える状態が起き、1日平均の感染者も過去最多を更新中だ。6日からこれまでで最大級の外出自粛規制がはじまったサンパウロ州でも、入院率が80%を超えるなど、医療崩壊を不安視する声が起こっている。6〜8日付現地紙が報じている。  メディ ...

続きを読む »

《ブラジル》緊急支援金で食生活に変化=従来はなかった品が食卓に=新支給額は平均250レアル

ゲデス経済相(Maecelo Camargo/Agencia Brasil)  新型コロナの感染拡大と経済活動停滞の中、生活が不安定になった人々の救済のために昨年4月に導入された緊急支援金は、低所得者層の食生活にも変化を生じさせていた事が分かった。感染再燃で再開の必要が叫ばれていた緊急支援金の支給額は、平均250レアルとゲデス経 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領の公社介入で不安定化=金融市場に連日マイナス効果=ブラジル銀行頭取も交代か

2月18日夜のライブ(reproducao/Facebook)  【既報関連】ボルソナロ大統領が2月19日に行った石油公社のペトロブラス(PB)への介入後、内外の投資家の信頼感が揺らぎ、市場の動きが不安定になっている。だが、大統領は公社介入に当たる行為や批判を繰り返しており、マイナス効果が増していると2~4日付現地紙、サイトが報 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ死者1910人/日で悲しい新記録=新規感染者は全世界の25%も

 新型コロナは感染拡大が進み、3日は1日の死者が1910人(保健省統計)にまで増加した。新規感染者は保健省統計で7万1704人という多さで、米国を上回る世界1位だったと3~4日付現地紙、サイトが報じた。  保健省による3日現在の死者累計は25万9271人で、7日間の平均1331人/日は2週間前の29%増だ。感染者は1071万86 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領が電力公社民営化の暫定令提出=ペトロブラス問題の最中に

23日のMP提出の様子(Marcelo Camargo)  ボルソナロ大統領は23日、電力公社エレトロブラス民営化のための暫定令(MP)を上下両院議長に手渡した。石油公社ペトロブラスへの介入が社会的に物議を醸している最中での行為は、ペトロブラス総裁指名と共に語った「まだ変わる」との言葉の具体例だ。大統領は前日も、電気代値上げの報 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領がペトロブラス総裁解任=市場猛反発で株価20%大暴落

 ボルソナロ大統領は19日、ペトロブラスのカステロ・ブランコ総裁を突如更迭し、陸軍大将(予備役)のジョアキン・シウヴァ・エ・ルナ氏を指名した。ブラジル最大の企業である同石油公社の運営方針に、政府が一方的に介入する形で行われたこの交代劇は、ペトロブラス内部だけでなく、国際市場も強い反発を示すほどの大きな波紋を呼んでいる。19~22 ...

続きを読む »

《記者コラム》両院議長選の本当の勝者はセントロン

 2月1日の両院議長選の結果を「ボルソナロ大統領の勝利」と見る向きもあるが、「本当の勝者はセントロン」という政治評論家は多い。別の言い方をすれば「現政権はセントロンに乗っ取られた」のかもしれない。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》経済相 緊急支援金の復活示唆=両院新議長の強い圧力で=受給者は昨年の半分程度か=生活苦でポウパンサ引出し超

ゲデス経済相(Edu Andrade)  パウロ・ゲデス経済相が、一度は否定していたコロナ禍に伴う緊急支援金の復活を「受給者は昨年の半分くらい」としながらも示唆しはじめた。その背後には、連邦議会の上下院議長からの圧力があることをうかがわせている。5日付現地紙が報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ...

続きを読む »

《ブラジル》経済省が減給と時短を再検討=高まる緊急支援金復活の声=カラミダーデなしで実施可能か

 企業家らの強い圧力を受け、コロナ禍における雇用維持策として昨年採用された、時短・減給プログラムを再実施する可能性が浮上してきた。ここにきて、経財省は緊急支援金の復活の可能性も示唆し始めている。28日付現地紙などが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員に ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領がワクチン接種擁護「そのうち接種数1位の国に」方向転換の背後に支持率の急落=民間企業のワクチン購買も奨励

26日のボルソナロ大統領(Marcos Correa)  ボルソナロ大統領は26日、これまで消極的だったコロナワクチンに関して、一転して好意的に支持する発言を行った。その背景には支持率の急落があると見られている。大統領はまた、大企業がオックスフォード・ワクチンを購買することを支持するとも語っている。26、27日付現地紙、サイトが ...

続きを読む »