ホーム | テメル大統領 関連記事 (ページ 3)

テメル大統領 関連記事

リオ州直接統治令=延長しないとボウソナロ語る=治安活動はGLOの枠組で

リオ州に展開した陸軍(Tomaz Silva/Agencia Brasil)

 ジャイール・ボウソナロ次期大統領(PSL)は、リオ州に出ている、連邦政府の直接統治令の期限を引き伸ばす事はしないと11月30日に明言した。12月1日付現地各紙が報じている。  リオ州の治安悪化を受けて、同州の治安部門に限り、連邦政府派遣の執政官が指揮を執る直接統治令を、テメル大統領(MDB)は今年の2月16日に宣言、執政官には ...

続きを読む »

飯星下議=マリリアと泉佐野市が姉妹都市に=最後の訪日、四世ビザ緩和訴え

麻生副総理らと会談した飯星下議(提供写真)

 年度末で任期満了を迎える飯星ワルテル連邦下院議員(PSD)は先月13~18日の間、日本への最後の公式訪問を行った。マリリア市と大阪府泉佐野市との姉妹都市協定調印式に出席したほか、麻生太郎副総理や河村建夫衆議と会談し、四世ビザの要件緩和を訴えた。そのほか、日系伯人コミュニティーを視察して要望を吸い上げ、ロドリゴ・マイアー下院議長 ...

続きを読む »

《ブラジル最高裁》テメルの恩赦令に過半数が賛成=再検討要請で結審には至らず=「汚職も暴力犯罪」の声届かず

11月29日の最高裁審理の様子(Coutinho/SCO/STF)

11月29日の最高裁審理の様子(Coutinho/SCO/STF)  ブラジル連邦最高裁大法廷は11月29日、テメル大統領(民主運動・MDB)が昨年末に出した〃クリスマス恩赦〃の合憲性を問う審理(報告官ロバルト・バローゾ判事)を行った。審理に参加した10人の判事中、過半数を超える6人は合憲性を認めるとし、認めなかったのは2人だけ ...

続きを読む »

《ブラジル》マクロン仏大統領がボウソナロ批判=環境問題への姿勢を疑問視=国際関係に影響する可能性も

マクロン大統領(G20 Argentina)

マクロン大統領(G20 Argentina)  フランスのエマニュエル・マクロン大統領は11月29日、G20サミット開催直前のアルゼンチンで、環境問題に対するボウソナロ次期大統領の姿勢を強く批判し、それが同国との通商に影響することを示唆した。11月29日、30日付ブラジル国内紙、サイトが報じている。  マクロン大統領の行った批判 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロが新閣僚3人を新たに発表=テメル政権前大臣のテラ氏ら=省庁削減は結局22まで=マグノ選外で福音派不満

テラ氏(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

テラ氏(Marcelo Camargo/Agência Brasil)  ジャイール・ボウソナロ次期大統領は28日、新たに3人の閣僚の指名を行った。今回は、テメル大統領の民主運動(MDB)の下議の名前が初めて挙がった。なお、ボウソナロ氏が削減を約束した省庁数は、結局22になりそうだと29日付現地紙が報じている。  28日に指名さ ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル大統領が家庭内暴力廃絶計画を発表=ビデオ放映後、通報が急増

マルセラ夫人や女性議員らに囲まれ、家庭内暴力廃絶計画にサインする大統領(Marcos Corrêa/PR)

 25日が「女性に対する暴力廃絶のための国際デー」だった事を受け、テメル大統領が27日、「家庭内暴力廃絶計画」を発表したと27日付アジェンシア・ブラジルが報じた。  国や自治体が協力し、女性への暴力を廃絶しようとの呼びかけは、トルクアット・ジャルジン法相やグスターヴォ・ロッシャ人権相らを伴った席でなされた。大統領は、Oxfamブ ...

続きを読む »

《ブラジル》最高裁給与を住宅手当凍結と引換に調整=テメル大統領が正式に裁可=国内最高給与が約16%増=手当にはかねてから問題も

フクス判事(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

フクス判事(Marcelo Camargo/Agência Brasil)  テメル大統領は26日、16・38%という幅で最高裁判事の給与を調整する法案を裁可した。この大型調整は、財政支出縮小が望まれる風潮の中で強行されたものだが、その裁可と引き換えに、最高裁のルイス・フクス判事が、最高裁判事が受け取っていた住宅手当の受取を無効 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ時期大統領=教育相指名をめぐり二転三転=本命モザルチ氏に福音派反対=「政党なき学校」めぐり=代替候補はシェルブ氏か?

最初に名前が挙がったモザルチ氏(Instituto Ayrton Senna)

最初に名前が挙がったモザルチ氏(Instituto Ayrton Senna)  ジャイール・ボウソナロ次期大統領(社会自由党・PSL)が教育相にモザルチ・ネーヴェス・ラモス氏を指名しようとしているとの情報が21日に流れ、下院の福音派グループからの猛反対が起こり、変更を余儀なくされた。理由はモザルチ氏が、ボウソナロ氏が推進する「 ...

続きを読む »

《ブラジル》10月度統計=5万7733人の正規雇用創出=商業、サービスが牽引=時短契約者への経済効果に疑問

改正労働法で制定された時短契約労働者も、正規雇用者として数えられてしまう(参考画像・Camila Domingues/Palacio Piratini)

改正労働法で制定された時短契約労働者も、正規雇用者として数えられてしまう(参考画像・Camila Domingues/Palacio Piratini)  ブラジル労働省は21日、10月度の全就労・失業者台帳(Caged)のデータを発表。それによると、10月は正規雇用が5万7733人分増えたと、22日付現地各紙が報じている。   ...

続きを読む »

《ブラジル》マイス・メジコスからキューバ人+3千人離脱?=外国で学んだブラジル人や他国人は

外国で取得した免許が有効である事を証明するための試験に臨む医師達(17年の2次試験、Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

 【既報関連】ジャイール・ボウソナロ次期大統領が、医療プログラムのマイス・メジコス(MM)に参加する外国人医師の免許の有効性などを問う方針を打ち出した事で、キューバ人医師8332人以外に、3300人の医師が離脱する可能性があるが、欠員枠を埋めるのは困難だと17日付現地紙が報じた。  ジウマ政権が導入したMMでは、無医の市町村への ...

続きを読む »