ホーム | サンパウロ日伯援護協会 関連記事

サンパウロ日伯援護協会 関連記事

日本移民113年法要=仏連、人の繋がりの尊さ説く=先人の苦労と血を受け継ぐ子孫「全ての物は繋がりの中に存在」

ブラジル内の7宗派が読経をあげる様子

 「時代が変わり、ブラジル社会に溶け込んでいっても、先人の苦労と血がいつまでも自分の体に受け継がれていることを忘れてはいけません」――ブラジル日本移民の日の18日午前10時から行われた第113回開拓先亡者追悼大法要の締めくくりに、ブラジル仏教連合会の高崎扇忠会長はそう語りかけ、「その心を受け継いだからこそ、ブラジル社会の中で誇り ...

続きを読む »

【日本移民の日2021年】日本移民113周年記念日に寄せて=サンパウロ日伯援護協会 会長 税田 パウロ 清七

 1908年(明治41年)6月18日、笠戸丸に乗った最初の日本移民781人がサントス港に上陸して113年の歳月が流れました。そして今や、ブラジル日系社会は200万人を擁する大きなコミュニティーに発展いたしました。先達の皆様方の幾多のご労苦とご功績に対し、深甚なる感謝の念と敬意を表したいと思います。  本年度より、援協グループの会 ...

続きを読む »

こどものその=すき焼き350食販売で大盛況=力合わせてコロナ禍乗り切る

右から小田会長と妻のLourdinhaさん

 「前回の『パエリア祭り』に続き、今回も多くの人から連絡をいただき販売することができました。こうやって忙しくできるのも皆さんのおかげ」―社会福祉法人『こどものその』の小田セルジオ会長(63歳・三世)はそう汗を拭いながら笑顔で語った。  6月6日に本年二回目の持ち帰りイベント「SUKIYAKI A MODA DO CHEF」が静岡 ...

続きを読む »

援協=JICA助成金建設委員会設立=新規会員は順調に205人増

挨拶する税田会長

 サンパウロ日伯援護協会(援協、税田パウロ清七会長)は5月27日10時から、リベルダーデ区にある援協本部ビル5階講堂で5月定例役員会を開催した。援協にこれまで尽力してきた堀井文夫氏、毛利連(もうりむらじ)氏、末吉ショウジ・アルマンド氏の3氏が5月中に亡くなり、1分間の黙祷で始まった。  税田会長は開会の挨拶でオンラインと対面によ ...

続きを読む »

援協=JICA助成金に感謝=コロナ禍ダメージを回復=「ブラジル社会に貢献する」

 「ブラジル中が未曾有のパンデミックで苦しむ中、JICA助成金のおかげで健全な経営に戻り、傘下の福祉施設では入居者の環境改善も可能になりました」と園田昭憲副会長は感謝した。職員数が約2500人を超える日本国外では世界最大級の日系団体、サンパウロ日伯援護協会(援協、税田パウロ清七会長)は、5月の定例会議でJICA施設等整備助成金交 ...

続きを読む »

在サンパウロ総領事館=栄えある外務大臣表彰を伝達=個別にオンラインで授賞式=「皆さんの支えのおかげ」

 【既報関連】在サンパウロ総領事館(桑名良輔総領事)は、5月10日~18日にかけて「令和2年外務大臣表彰」サンパウロ管内の受賞者9人に、オンラインで個別授賞式を開催した。その内の4人に受賞した現在の気持ちを電話取材した。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけ ...

続きを読む »

特別寄稿=幸運と努力、移民魂と根性の人=篤志家・堀井文夫氏への追悼の辞=サンパウロ日伯援護協会評議員会長 菊地義治

 堀井氏逝去の知らせを聞き、日系社会の重鎮であり、事業家の大切な人が亡くなり愕然としました。コロナ禍中で病気に打ち勝って、元の元気で温厚で柔和な姿で退院も間近と待ちわびておりました。  人生は無情と言われておりますが、87歳という年齢には不足は無いと思いますが、まだまだ壮健であり、やり残された事業もあり、パラダイス・クラブの建設 ...

続きを読む »

こどものその=懸賞付き寄付を募集中=抽選でホンダ車当たる!

懸賞付き寄付の広告

 サンパウロ市の日系福祉団体「こどものその」(小田セルジオ会長)が募金活動「Ação de Contribuição Solidária 2021」で寄付を募っている。これは同福祉協会に加えて、「サンパウロ日伯援護協会」(税田清七会長)と救済会「憩の園」(吉岡黎明会長)が協力し開催が実現した。  この寄付は100レアルから可能で ...

続きを読む »

援協が総会と定期評議員会=合計で年間予算6億1千万レ=「社会から信用される貢献を」

挨拶をする税田会長

 サンパウロ日伯援護協会本体、並びに、その福祉部と傘下老人ホーム4施設を含む日伯福祉援護協会(税田パウロ清七会長)は、「定期総会」及び「定期評議員会」を先月29日(木)、援協ビル5階で開催した。20年度事業及び決算報告の討議と承認並びに、21年度事業計画と予算の承認が行われた。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、 ...

続きを読む »

サンタクルス病院=29日に「日本病院」名復活=戦中の連邦介入以来79年ぶり

左から柳澤渉外担当、辻委員長、佐藤理事長、平田グスタフォ法務部長

 サンパウロ市南部にあるサンタクルス病院(Hospital Santa Cruz、佐藤マリオ理事長)は7日、同院の創立記念日4月29日を機に「サンタクルス日本病院(HOSPITAL JAPONÊS SANTACRUZ)」へと改名することを発表した。改名は4月の理事会で決定。石川レナト前理事長時代から設立時の「日本病院」へ戻そうと ...

続きを読む »