ホーム | サンパウロ日伯援護協会 関連記事

サンパウロ日伯援護協会 関連記事

援協=与儀前会長と早川理事に感謝状=「弱い人に寄り添う組織で」

感謝状を受け取る与儀さん

 1月28日、サンパウロ日伯援護協会(援協、税田清七パウロ会長)の1月定例会議が援協本部ビルで行われ、昨年退任した与儀昭雄(よぎあけお)前会長と、財産管理委員長などで理事を長年務めた早川量通(はやかわ・かずみち)さんに感謝状が手渡された。  感謝状を受けた与儀前会長は「援協の活動に携わることができ、大変光栄に思います。一緒に頑張 ...

続きを読む »

5団体が天皇誕生日祝賀会=日本館で開催、動画配信

天皇陛下の肖像画に一礼する石川レナト文協会長

 ブラジル日系主要5団体と在ブラジル日本国大使館、在サンパウロ総領事館が共催した天皇誕生日祝賀会の動画が、2月23日午後7時から、ユーチューブの文協デジタルチャンネルで配信された。祝賀会はサンパウロ市のイビラプエラ公園内の日本館で開催され、式典やコンサートの様子が配信された。進行はポルトガル語だった。  ブラジル日本文化福祉協会 ...

続きを読む »

援協=リ医療センターで会員約半額に=3月から価格表1を特別適用=60歳以上や県人会会員も

非会員と会員の値段の違い

 サンパウロ日伯援護協会(援協、税田清七会長)は1月28日9時半にリベルダーデ区の本部5階で「一月定例会議」を開催し、3月から会員にも「価格表1」を適用することを決め、リベルダーデ医療センターでの対応に限って診察料や検査代を半額程度で対応することになった。検査によって料金は異なるが平均半額になるという。各県人会の会員も、会長の署 ...

続きを読む »

援協=医療従事者や入居者に接種=4老人ホームでワクチン1回目=「一般向けの予定はなし」

新型コロナウイルスのワクチン(コロナバック)

 ブラジルでは1月20日に医療従事者から開始された新型コロナウイルスのワクチン接種だが、高齢化が進む日系社会でも待ち望まれている。サンパウロ日伯援護協会(税田清七会長)でも最前線で働く医療従事者を最優先に、関係職員や4ヵ所の高齢者養護施設でもワクチン接種が実施された。このニュースを聞いて、リベルダーデ医療センターでも接種が始まっ ...

続きを読む »

日系5団体=天皇誕生日オンライン祝賀会=文協チャンネルで23日

イベント告知画像

 天皇陛下が61歳を迎える2月23日にあわせて、日系五団体が共催する「天皇誕生日オンライン祝賀会」が19時からブラジル日本文化福祉協会(文協、石川レナト会長)のユーチューブチャンネル(www.youtube.com/bunkyodigital)で開催される。  文協ほか、共催4団体はブラジル日本都道府県人会連合会(県連、市川利雄 ...

続きを読む »

援協60周年記念誌を発刊=伴淳三郎からの手紙も紹介

援協60年史

 サンパウロ日伯援護協会は先ごろ『援協60年史』を発刊した。同刊では多くの写真を取り入れ「読み飽きさせず、一目でわかる」ようヴィジュアル面を重視し、日ポ両語で制作された。「通常は編纂委員会だけで作られるが、多くの人に参加して頂いた」と60年史編纂委員の園田昭憲実行委員長は振り返る。各部署や施設の運営に携わった関係者が過去を振り返 ...

続きを読む »

援協役員会=与儀会長が保健相と面談=SMA病院増床計画を説明=『60年史』がついに完成

パズエロ保健相との面談(オスカー・カステロ・ブランコ州議フェイスブックより)

 昨年12月17日にサンパウロ日伯援護協会(当時・与儀昭雄会長)は聖市リベルダーデ区の本部ビルで12月の定例役員会を開催した。与儀会長は冒頭挨拶で「長い4年間一緒に頑張って下さり有難う御座います」と感謝を述べ、税田清七新会長へ後事を託した。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ペ ...

続きを読む »

5団体=オンラインで新趣向の新年会=全伯から参加、文化紹介も=「進取の気性で良い新年に」

司会の中里クラウジアさんと上原テリオさん

 日系5団体による新年会が8日午後7時からオンラインで開催された。司会の上原テリオさんは「右足から素晴らしい新年を始めましょう」、中里クラウジアさんは「昨年は沢山のことを学んだ。良い新年を迎えましょう」と呼びかけた。第1部では式典、第2部では文化紹介を行った。当日は山田彰大使、桑名良輔在聖総領事、ブラジル文化福祉協会の石川レナト ...

続きを読む »

篤志家の内村さんに感謝状=長年寄付を貰った援協から

篤志家の内村俊一さん

 サンパウロ日伯援護協会(当時は与儀昭雄会長)の旧年最後の定例役員会が12月17日に開かれ、評議員をつとめながら資金や物資、アパートの寄付などを長年行ってきた内村俊一さん(熊本県出身、85)に感謝状が授与された。  同定例役員会の寄付報告では11月だけでも福祉部・サントス厚生ホーム・さくらホーム・あけぼのホーム・自閉症児療育学級 ...

続きを読む »

慈善リッファ賞品を譲渡=日系福祉4団体から車など

リッファ賞品譲渡式の様子。一等のコンパクトカーの鍵を受け取る松崎さんと妻

 昨年12月22日、日系福祉4団体(こどものその、憩の園、希望の家、援協)共催による慈善リッファの賞品譲渡式が援協本部ビル5階で開かれた。  例年、4団体で慈善ディナーショーを開催していたが、本年はコロナ禍の影響でリッファのみだった。1等にはコンパクトカーのフィアット・モビ・イージーが用意され、ニウトン・ヒデアキ・マツザキさんが ...

続きを読む »