ホーム | セーラ 関連記事

セーラ 関連記事

コーヒー鑑定士特別講座も=日帰りサントスツアーで

カッピングを体験する参加者ら

 旅行会社トレンディ・ツーリズモ(関根いつ子社長)が4日、「コーヒー探訪シリーズ第二弾 日帰りサントスツアー」を開催し、20人が参加した。ツアーではモンテ・セーラの丘やコーヒー博物館などの観光名所めぐりのほか、元コーヒー鑑定士で現在教授としてコーヒー鑑定を教えるニルトン・リベイロさんのコーヒー鑑定特別講座を受講した。  サントス ...

続きを読む »

《ブラジル》有権者1億4730万人に=4年前より3・14%増加

 選挙高裁が1日、ブラジルの有権者は1億4730万2354人で、14年の統一選挙の時より3・14%増えたと発表した。  選挙高裁によると、これらの有権者は、全国5550市ならびに110カ国に在住している。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》サンタカタリーナ州で初雪=サンパウロ市では今月一番の寒さ

うっすらと雪が積もった野原(Dionata Costa/FDS – São Joaquim Online)

 サンタカタリーナ州山間部で10日未明、今年初めての雪が降り、わずかだが積もったと同日付現地紙サイトが報じた。  初雪を観測したのは、ラウロ・ムレル市のリオ・ド・ラストロの丘とウルペマ市のトーレスの丘、サンジョアキン市、ボン・ジャルジン・ダ・セーラ市のイグレジャの丘、ウルビシ市のヴァッカス・ゴルダス地区で、どの地区でも、盛り土や ...

続きを読む »

《ブラジル》デング熱による死者62人=チクングニア熱でも8人死亡

 保健省が6日、17年12月31日~18年6月9日に感染が確認されたデング熱患者は1659人、死者は62人と発表した。感染者中、136人は重症、1523人も要警戒とされたと同日付現地紙サイトが報じた。  デング熱の疑似症患者(ある伝染病と疑われる症状が出た患者)の地域別発生率は、中西部37・5%、南東部30・6%、北東部23・7 ...

続きを読む »

サンパウロ大都市圏=エレトロパウロが料金調整=平均で15・84%値上がり

 国家電力庁(Aneel)が3日、サンパウロ市やその近郊地域への電力供給を担当するエレトロパウロ社の電力料金を、平均で15・84%調整する事を認めた。新料金は4日から適用されると3日付現地紙サイトが報じた。  調整幅の平均は、高電圧の工業用が17・67%、低電圧の家庭用と商用が15・14%となっている。 ※このコンテンツを閲覧す ...

続きを読む »

《ブラジル》南部3州で厳しい冷え込み=国立気象観測所が警告発す

サンジョアキン市では野原一面に霜が降りた(Mycchel Hudsonn Legnaghi/São Joaquim Online)

 国立気象観測所(Inmet)が7日、ブラジル南部の3州では、9日まで、最低気温が5度以下の日が続く可能性があると警告を発した。  サンタカタリーナ州では、7日朝7時30分現在の気温が5度以下だった市が42あり、野原や畑が霜に覆われた。  最も寒かったのは零下3・8度を記録したウルペマ市で、ボン・ジャルジン・ダ・セーラ市でも零下 ...

続きを読む »

「シャーヴェス」のキコ、引退へ=ブラジルで人気。メキシコの永遠のセーラー服少年

近年のキコ(instagram)

 放送元はメキシコながら、ブラジルでも本国を凌ぎうるほどの人気を獲得したコメディ番組「シャーヴェス(原題は「エル・チャボ・デル・オチョ」)」で、人気キャラクター、キコを演じていたカルロス・ヴィジャグラン(74)が1日、48年務め続けたキコ役からの引退を表明した。  「シャーヴェス」は本国メキシコで1971年から79年にかけて放送 ...

続きを読む »

《ブラジル》メンデス判事がまた大物容疑者釈放=PSDB高速道疑惑の中心=国外に巨額の隠し口座所有=口封じ疑惑にも「根拠なし」

メンデス判事(Valter Campanato/Agencia Brasil)

メンデス判事(Valter Campanato/Agencia Brasil)  最高裁のジウマール・メンデス判事は11日、4月6日から贈収賄工作の容疑で逮捕されていたサンパウロ州高速道開発公社(DERSA)の元技術部門理事のパウロ・ヴィエイラ・デ・ソウザ(通称・パウロ・プレット)容疑者の釈放命令を下した。同氏は民主社会党(PS ...

続きを読む »

「ルーラなき後」を考えられないPTの末路は?

ルーラが収監されているクリチーバ連邦警察近くで支援キャンプをする熱烈な支持者たち(Fotos: Ricardo Stuckert)

ルーラが収監されているクリチーバ連邦警察近くで支援キャンプをする熱烈な支持者たち(Fotos: Ricardo Stuckert)  昨年から「refem de Lula(ルーラの人質)」という言葉を、いろいろな政治評論家から聞く。最多の連邦議員を抱える労働者党(PT)が、ルーラを大統領候補にすることにこだわるあまり、他の生き残 ...

続きを読む »

イタペセリカ日本語学校=80周年記念誌「心豊かに」

来社した田畑さん

 2015年に創立80周年を迎えたイタペセリカ・ダ・セーラ日本語学校(牧山純子校長)。このたび記念誌『心豊かに』が発刊された。同校の歴史や卒業生、在校生の言葉などが掲載されている。日ポ両語。  聖州イタペセリカ・ダ・セーラ市に位置する同校は1935年の開校。1942年1月にブラジル政府が日本との国交を断絶し日本語が禁止された後も ...

続きを読む »