ホーム | ニッケイ 関連記事

ニッケイ 関連記事

石川直樹写真展=JH展示を初めて巡回=パラナ州クリチバMONで

事前鑑賞会に参加した皆さん(左からナターシャ・バルザギ・ギネン今展示キュレーター、クルッグJH館長、オスカー・ニーマイヤー美術館のジュリアナ・ヴォスニカ館長、高木昌弘在クリチバ日本国総領事、ルシアナ・サイトウ・マッサ・パラナ州知事夫人、ルシアナ・カザグランデ・ペレイラ・パラナ州文化総括、兵庫県ブラジル事務所の山下亮顧問、パラナ日伯商工会議所青年部の原ブルナ渉内部長)

 サンパウロ市のジャパンハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)で1月29日まで公開された石川直樹『ジャポネシア(JAPONESIA)』展が、初の試みとしてパラナ州クリチバ市のオスカー・ニーマイヤー美術館(MON)でも一般公開されている。2月11日から4月11日まで。  石川氏は現代の日本写真界を代表する写真家の一 ...

続きを読む »

『のうそん』誌が昨年終刊=コロニアの声綴って半世紀=日伯連帯研究所が寄贈呼びかけ

編集部にある「のうそん」の冊子

 「一世がいる間に、日本移民が遺した貴重な文化遺産を出来るだけ日本でも保存する必要性を感じています」――日伯連帯研究所ONG Trabras、東京都所在)の加藤仁紀代表は、そうメールで胸中を綴ってきた。世代を重ねるごとに日本語を読める人がいなくなり、伯国内に点在する日本人移民が出版した書籍の多くが廃棄されることを危惧している。そ ...

続きを読む »

《記者コラム》米大統領選と勝ち負け抗争に奇妙な共通点=ユーチューブ情報は疑ってかかれ!

驚きの電話「いよいよトランプの逆襲が始まる」 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  バイデン米新大統領の就任式を翌日に ...

続きを読む »

憩の園=慈善料理イベントを21日に=パエリアとチュロスの宅配も

パエリア広告

 高齢者養護施設「憩の園」を運営する救済会(吉岡黎明会長)は、2月20日21日に「ソリダーリオ・パエリア祭り」を行うと発表した。イベントではスペイン料理「パエリア」や「チュロス」が販売される。  「パエリア」は、米と一緒に、野菜、魚介類、肉などの食材を炊き込むスペインを代表する炊き込みご飯、世界的人気料理だ。「チュロス」は同国の ...

続きを読む »

特別寄稿=どうして止まった フォードブラジル車=地力を生かせば また昇る=サンパウロ市在住  駒形秀雄

 正月気分も抜けきれない11日、ブラジル社会に衝撃のニュースが流れました。古くからなじんで来たフォード社がブラジルの全工場を閉鎖し、車の生産を止めるというのです。  フォードトラックを持つことは戦前の日系移民の夢でした。戦後はスマートなフィエスタ、エスコートスポーツ等の乗用車は、私たちの生活一部の様になっていました。まさかそんな ...

続きを読む »

特別寄稿=新しいブラジル日系社会の夜明け=ニッケイ新聞を応援する会発足 アチバイア在住 中沢宏一

サビアーの鳴き声とともに朗報 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  私はコロナ禍自粛生活に入って早寝早起きで、二時には ...

続きを読む »

≪記者コラム≫コロナ世界大恐慌の日系社会を回顧、新年を展望

「コロナ世界大恐慌」的様相を呈した2020年 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  「自分が生きている間に、こんなひど ...

続きを読む »

【2021年新年号】新年のご挨拶=ブラジル日本文化福祉協会会長 石川 レナト

 ニッケイ新聞読者の皆様、新年あけましておめでとうございます。  昨年は想像だにしなかった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックに見舞われ、世界中で様々な活動が停止した1年間であったと言えます。  ここブラジルは、その中でも特にCOVID-19の蔓延が深刻な国として報道されていたことにより、日本はもちろん世界中 ...

続きを読む »

《記者コラム》「日本語勉強すれば幸せになれる」多文化論

 「なぜブラジルで日本語を勉強するのか?」――19日午前、オンラインで南米全伯日本語教育会議のプレ会議が行われ、50人以上が参加して日本語教育の将来を熱心に討議した。来年2月27日実施予定の本会議の予備会合という位置づけだ。  閉会式の挨拶で、主催したブラジル日本語センターの日野寛幸副理事長は「われわれが英語ではなく、日本語を教 ...

続きを読む »

日伯散策=日系社会の多様な側面を紹介=ジャパンハウスの新しい試み=期待される恒例化

総司会のブルーナ・アイイソさんと歴史コースを歩いた山井ケンジさん

6つのコースのハイライト映像を2時間余にまとめた総集編がこれ(↓)です! 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  「この ...

続きを読む »