ホーム | サントス 関連記事

サントス 関連記事

サンパウロ州サントス=木工所の火災で有毒ガス=98人に被害、住民も退避

有毒ガスの被害者が98人に増えた事を伝える9日付G1サイトの記事の一部

 8日未明、サンパウロ州サントス市パケター区の木工所の倉庫で火災が起き、消防が鎮火したが、その際に大量の有毒ガスが発生し、消防士らが入院などを余儀なくされた他、地域の住民にも退避命令が出たと8、9日付伯字紙、サイトが報じた。  火災発生は午前1時頃で、消火作業の途中で倉庫奥に保管されていたリン化アルミニウムが水と反応、ホスフィン ...

続きを読む »

東西南北

 7日に行われた下院議員選で、サンパウロ州から選出された24歳の女性が話題となっている。タバタ・アマラル氏(民主労働党・PDT)は、サンパウロ市南部の貧困地区ヴィラ・ミッシオナーリアの出身で、父がバスの料金係、母が家庭内労働者という家庭環境で、12歳まで公立校で学びながら、子供の頃から「天才少女」として有名で、12歳からは数学、 ...

続きを読む »

《ブラジル》ミナス州=保育園の放火事件から1年=今も後遺症に悩む子供や家族

放火事件直後の保育室(Polícia Militar/Divulgação)

 ミナス・ジェライス州北部のジャナウーバ市の保育園で起きた、警備員による放火事件から、5日で丸1年となったが、この事件で負傷した子供やその家族は、今も後遺症などに悩んでいる。  この事件では警備員と教師3人、子供10人が死亡し、50人の負傷者が出たが、現在も、火傷のために親に完全に依存しなければならない子供が何十人もいるという。 ...

続きを読む »

東西南北

 大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのところ、有名人たちの支持表明が続いているボウソナロ氏が、 ...

続きを読む »

南米相撲選手権大会=伯国選手が男女で優勝収める

白熱する試合

 第23回南米相撲選手権大会が15、16日、聖市ボン・レチーロ区の常設土俵場で開催された。男子は22回目、女子は10回目を迎えた同大会には亜国、パラグアイから参加があった。伯国選手は全カテゴリーで1位、男女とも優勝を収める奮闘ぶりを見せた。  また、同大会は来年カナダで行われる世界大会の予選も兼ねた。大会結果は以下の通り(敬称略 ...

続きを読む »

《ブラジル》殺人容疑者がリンチに遭い死亡=前日殺した市民の遺族らの報復か

事件について報じたG1サイトの記事の一部

 ブラジル北部のアクレ州内陸部のカピシャバ市で9月27日夜、殺人容疑で捕まったエリソン・デ・ソウザ・サントス容疑者(19)が、警察署に乗り込んだ住民達からリンチに遭って死亡するという事件が起きた。  同容疑者が捕らえられていた警察署を襲った住民達は、署の門や錠前をハンマーなどで壊し、同容疑者を房から引きずり出した。サントス容疑者 ...

続きを読む »

《ブラジル》現政権最後の油田入札=4区画で68億レの収益=空港やエレトロブラスは?

28日にリオ市で行われた岩塩層下の油田の開札の様子(Tânia Rego/Agencia Brasil)

28日にリオ市で行われた岩塩層下の油田の開札の様子(Tânia Rego/Agencia Brasil)  国家原油庁(ANP)が28日に岩塩層下の油田の競売の開札を行い、総額68億レアルの落札謝礼金を受け取る事になったと同日付現地紙・サイトが報じた。  岩塩層下の油田の入札は現政権では最後で、リオ州沖のサントス堆積盆地にある油 ...

続きを読む »

息子を守ろうとした父死亡=家族の面前で強盗に撃たれる

事件について報じたG1サイトの記事の一部

 26日夜、リオ市北部のリオ・コンプリード区で、強盗に銃を突きつけられた10歳の息子を助けようとした調理師のフランシスコ・ヴィラマル・ペレスさんが、家族の面前で射殺される事件が起きた。  妻のコンセイソン・ヴェラス・ドス・サントスさんによると、ペレスさんの息子が近所の店先で携帯電話のゲームを楽しんでいたところ、強盗が来て、頭に銃 ...

続きを読む »

移民の父、上塚の生涯描く=演劇「万華鏡~百年物語」=劇団員16人来伯、6日から

「ボクノフルサト」と題した公演

 【既報関連】熊本市の劇団夢桟敷(坂本真理代表)は、〃移民の父〃上塚周平の生涯を描いた演劇『万華鏡~百年物語』の公演を、10月6日午後3時から聖市熊本県人会ホール(Rua Guimaraes Passos, 142)、9日午後7時半からプロミッソン市劇場(Rua Dante Roque, s/n)で行う。プロミッソン上塚第一植民 ...

続きを読む »

日伯友好病院創立30周年=記事広告=高度医療サービスを提供し続けて30年

日伯友好病院の施設全容

 サンパウロ市とグアルリョス市を代表する病院の一つとして高く評価されている日伯友好病院は、2018年に創立30周年を迎えました。サンパウロ市北部パルケ・ノヴォ・ムンド区に所在する当院は1988年に設立され、病床数30床からスタートした当院は、現在243床を有する病院に発展し、近代的な医療設備とハイテク医療機器を備え、高度医療サー ...

続きを読む »