ホーム | セーラ 関連記事 (ページ 5)

セーラ 関連記事

大耳小耳

 バイア州サルバドールで14日、サンパウロ州タボアン・ダ・セーラ在住の男性が黄熱病で死亡していたことがわかった。この49歳の男性は年明けから故郷バイア州イタベラーバで休暇を過ごしていたが、5日から体調を崩して9日まで同市の医療施設に入院したあと、サルバドールの病院に移って治療を行なっていた。イタベラーバ市の発表では、この患者はサ ...

続きを読む »

黄熱病=サンパウロ大都市圏の死者6人に=3州で予防接種キャンペーン

 サンパウロ州保健局が9日、州内での黄熱病による死者は、サンパウロ大都市圏の3人を含む13人に増えたと発表したが、同日付伯字紙サイトはその後、同大都市圏だけで死者が3人増えたと報じた。  州保健局の発表では、昨年7月以降、黄熱病感染が確認された患者は29人で、13人が死亡。全員が、ヤブカが媒介する農村型の患者である事が確認されて ...

続きを読む »

ブラジル社会面座談会=ざっくばらんに行こう!=大統領選挙の勝敗を占う=独断と偏見でズバリ!勝者はだれか=サッカーW杯との深い関係?

ルーラ大統領(第1期就任当時の公式写真、Ricardo Stuckert/Presidencia da Republica)

 2018年は大統領選挙の年――。独断と偏見による激論で、ブラジル社会翻訳面記者と編集長が紙上座談会でズバリ勝敗を占った。ラヴァ・ジャット作戦が進展する中で、2015年末にはジウマ大統領の罷免審議がエドゥアルド・クーニャ下院議長(当時)によって始められ、2016年8月には罷免が決まり、テメル大統領が就任。その後は当のクーニャ議長 ...

続きを読む »

サンパウロ市=極南部でも黄熱病の予防接種=隣接市で感染したサルが死亡

 【既報関連】サンパウロ市保健局が20日、同市極南部でも黄熱病の予防接種キャンペーン実施を決め、21日から開始したと21日付現地紙サイトが報じた。  キャンペーンの対象となるのは、エンジェニェイロ・マルシラッキ、パレリェイロス、ジャルジン・アンジェラ、カッポン・レドンドの各区で、域内の保健所38カ所では50万人に対応するべく、用 ...

続きを読む »

《ブラジル》オデブレヒト社とカマルゴ・コレア社がカルテル暴露=7州と連邦直轄区の規模で=主に州都の地下鉄工事が舞台=サンパウロ州PSDB政権に疑惑も

マルセロ・オデブレヒト被告(Cicero Rodrigues/World Economic Forum)

マルセロ・オデブレヒト被告(Cicero Rodrigues/World Economic Forum)  ラヴァ・ジャット作戦で主要な犯罪企業と目されている建築大手オデブレヒト社(O社)とカマルゴ・コレア社(CC社)が、経済防衛行政審議会(Cade)に対し、サンパウロ市地下鉄をはじめとする7州と連邦直轄区における事業に関し、長 ...

続きを読む »

《ブラジル》メイレレス財相がPSDBとアウキミン批判=「選挙のために連立抜ける」=大統領選へのライバル意識か=PSD内部では行き違いも

メイレレス財相(Lula Marques/AGPT)

メイレレス財相(Lula Marques/AGPT)  エンリケ・メイレレス財相(社会民主党・PSD)が4日付フォーリャ紙で民主社会党(PSDB)と同党の大統領候補が有力と見られるジェラウド・アウキミンサンパウロ州知事を批判する発言を行った。4、5.6日付現地紙が報じている。  メイレレス財相は4日付フォーリャ紙のインタビューで ...

続きを読む »

■訃報■人文研顧問、脇坂勝則さん

 サンパウロ人文科学研究所顧問、脇坂勝則さんが15日午前11時半、サンパウロ市のシリオ・リバネース病院で亡くなった。  数カ月前に自宅で転倒して頭を強打、入院加療して好転したが、院内感染によって症状が悪化していた。享年94。  葬儀は15日午後3時からイタペセリッカ・ダ・セーラ墓地の火葬場で行なわれた。関係者によれば初七日はやら ...

続きを読む »

《ブラジル》民主社会党(PSDB)内でアウキミン・サンパウロ現州知事が勢力増す=タッソ解任の混 乱の中=カルドーゾ元大統領が中心的役割を期待=アエシオも連立離脱示唆

11日のアウキミン氏(Gilberto Marques/A2img)

11日のアウキミン氏(Gilberto Marques/A2img)  9日に党首停職中のアエシオ・ネーヴェス氏が党首代行のタッソ・ジェレイサッチ氏を解任して以降、激震 の続く民主社会党(PSDB)。同党内では、連邦政府からの離脱や、ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州 知事を大統領選候補に擁立することを望む声が強まっていると1 ...

続きを読む »

《ブラジル》電気代が産業の回復を阻害=旱魃が生産コスト削減の壁に

 【既報関連】今年のブラジルの少雨・旱魃は記録的で、北東部や中西部、南東部の水力発電所は軒並み、ダム貯水量が減り、発電コストがより高い火力発電所の稼動を余儀なくされている。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

11月03日から11月09日までのサンパウロ市のイベント情報

【サッカー】 《全国選手権》   <第32節>   11/4(土)   ・サントス対アトレチコ・ミネイロ(ヴィラ・ベルミロ)   ・アトレチコ・ゴイアニエンセ対サンパウロ(セーラ・ドウラーダ)   11/5(日)   ・コリンチャンス対パルメイラス(イタケロ ...

続きを読む »