ホーム | ジカ熱 関連記事 (ページ 20)

ジカ熱 関連記事

ジカ熱患者は最低50万人=多ければ140万人罹患か

蚊の発生源撲滅のために市内を回る保健局職員と軍の兵士(Wilbert Suave/Prefeitura de Vitória)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

聖州でも小頭症を確認=全国の症例1761件に

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

東西南北

 現在、伯国内で拡大の様相を見せている、ジカウイルスに伴う赤ちゃんの小頭症だが、聖州カンピーナス在住で、妊娠初期の罹患が疑われているパトリシア・コンパッシさん(21)が5日付アゴラ紙の取材に応えている。10月に小頭症の男の子を生んだばかりのパトリシアさんは、ジカウイルスにかかった自覚症状があったという。それによると、妊娠2カ月目 ...

続きを読む »

サンパウロ州=全妊婦にウイルス・テスト?=州が小頭症対策に乗り出す

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

東西南北

 ジウマ大統領に対する大統領罷免請求を遂に受理し、動き始めたエドゥアルド・クーニャ下院議長だが、国民の反応は冷ややかなものだと言わざるを得ない。先月末に行われたダッタフォーリャの世論調査では、「クーニャ議長は辞任すべき」の意見が81%で、「すべきでない」の7%を大きく上回っている。これは「ジウマ大統領の罷免手続き開始を支持する」 ...

続きを読む »

東西南北

 現在、ラヴァ・ジャット以外でも様々な疑惑を抱えるルーラ前大統領の友人の牧畜企業家、ジョゼ・カルロス・ブンライ氏が話題を呼んでいる。彼の存在が、これまで大統領経験者を裁いたことのない伯国の歴史を揺るがすか否か、今後も注目される。その一方、お隣のアルゼンチンでは1日、同国で90年代の約10年間大統領をつとめたカルロス・メネム氏に対 ...

続きを読む »

保健省=小頭症とジカ熱の関係確認=疑い含む症例数1248に

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

ジカウイルスの影響広がる=ギラン・バレー症候群も?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

デング熱患者150万超す=流行年の昨年比176%増

流行が懸念される3種の病気を媒介するネッタイシマカ(Rafael Neddermeyer/Fotos Públicas)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

小頭症700件を超える=北東伯で爆発的に流行中

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »