ホーム | セルジオ・モロ 関連記事

セルジオ・モロ 関連記事

《ブラジル》ルーラ裁判の「モロ判決に偏り」正式に=擁護派4判事いたが覆らず

モロ氏(Fabio Rodrigues Pozzebom)  23日、最高裁で判事投票が中断していた、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)の担当判事だったセルジオ・モロ氏のルーラ元大統領に対する判断に関する審理の続きが行われた。未投票だった判事たちがモロ氏に有利な票を投じたものの、結果は変わらず、モロ氏は「偏った判断があった」との結果に ...

続きを読む »

【日本移民の日2021年】《記者コラム》すべては「ふりだし」に戻るのか=8年に及んだ「社会闘争」に終止符?

 全世界的に注目された2013年6月のサッカー・コンフェデレーション杯での民衆の抗議運動から8年。あの当時から国民は既存の政権に代わる「新しい政治」を求め、それは選挙によって手に入ったように見えた。だが、結局それは「幻想」にすぎなかったことが自覚されつつあり、「コンフェデ杯以前」の世の中に向けて戻る兆候を見せはじめている。この「 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍CPIで“爆弾男”ヴィッツェル炸裂!=大統領徹底批判の前リオ知事=大統領長男乱入で罵り合い=「門番ではないから黙らない」

16日のCPIでのヴィッツェル氏(手前)(Jefferson Rudy)  上院のコロナ禍に関する議会調査委員会(CPI)は、コロナ禍での保健局スキャンダルを理由に4月に罷免されたウィルソン・ヴィッツェル前リオ州知事を迎えて行われた。証言の場には大統領長男のフラヴィオ上議が現れ、互いに罵り合う場面なども見られた。16日付現地サイ ...

続きを読む »

《米国》連邦議員がJL作戦関与の説明求める=司法省のブラジル検察接近疑惑で

 米国連邦議会の議員らは7日、バイデン政権に対し、米国司法省がブラジルのラヴァ・ジャット作戦に関与したとの説に対して、説明を求める嘆願書を送った。8日付現地紙などが報じている。  23人の連邦議員が署名した嘆願書は、メリック・ガーランド司法長官に送られた。  この文書は、トランプ政権だった2019年8月20日に当時の司法長官だっ ...

続きを読む »

《ブラジル》ヴェージャ誌スクープ=2人目! ラジャ・ジャット作戦判事に疑惑=検察と裏取引した録音暴露

ブレッタス判事(Tomaz Silva)  リオ連邦地裁でラヴァ・ジャット作戦を担当しているマルセロ・ブレッタス判事が、実刑年数などに関する取引を検察と行い、判決を下していた疑惑がヴェージャ誌に証拠付きで報じられた。同誌では同判事のその他の疑惑も報じており、「第2のヴァザ・ジャット」として注目されている。4日付現地サイトが報じて ...

続きを読む »

《記者コラム》ブラジルはゴッサムシティになったか?

法王のピアーダにムカッ!とするインテリ 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  《バットマンが新シリーズで犯罪撲滅にサン ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選世論調査でルーラが優位に=ボルソナロ政権の支持率最低に

 12日、大統領選に関するダッタフォーリャの最新世論調査の結果が発表され、ルーラ元大統領(労働者党・PT)が一次投票、決選投票共にボルソナロ大統領を圧倒する結果となった。ボルソナロ大統領は支持率も自己ワーストの24%にまで落ち込んでいる。12、13日付現地紙、サイトが報じている。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え ...

続きを読む »

《記者コラム》コロナ禍CPIで熱い攻防が開始する1週間

CPI全体の要となる最初のマンデッタ証言 2020年3月18日、ルイス・エンリッケ・マンデッタ保健相(当時、Estado. Foto: Carolina Antunes/PR)  「ケンチ(熱い)な1週間」になりそうだ。4、5日には中央銀行の通貨審議会(COPOM)で再び基本金利をぐっと上げることが予想されており、下院ではいよい ...

続きを読む »

《ブラジル》クーニャ元下院議長が釈放に=ルーラ裁判無効化の直後に=LJ裁判はなおも継続

クーニャ氏(Wilson Dias)  28日、連邦第4地域歳(TRF4)はラヴァ・ジャット(LJ)作戦関連の収賄罪で拘束中だった元下院議長のエドゥアルド・クーニャ氏の勾留を解き、釈放を命じた。同氏はすでに、新型コロナのハイリスクグループであることなどで自宅軟禁だったため、今回の判決で外出が可能となる。同氏はジウマ元大統領を罷免 ...

続きを読む »

《記者コラム》ルーラには復活祭、大統領には血祭りか?

「政治的迫害の犠牲者」としてアピール ルーラが復活する。2017年6月1日、ブラジリアのPT党大会で(Foto: Ricardo Stuckert)  ルーラは24日に組合関係者と会合を持ったのち、27日にはブラジリアへ行き、MDBやセントロンを初めとする旧友らと逢い、来年の大統領選挙に向けての動きを本格化させる予定とエスタード ...

続きを読む »