ホーム | サンパウロ日伯援護協会 関連記事

サンパウロ日伯援護協会 関連記事

援協創立60周年盛大に祝う=32人から2千人超に発展=伯国全体の医療福祉に貢献

 60年前に32人から始まったサンパウロ日伯援護協会(与儀上原昭雄会長)は、今では2千人を擁すコロニア最大の組織に成長した。そんな援協は創立60周年記念式典を12日夜、聖市議会で執り行った。歴代の援協役員、日系団体代表者、野村アウレリオ聖市議、日本国際協力財団(秋山進理事長)の代表者ら約300人が列席。援協の発展を盛大に祝した。 ...

続きを読む »

花の歌謡祭=コロニア歌手が彩る豪華ステージ=令和祝い、昭和・平成の名曲次々に=北川さん、野口総領事も熱唱

 コロニア歌手総出演の豪華なステージ――ブラジル日本アマチュア歌謡連盟(Instituto NAK do Brasil=INB、北川ジューリア好美会長)、藤瀬圭子プロダクションは共催で「花の歌謡祭」を4日、ブラジル日本文化福祉協会ビルの大講堂で開催した。厳しい寒さと雨を吹き飛ばすように約千人が来場し、令和最初の歌謡祭に観客は大喝 ...

続きを読む »

熟連芸能祭でコロニア名曲再び=中村八大の娘「父は伯国大好きだった」=遠方から続々と参加で熱気

 ブラジル熟年クラブ連合会(上野美佐雄会長)は『第43回熟年クラブ芸能祭』(中川浩己実行委員長)を7月28日に聖市の静岡県人会館で開催し、朝8時から83組の演目が分刻みでプログラムされ、200人以上が舞台に上がって1年間の練習の成果を元気に披露した。午前11時過ぎからは、「上を向いて歩こう」で有名な中村八大がコロニアのために作曲 ...

続きを読む »

大耳小耳

 日本財団(東京都)の笹川陽平会長は6月29日に日本を発ち、30~7月10日まで伯国に滞在し、各地で政治家との会合や医療機関の訪問、メディア出演などを通してハンセン病制圧運動を行っていたという。7日にはサンパウロ日伯援護協会の与儀上原昭雄会長ら役員と昼食会も開き、翌8日にはジャイール・ボウソナロ大統領とも面会。笹川氏が「伯国は世 ...

続きを読む »

「花の歌謡祭」いよいよ4日=人気曲ばかり、新趣向も

 本紙読者のリクエスト曲がたくさん選ばれた人気曲ばかりの「花の歌謡祭」が、いよいよ4日(日)に迫った。「ありがとう昭和・平成、今日は希望あふれる令和」をテーマに、ブラジル日本アマチュア歌謡連盟(INB、北川ジューリア好美会長)と藤瀬圭子プロダクションが共催するもので、午前10時からブラジル日本文化福祉協会の大講堂で行われる。   ...

続きを読む »

援協の7月定例役員会=創立60周年史が完成間近

 サンパウロ日伯援護協会(与儀上原昭雄会長)は「7月定例役員会」を26日、聖市の援協本部ビルで行った。約30人が出席し、援協創立60周年記念誌製作の進捗状況などが報告された。  記念誌製作の進捗について園田昭憲福祉委員長は「日本語版は9割完成しており、あとはポ語への翻訳を行う。専門家にも見てもらう予定で、1時間程で読みきれる分か ...

続きを読む »

サンパウロ日本人学校が寄付=44回目、日系福祉団体に

 聖市カンポ・リンポ区のサンパウロ日本人学校(曽川和則校長)が、「愛の募金活動」で父兄から募った金品を、日系福祉4団体に寄付した。6月25日に、聖市のサンパウロ日伯援護協会本部の駐車場で贈呈式が行われ、各団体の代表者が出席した。  同校による寄付は、PTA(保護者と教職員の団体)社会奉仕部(寺田英子部長)が毎年実施。今回で44回 ...

続きを読む »

さくらホームの雪割桜に込められた郷愁

 「有名な観光地カンポスの名所の一つとして、桜祭りの時だけでなく、お客さんが年中訪れて入場料収入を落としてくれ、少しでも老人ホームの運営が楽になるようにしたい」―27日、聖州カンポス・ド・ジョルドン市のさくらホームで桜祭りを取材した際、サンパウロ日伯援護協会(以下、援協)の与儀昭雄会長からそんな言葉を聞き、少し意外に思った。   ...

続きを読む »

在聖総領事館=令和元年春の叙勲を伝達=公邸で7氏が受勲=文協で200人が盛大に祝宴

 在聖日本国総領事館(野口泰総領事)は「令和元年春の叙勲伝達・祝賀式」を25日午後、総領事公邸にて執り行った。親族や日系団体の関係者ら約80人が出席し、在聖総領事館管内7氏の受勲を祝福した。全伯では19人が受章している。  野口総領事は「皆さんがここに至るまでには、言葉に表せない程の幾多の困難や苦労があったと思う。並々ならぬ努力 ...

続きを読む »

援協、慈善懸賞券を販売=自動車や冷蔵庫が当たる

 サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)は毎年恒例「第20回慈善ソルテイオ(懸賞券)」の販売を開始した。今年も自動車や家庭電器など、豪華賞品が用意されている。  昨年まではブラジル連邦貯蓄銀行の認可の元、「リッファ(協力券)」名で販売していたが、今年から財務省の認可を受けることになり、名称が変更された。  景品は本田技研工業、パ ...

続きを読む »