ホーム | セルジオ・モロ 関連記事

セルジオ・モロ 関連記事

アラス氏の連邦検察庁長官就任は民主主義の後退?

アウグスト・アラス氏(Justica Viva/TV Justica)  世界的にも珍しい「ブラジル式民主主義」を象徴する慣習を無視――ボウソナロ大統領が5日、次期連邦検察庁特捜局(PGR)長官(日本式に言えば「検事総長」)に、3人リスト(lista triplice)にないアウグスト・アラス副長官(60)を指名したことで、司法 ...

続きを読む »

《ブラジル》最高裁が10月にLJ関連の重要審理=ルーラの釈放もあり得る?=法廷内で強まるモロ法相ヘの懐疑

最高裁第2小法廷での審理風景(7月、Filipe Araujo)  最高裁が10月に、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)やLJ担当判事だったセルジオ・モロ法相にとって厳しいものとなりそうな審理を予定していると、12日付現地紙が報じている。  10月に最高裁大法廷での審理が予定されているのは、「第2審で有罪判決を受けたら刑執行とするか否 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領の有名側近のネゴン氏が汚職関与?=リオ連警トップ更迭の理由か

 セルジオ・モロ法相は9日、ボウソナロ大統領の側近として知られるエーリオ・ネゴン下議(社会自由党・PSL)が、リオでの汚職事件に関与していないかの捜査を命じた。この件は、大統領が連邦警察リオ州長官の交代を命じた理由ではないかと疑われている。11日付現地紙が報じている。  8月15日、ボウソナロ大統領はリカルド・サアジ連警リオ州長 ...

続きを読む »

《ブラジル》次期検察庁長官候補のアラス氏に司法保守派が接近=早くも要望つきつける=連邦検察官はなおも反発

アラス氏(Roberto Jayme/TSE)  ボウソナロ大統領が次期連邦検察庁長官に指名したアウグスト・アラス氏が、福音派の法律家たちが提出した要請を尊重する意向を表明したが、連邦検察官らはアラス氏指名に強く抗議する行動に出ていると、10日付現地紙が報じている。  エスタード紙によると、アラス氏は全国福音派法律家協会(ANA ...

続きを読む »

《ブラジル》ヴァザ・ジャット=部分的だった運命の盗聴=16年3月のルーラの会話=「逮捕逃れ」を匂わす発言なく=モロの暴露の根拠、揺らぐ?

16年3月16日のルーラ氏とジウマ氏(Roberto Stuckert Filho/PR)  8日、「ジ・インターセプト・ブラジル」とフォーリャ紙による、新たなヴァザ・ジャット報道が行われた。それによると、16年3月16日に公表され、ジウマ元大統領罷免にも強い影響を与えた、ジウマ氏とルーラ元大統領の会話は、同日昼前に盗聴が中止さ ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領が連邦検察庁長官指名で物議=指名候補にないアラス氏=大統領支持者からも批判=危機に立たされるLJ作戦

アラス氏(Valter Campanato/Agência Brasil)  ボウソナロ大統領は5日、次期連邦検察庁長官にアウグスト・アラス氏を指名した。検察庁長官は、検察庁の内部選挙で選ばれた3人の候補(トリプリセ)から選出するという伝統があり、セルジオ・モロ法相もそれに従うよう大統領に説得を試みていたが、アラス氏はこの3人の ...

続きを読む »

《ブラジル》職権乱用防止法、合計36項目に拒否権行使=「簡単ではなかった」とボウソナロ大統領=議会はすでに反発の動き

フェイスブック生配信動画で拒否権行使を国民に伝えるボウソナロ大統領(右)とモロ法相(facebookのボウソナロ大統領ファンページより)  【既報関連】ブラジルのボウソナロ大統領(社会自由党・PSL)は5日、下院が8月に承認した職権乱用防止法を裁可したが、それに際し、19の条文に記載された合計36の項目に拒否権を行使した。6日付 ...

続きを読む »

東西南北

 4日朝、ボウソナロ大統領が行った、バチェレ元チリ大統領に対する発言は大きな物議をかもしたが、大統領はこの朝、既にほかの発言でも話題となっていた。それは、同日付フォーリャ紙が、同大統領の問題発言連発のインタビューを掲載したからだ。ボウソナロ氏はその中で、連邦警察を「まぬけ」、セルジオ・モロ法相を「世間知らず」、パウロ・ゲデス経済 ...

続きを読む »

《ブラジル》職権乱用防止法、裁可期限まで残り1日=何項目拒否かメディアの見解割れる

「20項目拒否もある」と発言したボウソナロ大統領(Antonio Cruz/Ag. Brasil)  【既報関連】8月14日にブラジル連邦議会で承認された職権乱用防止法の裁可、もしくは拒否権行使の期限(5日)が迫る中、ボウソナロ大統領(社会自由党・PSL)が法案中、何項目を拒否しそうか、ブラジル国内メディアの見解が分かれている。 ...

続きを読む »

《ブラジル》モロ法相 人気急降下は夫だけにあらず=ロザンジェラ夫人に相次ぐ舌禍

 「ヴァザ・ジャット報道」以降、ラヴァ・ジャット作戦での「汚職政治家を取り締まる正義の判事」のイメージが一転し、国民やマスコミ、政界での人気が急降下中のセルジオ・モロ法相。「判事時代に自らが検察を指揮していた」「保守系政治家の捜査や供述聴取を嫌がった」「証拠不十分と知りながら判決を強行した」などを携帯電話のハッキングで暴露された ...

続きを読む »