ホーム | テメル大統領 関連記事

テメル大統領 関連記事

【2020年新年号】ボウソナロ政権=「不戦敗」続きの1年目=醜聞、失言、対立激化が次々と=本人の政治的成果はどこに?

 「追い風を全く生かし切れなかった」。ボウソナロ政権の1年目を評すると、このような感じか。就任1年目の12月の時点での同政権の支持率は30%で、不支持率は36%(ダッタフォーリャ調べ)。これは、1990年以降の選挙で選ばれた大統領の、就任1期目の1年目の数字としては過去最低となった。なぜ、そんなことになってしまったのか…。これか ...

続きを読む »

関根隆範氏を偲んで=ブラジル柔道と共に歩んだ同志=ブラジル講道館柔道有段者会 名誉会長 岡野修平

 10月30日の朝、私の携帯の呼び鈴は鳴りやまなかった。  友人、知人、柔道関係者たちから、関根隆範氏の、日本での急死を知らせる電話であった。  10月3日、サンパウロ州柔道連盟アレシャンドレ会長と共に、30人の若手柔道家を引率して訪日した。ブラジル公教育に現在、柔道を導入するプロジェクトを推進していただいている日本国スポーツ庁 ...

続きを読む »

チリのような暴動は、ブラジルでも起きるか?

▼「AI5もありえる」という暴言の背景  10月31日、ボウロナロ大統領の息子エドワルド連邦下議は、居丈高に「もしもチリで起きているようなことがブラジルで起き、飛行機のハイジャックや要人の誘拐にまで発展するようなら、現代版のAI5(軍政令)を作って対応することもありえる」という過激な発言をして、マスコミから総スカンをくらい、最終 ...

続きを読む »

アラス氏の連邦検察庁長官就任は民主主義の後退?

アウグスト・アラス氏(Justica Viva/TV Justica)  世界的にも珍しい「ブラジル式民主主義」を象徴する慣習を無視――ボウソナロ大統領が5日、次期連邦検察庁特捜局(PGR)長官(日本式に言えば「検事総長」)に、3人リスト(lista triplice)にないアウグスト・アラス副長官(60)を指名したことで、司法 ...

続きを読む »

【日本移民の日2019】座談会=ざっくばらんに行こう!=どうなるボウソナロ政権の行方?=ネットで民意を操る大統領登場=SNS民主主義のいびつさを暴く=デジタルがどこまでリアルを動かすか?

ボウソナロのフェイスブック

【深沢】政権発足からまだ半年も経っていないけど、どうかな? 予想通りだったかな? 【沢田】今の状況を予想できた人はいないでしょう。そんなに高い期待をしていたわけじゃないけど、ここまでとは・・・。 【深沢】もうちょっと、仕事をして欲しかったよね。だいたい、ここまで議会との関係がこじれるとは思わなかったね。 【沢田】長年政治家をやっ ...

続きを読む »

サンパウロ州地裁=アエシオの資産を差押=JBSから収賄疑惑により

 2014年大統領候補のアエシオ・ネーヴェス氏(民主社会党・PSDB)に対し、食品大手JBSから収賄を受けた容疑から、サンパウロ州地裁が1億2800万レアルの資産差し止めを命じていたことがわかった。29日付現地紙が報じている。  この判決は今月14日にサンパウロ州地裁第6法廷のジョアン・バチスタ・ゴンサウヴェス判事によって下され ...

続きを読む »

《ブラジル》夏時間の継続に新展開?=大統領が調査書提出命じる

 ブラジルのベント・アルブケルケ鉱山動力相は1日、1週間前にボウソナロ大統領から「『夏時間継続の是非に関する調査報告書』を提出せよ」との命令を受けた事を明らかにした。  調査は以前から継続的に行われており、ほぼ完了間近だと、同大臣は述べている。また、経済効果だけでなく、消費電力均一化の観点(電力消費のピーク時にシステムの負担が過 ...

続きを読む »

令和時代を目前に、日系社会へのお言葉を振り返る

 4月30日に今上天皇が退位され、5月1日から新天皇が即位して「令和(Reiwa)」時代が始まる。  この新元号の出典は現存する日本最古の古典「万葉集」の序文にある梅の花の歌、「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」という和歌からの引用だという。  これについて安倍首相は「梅の花のように、ひと ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル前大統領を逮捕 アングラ3関連の収賄疑惑で モレイラや噂の友人も一緒に なおも9件の捜査抱える

テメル大統領(marcos Correa/PR)

テメル大統領(marcos Correa/PR)  21日、リオ州のラヴァ・ジャット作戦により、テメル前大統領(民主運動・MDB)が収賄容疑などで逮捕された。リオのアングラ3発電所の事業契約に伴い、100万レアルを収賄した容疑によるものだ。21日付現地サイトが報じている。   テメル氏は21日朝、サンパウロ市西部ジャルジン・ウニ ...

続きを読む »

《ブラジル・ゴイアス州》連邦政府にRRF適用を申請=60億レアルの財政赤字を抱え

 中西部のゴイアス州政府が、60億レアルに及ぶ財政赤字を抱え、連邦政府に州財政再建計画(RRF)の適用を求めていると、16日付現地紙が報じた。  RRFは州の公社民営化や職員の賃上げ凍結など、連邦政府が決める財政再建策に従う代わりに、連邦政府への負債の返済を6年間差し止める制度で、17年5月にテメル大統領(当時)が裁可した。 ※ ...

続きを読む »