ホーム | ジルマ 関連記事

ジルマ 関連記事

特別寄稿=29日は市長の決戦投票日=成るか左翼の政権奪還=サンパウロ市在住  駒形秀雄

 今週末29日(日曜日)には、サンパウロ市を含む全国の市長を決める決戦(第二次)投票が行われます。  「何だ、たかが地方の市長選挙か」と侮ってはいけません。  サンパウロ市の場合、800万人の有権者が参加する大選挙なのです。  選挙前の予想を覆して現在、決選投票に残ったのは、A) 市長現職のブルノ コーバス氏と、B) 社会派で、 ...

続きを読む »

《ブラジル》市長選=サンパウロ市はコーヴァス対ボウロス=リオ市はパエス対クリヴェラ=18州都は29日に決選投票

 15日、ブラジル全土で統一地方選が行われ、全国のほとんどの市で市長選、市議会議員選が行われた。サンパウロ市は現職のブルーノ・コーヴァス氏(民主社会党・PSDB)と急進左派のギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)、リオは元市長のエドゥアルド・パエス氏(民主党・DEM)と現職のマルセロ・クリヴェラ氏(共和者・RP)が2 ...

続きを読む »

《ブラジル》市長選世論調査=サンパウロ市でルッソマノ急落=コーヴァスが抜いて首位に=リオでは2位争い激化

 22日、全国市長選の主要都市での世論調査の結果が発表された。サンパウロ市では支持率1位だったセルソ・ルッソマノ氏(共和者・RP)の支持率が急落し、現職のブルーノ・コーヴァス氏(民主社会党・PSDB)に抜かれた。リオでは2位のマルセロ・クリヴェラ市長(RP)に2人の候補が肉薄する事態となっている。23日付現地紙が報じている。   ...

続きを読む »

特別寄稿=激戦となったサンパウロ市議会選挙=55議席に候補者2千人=サンパウロ市在住  駒形 秀雄

 11月15日投開票でブラジル各市町村の首長と議会(議員)の選挙が行われます。  4年に1度の今回の選挙は、新型コロナウィルスのパンデミック下での選挙なので、集会などの選挙運動は行われず、従来と相当異なった選挙結果が出ると思われます。  私共に身近なサンパウロ市議会に絞って調べてみますと、55の議席に対して総勢2千人も立候補して ...

続きを読む »

サンパウロ市長選が開始!=選挙放送時間で有利な現職=注目されるSNS戦略や虚報対策

コーヴァス市長(Rovena Rosa/Agencia Brasil)  11月15日の投票日に向け、26日に全国市長選の出馬登録が締め切られ、翌27日から選挙運動が幕を切った。サンパウロ市では、10月9日から始まる選挙放送では全時間の4割を現職市長が占有して有利と見られる。だが、選挙運動期間が短いために前評判1位のセウソ・ルッ ...

続きを読む »

《記者コラム》集団免疫に近づいたサンパウロ、リオ、マナウス

 8月22日、「世界の幾つかの都市では集団免疫になった可能性がある」というニュースが急に流れた。それまでは学術系サイトでしか散見されなかった内容が、20日を区切りに一般メディアでも表れた。  例えばグローボ系列のリオ地方紙「エストラ」サイト22日付≪新型コロナウイルス研究者「日常復帰のかなり近くまで来ている」≫記事は、次の一節か ...

続きを読む »

《ブラジル》ヴァザ・ジャットで連邦検察がグレン氏を起訴=「ハッカーと共謀」との理由で=捜査もなく最高裁も保障の中=国内外で大きな反響

 連邦検察庁は21日、米国人ジャーナリストのグレン・グリーンウォルド氏を、セルジオ・モロ法相などの携帯電話のハッキングに関与した容疑で、6人のハッカーたちと共に起訴した。グレン氏はこれを「ヴァザ・ジャット報道への報復」と反論しているが、これまでは捜査対象になっていなかった同氏が突然起訴されたことは、国際的にも問題となっている。2 ...

続きを読む »

アーセナルの新星マルチネッリ(18)=3試合4ゴールの活躍に本国ブラジルのマスコミも騒ぐ

 サッカーのヨーロッパリーグ(EL)で4日に行われたアーセナル(イングランド)対スタンダール・リエージュ(ベルギー)戦で、18歳のブラジル人ストライカー、ガブリエル・マルチネッリが2得点1アシストの活躍を見せ、ブラジルのマスコミは、「第2のガビゴル誕生」と色めきたっている。  ガビゴルとは、現フラメンゴのブラジル代表FWガブリエ ...

続きを読む »

22年、次期大統領選は開始された!=ポルト・アレグレ在住 杉村士朗

 7月3日付週刊誌「ヴェージャ」は、「2022年はすでに始まった」と題する、同誌記者による解説を掲載した。「ボルソナロは就任6カ月後、高い失業率と停滞する経済のなか時期尚早(かつ無謀な)再選運動に身を投ずる」との副題がついている。  ボルソナロは「ブラジルを略奪したPT(労働者党)に再度国を渡してはならない」との強固な信念をもっ ...

続きを読む »

王様ペレ=尿道結石の除去手術受け退院=お決まりジョークも飛び出す

 今月初めに滞在先のパリで泌尿器系の感染症にかかり、5日間入院、9日にブラジルに帰国するも、そのままサンパウロ市内の病院に入院していた“サッカーの王様”こと、ペレ氏(78)が15日に退院した。  ペレ氏は帰国後に尿道結石がみつかり、13日に除去手術を受け、成功していた。  入院先のアルベルト・アインシュタイン病院の医師は、ペレの ...

続きを読む »