ホーム | テメル大統領 関連記事

テメル大統領 関連記事

《ブラジル》ハダジ氏が当選時のルーラ恩赦を否定=「ご意見番」の立場は強調も=PT内部や政敵けん制=現実的な釈放の可能性は?

18日、CBNでのハダジ氏(Ricardo Stuckert)

18日、CBNでのハダジ氏(Ricardo Stuckert)  労働者党(PT)の大統領候補、フェルナンド・ハダジ氏は18日、ラジオ局CBNのインタビューで、かねてから注目されていた、大統領当選時のルーラ元大統領への恩赦に関して「自分から出す気はない」との発言を行った。ただ、「ご意見番」としてルーラ氏をとらえていきたい旨も語っ ...

続きを読む »

リオ国立博物館をユネスコの一団が視察=復興に向けて動きはじめる

13日のユネスコの視察団(Fernando Frazão/Agência Brasil)

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の代表団が13日にリオ市を訪れ、2日に火災に遭った国立博物館を視察した。14日付現地サイトが報じている。  クリスティーナ・メネガッジ氏を団長とする一団の活動は、来週から本格化する。13日にリオを訪れたのは、メネガッジ氏とジョゼ・ルイス・ペルデソリ氏で、博物館理事らとの会談と現状視察が主眼だった ...

続きを読む »

《ブラジル》税制優遇処置、来年3千億レアルに=徴収すれば国家財政黒字のはず=業界圧力避け、大統領候補も口濁す

ジョルジ・ラシジ国税庁長官(右・Antonio Cruz / Agencia Brasil)

ジョルジ・ラシジ国税庁長官(右・Antonio Cruz / Agencia Brasil)  来年の法人や慈善団体などへの税制優遇措置の総額は、230億レアル増加して3064億レアルに達すると、5日付現地紙が報じた。10月の大統領選に向け、各候補者が口を揃えて公約しているのとは、完全に逆行している数字だ。 ※このコンテンツを閲 ...

続きを読む »

ベネズエラ難民=ロライマ州で軍が治安維持へ=知事は「不十分」と不満声明

28日のテメル大統領(Marco Correa PR)

 【既報関連】ミシェル・テメル大統領は28日、ベネズエラ難民大量流入により混乱が続いているブラジル北部ロライマ州で、軍が治安維持活動をすることを特別に認める大統領令に署名したと28、29日付現地紙、ニュースサイトが報じている。  この大統領令は、29日から9月12日までの期間限定だが、延長もありうる。今月18日に国境の街パカライ ...

続きを読む »

《リオ市》軍への支持率低下目立つ 8割超から66%に マリエーレ事件など響く 掃討作戦で初の兵士の死記録

リオ市内を巡回する軍兵士たち(Fernando Frazão Ag Brasil)

 リオ州の財政悪化と治安悪化を受け、昨年7月にテメル大統領が治安維持のための陸軍兵士の派遣を認めて以来、1年が経つが、リオ市民からの支持率は軍投入開始当初よりもかなり下がっている。23日付現地紙が報じている。    この結果は、20、21日にリオ市で16歳以上の市民542人を対象に行われたダッタフォーリャの調査結果で判 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選世論調査=ルーラ氏の支持率が断トツの39%=マリーナは討論会で躍進=注目されるテレビ宣伝効果=伸びないハダジの数字

レデ局の大統領選討論会より(17日、RedeTV)

レデ局の大統領選討論会より(17日、RedeTV)  ダッタフォーリャの大統領選に関する世論調査の結果が発表され、服役中のルーラ氏(労働者党・PT)が39%と支持率を伸ばした。ルーラ氏抜きの場合、ジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)とマリーナ・シウヴァ氏(REDE)が争う展開となっている。支持率に直接影響を与える政見放 ...

続きを読む »

特別寄稿=アブド・ベニテス新政権の発足=世界の95慶祝団に祝われ盛大にパラグァイ在住=坂本邦雄

就任パレードの様子(Foto: Cesar Itiberê/PR)

 この8月15日(水=アスンション市創立481周年記念日に当る)、は憲法の規定(第229条)に従い、マリオ・アブド・ベニテス及びウーゴ・ベラスケス両正副大統領が就任し、晴れてアブド新政権が発足した。  1844年に、初代カルロス・A・ロペス大統領に始まる、憲政国パラグァイの第57代目、及びストロエスネル独裁政権が、1989年に軍 ...

続きを読む »

パラグアイ=ベニテス新大統領が就任=テメル大統領も式典に出席

就任式で演説するベニテス新大統領(右端)と南米諸国の首脳達(Cesar Itiberê/PR)

 15日、パラグアイでマリオ・アブド・ベニテス新大統領の就任式が行われ、ブラジルからもテメル大統領が出席したと同日付ブラジル国内紙サイトが報じた。  ベニテス大統領は4月の選挙で当選したが、得票率は46・49%で、42・73%を獲得したエフライン・アレグレ氏との得票差は僅か9万5千票余りだった。  これもあり、就任式挨拶では、「 ...

続きを読む »

《ブラジル》社会保障の不正受給摘発強化=高齢者、身障者恩給の不正支給を停止へ

社会保障受け取り手続きの様子(参考画像・Fabio Rodrigues Pozzebom / ABr)

 ブラジルのテメル大統領は9日、高齢者、身障者に対する特別恩給(BPC)の不正受給を受けていた人への支払いを早急に差し止めるための大統領令に署名した。  月に1回、法定最低賃金と同額(現状では954レアル)を受け取れるBPCでは、以前から不正受給が行われていると指摘されていた。これまでは、不正受給が判明しても、実務の遅れから支給 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選討論会 初回はぬるい議論に終始 ボウソナロは攻撃せず アウキミンに質問が集中 PTは同時間にネット放送

9日の討論会(Kelly Fuzaro/Band)

9日の討論会(Kelly Fuzaro/Band)  9日夜、バンデイランテス局で今回の大統領選では初となる候補者の討論会が開かれたが、労働者党(PT)候補が参加せず、高支持率の極右候補ジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)に質問があまり飛ばないなど、議論の盛り上がりに欠ける内容となった。10日付現地紙が報じている。   ...

続きを読む »