ホーム | ジョアン・デ・デウス 関連記事

ジョアン・デ・デウス 関連記事

《ブラジル》女性邦人旅行者を殺害=いわく付き心霊施設敷地で=18歳の地元青年を逮捕

この件を報じたエポカ誌サイト18日付け(https://epoca.globo.com/sociedade/conectada-paranormalidade-japonesa-morta-em-abadiania-buscou-cura-para-efeitos-de-radiacao-24752651)

 ゴイアス州アバジアニア市の心霊治療施設「カーザ・デ・ドン・イナシオ・デ・ロヨラ」敷地内で女性と思われる遺体が16日に発見され、翌日17日に日本人旅行者の赤松瞳さん(43)であることが判明したとブラジルと日本のメディアが連日報道している。  性的暴行罪容疑と弱者への強姦罪容疑で2018年12月16日に逮捕された、自称心霊治療家「 ...

続きを読む »

東西南北

 昨日付本面で報じた、昨年行われた国家高等教育試験(ENEM)で採点ミスが発生した件に関連し、教育省は20日、公立大学の統一選抜システム(SISU)への申し込み期間を、従来決めていた21日~24日ではなく、2日間延ばして26日までとすると発表した。連邦政府は当初、ミス発生後もSISUの申し込み期間は変えないとの方針を打ち出してい ...

続きを読む »

《ブラジル》心霊治療家ジョアン・デ・デウスに性的暴行で有罪判決=さらに10件以上の裁判も=被害者総数は100人超す?

 【既報関連】性的暴行容疑で起訴されていた、自称心霊治療家の“ジョアン・デ・デウス”こと、ジョアン・テイシェイラ・デ・ファリア被告が19日、ゴイアス州地裁から禁固19年の有罪判決を受けた。  今回の判決は2018年1月に裁判所が受理した起訴状に基づき、ゴイアス州アバジアニア市で出された4人の被害者からの訴え(2人が性的暴行罪、別 ...

続きを読む »

《ブラジル》トフォリ最高裁長官の発言余波=多くの汚職裁判に既に影響=疑惑の心霊治療家にも利益

ジアス・トフォリ最高裁長官(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)  【既報関連】16日に最高裁のジアス・トフォリ長官が下した「司法当局の許可を得る前に、金融活動審議会(Coaf)、国税庁、中銀などの内部データを使用して行われた金融犯罪調査を全て一時停止する」との決定が、進行中だった多くの捜査や裁判に影響を及ぼし ...

続きを読む »

活動家サブリナさんが自殺?=宗教性犯罪暴く闘士として活躍

 昨年逮捕され話題を呼んだ世界的に有名な心霊療法家のジョアン・デ・デウス氏をはじめ、宗教的な性犯罪に対する闘士として知られていた活動家のサブリナ・ビッテンコートさん(38)が2日、自殺と見られる謎の急死を遂げ、大きな話題を呼んでいる。3日付現地紙が報じている。  サブリナさんの死は2日、スペインのバルセロナで共に生活する長男のガ ...

続きを読む »

2018年=ブラジル10大ニュース発表=話題の中心はボルソナロ=ルーラ時代の栄華も崩壊=社会の様々な歪みも噴出

ボウソナロ氏刺傷事件(Reprodução TV)

 2018年もブラジルでは大きなニュースが相次いだが、その中から特に大きなものを10選び、改めて紹介する。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに ...

続きを読む »

《ブラジル》ジョアン・デ・デウス=「嘘だ」「覚えていない」=初の事情聴取で全てを否認

テレビでの告発後、初めて治療施設に現れた時のジョアン・デ・デウス氏(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 【既報関連】世界的な心霊治療家で、診療行為中の性的暴行で告発されている「ジョアン・デ・デウス」ことジョアン・テイシェイラ・デ・ファリア氏(76)が、26日にゴイアス州検察局での事情聴取に応じたが全てを否認と26、27日付現地紙、サイトが報じた。  ゴイアス州検察局は、8日のテレビ番組での告発後、21日までだけで596件の告発を ...

続きを読む »

大耳小耳

 『ブラジル日系文学』第60号では、本紙で掲載した突撃ルポ「ジョアン・デ・デウスの館」の読後、実際にゴイアス州アバジニアの同館に行った際の体験記「アバジニア」(山本紅)が掲載されている。《不思議なのは夜、館上空の写真を撮ると青い玉や、黄色、赤などの色がちりばめられていること。他の場所でいくら写真を撮ってもそれは現れないし、携帯の ...

続きを読む »

同じ「神のヨハネ」でも…

 最近の新聞紙上を騒がせている事の一つに、世界的な心霊治療家ジョアン・デ・デウスによる性犯罪の告発がある▼ゴイアス州検察局へのメールや電話は6カ国から500件以上。18日の家宅捜索では、同氏の自宅から40万レアル余りの現金と、本物や玩具の銃6丁、銃弾が押収された。警察は性犯罪の他、資金洗浄などについても捜査する▼それにしても、肉 ...

続きを読む »

《ブラジル》性的暴行容疑の心霊医療家ジョアン・デ・デウスの身柄拘束=逮捕令状発行の2日後に=容疑は全面否定

12日、疑惑が大きく報じられた後、初めて姿を現した際のジョアン・デ・デウス(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 【既報関連】性的暴行疑惑で14日に逮捕令状が出た心霊治療家のジョアン・デ・デウス氏(本名ジョアン・テイシェイラ・デ・ファリア、76歳)が、16日午後4時半頃、ゴイアス州アバジアニア市で捜査当局に出頭したと16、17日付現地各紙・サイトが報じている。  同氏は逮捕令状が出た後、ほぼ2日間姿を見せず、「逃亡状態」と報じられた。だが ...

続きを読む »