ホーム | ジルマ 関連記事

ジルマ 関連記事

《記者コラム》35万国民の死の責任は誰にあるのか?

世界人口の3%のブラジルに死者37%が集中 ブラジルのコロナ死者数/日(4月10日時点)  世界的に見ると、ブラジルのコロナ禍は明らかに異常事態にある。  BBCブラジル4月7日付(8日参照、https://www.terra.com.br/noticias/coronavirus/brasil-tem-em-1-dia-mai ...

続きを読む »

■訃報■宮城タカオさん

宮城タカオさん(フェイスブック写真より)

 日系ジャーナリストの先駆者の一人、宮城タカオさんが3月25日午後に亡くなった。行年81歳。3月31日午後3時に初七日ミサが、サンパウロ市のサンジューダス・タデウ教会のユーチューブチャンネルで行われた。  タカオさんはサンパウロ市出身の二世。父・宮城松成(しょうせい)氏は1937年に移住し、母県の沖縄タイムス紙の海外通信員を長年 ...

続きを読む »

《記者コラム》頼みの綱の軍部からも一線を引かれた大統領

セントロンに追い詰められる大統領  3月24日、ブラジルはコロナ死者30万人を超えるという惨状を呈した。この社会的不安感と緊張感の高まりを背景に、経済界も対策を求める意見書を公開し、それに背中を押されて政界の動きも激しくなった。3月末には1日の死者が4千人超の日が出るなど事態は悪化の一路を辿り、7日間の平均死者数が初めて3千人/ ...

続きを読む »

≪記者コラム≫ルーラ裁判無効化の裏側で何が起きているのか?

裁判無効化判断が出た後、〝勝利宣言〟の記者会見をするルーラ元大統領(Foto: Ricardo Stuckert)  3月8日(月)、最高裁のエジソン・ファキン判事がルーラ裁判を全て無効にする判決を出し、ブラジル政界に大激震が走った。ルーラに有罪判決を下していた全ての裁判が無効化されたことで、彼が来年の大統領選挙に出られることに ...

続きを読む »

沖縄県人会=総会で新会長に高良律正氏=「もっと若者の参加を!」=10月に世界ウチナーンチュの日

新たに就任した高良率正会長

 「沖縄はとても豊かな文化を持つ。是非もっと多くの若者に参加してもらいたい」――21‐22年度の会長に就任した高良律正氏はニッパキ紙の取材に対しそうコメントを寄せ、若者や子供向けのイベントを強化したいと意気込みを見せた。2月21日午前14時半に、ブラジル沖縄県人会(AOKB)の第84回定期総会とブラジル沖縄文化センター(CCOB ...

続きを読む »

《記者コラム》ボルソナロは「黙示録の第四の騎士(死神)」か

大統領「女々しい泣き言はいい加減にしろ!」 4日、「chega de frescura e de mimimi」発言をしたボルソナロ大統領(Twitter)  4日にボルソナロ大統領は新型コロナのパンデミックに関して、「chega de frescura e de mimimi」と演説して大反発を受けている。このポルトガル語が瞬 ...

続きを読む »

《ブラジル》現役下議を異例の現行犯逮捕=「最高裁判事を全員交代せよ!」軍政令擁護の過激動画を投稿

シルヴェイラ下議(Camara)  16日夜、ボルソナロ大統領支持派の代表的政治家として知られるダニエル・シルヴェイラ下議(社会自由党・PSL)が、ネット上の動画で「最高裁判事を全員クビにして新しい判事を選べ」などの発言を行い、民主主義を無視し、暴力を扇動するなどの理由で現行犯逮捕され、騒動となった。16、17日付現地紙、サイト ...

続きを読む »

《記者コラム》両院議長選の本当の勝者はセントロン

 2月1日の両院議長選の結果を「ボルソナロ大統領の勝利」と見る向きもあるが、「本当の勝者はセントロン」という政治評論家は多い。別の言い方をすれば「現政権はセントロンに乗っ取られた」のかもしれない。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

特別寄稿=29日は市長の決戦投票日=成るか左翼の政権奪還=サンパウロ市在住  駒形秀雄

 今週末29日(日曜日)には、サンパウロ市を含む全国の市長を決める決戦(第二次)投票が行われます。  「何だ、たかが地方の市長選挙か」と侮ってはいけません。  サンパウロ市の場合、800万人の有権者が参加する大選挙なのです。  選挙前の予想を覆して現在、決選投票に残ったのは、A) 市長現職のブルノ コーバス氏と、B) 社会派で、 ...

続きを読む »

《ブラジル》市長選=サンパウロ市はコーヴァス対ボウロス=リオ市はパエス対クリヴェラ=18州都は29日に決選投票

 15日、ブラジル全土で統一地方選が行われ、全国のほとんどの市で市長選、市議会議員選が行われた。サンパウロ市は現職のブルーノ・コーヴァス氏(民主社会党・PSDB)と急進左派のギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)、リオは元市長のエドゥアルド・パエス氏(民主党・DEM)と現職のマルセロ・クリヴェラ氏(共和者・RP)が2 ...

続きを読む »