ホーム | ニッケイ 関連記事

ニッケイ 関連記事

「考える力で人生が変わる」=幸福の科学、刊行講演会30日

酒井さん、ガブリエル支部長、林原副支部長

 宗教法人・幸福の科学ブラジル本部(村田健治本部長)は『THINK BIG! 未来を拓く挑戦者たち』(ポ語版)の刊行発表、講演会を30日、聖市内のニッケイパラセ・ホテルで開催する。午後2時、4時、6時の3回。ポ語のみ。  大川隆法総裁の著書で、全世界で合計販売部数が1億冊を超えるベストセラー。考え方には力があり、それ次第で人生は ...

続きを読む »

59年着アメリカ丸同船者会=「移住の還暦を祝おう!」

 1959年4月23日サントス着のアメリカ丸の同船者会(羽鳥慎一世話人)が4月28日午前10時から、聖市のニッケイパラセ・ホテル(ガルボン・ブエノ街425番、駐車場あり)の地下レストランで開催されるにあたり、参加者を募集している。  来社した羽鳥さんは「今年は記念すべき渡伯60周年の節目、一人でも多く参加して、一緒に“還暦”を祝 ...

続きを読む »

べテルネイリ下議と朝食会=平崎会長呼びかけ20人集う

朝食会で懇親を深めた(提供写真)

 ロベルト・セバスチャン・ペテルネイリ・ジュニオール連邦下議(PSL)は18日、ニッケイパラセ・ホテルで催された顔合わせ朝食会に出席した。リベルダーデ友好会(平崎靖之会長)の呼びかけに約20人が集った。  同下議は陸軍中将で、大統領府安全保障室長を務めた。退役後に下院選に出馬し初当選。リベイロン・プレット出身で、軍隊で柔道を学び ...

続きを読む »

希望の家慈善お茶会、20日に

同会の皆さん

 希望の家福祉協会は「慈善お茶会」を今月20日午後1時から、聖市のニッケイ・パラセホテル催事場(Rua Galvao Bueno,425)にて開催する。入場料120レ。  ご馳走を楽しみながら、音楽や舞踊を鑑賞できる。収益は、同会施設の運営費に充てられる。  問合せは、同会(5549・2695)まで。

続きを読む »

眞子さまご来伯の感動再び!=110周年写真集ついに完成=厳選200枚、未公開写真も

写真集の装丁

 眞子さまご来伯の感動が蘇える――好評販売中の『日本文化』シリーズの第9巻は特別号「ブラジル日本移民110周年記念 眞子さまご来伯記念写真集」だ。ニッケイ新聞とサンパウロ青年図書館の刊行、宮坂国人財団、ブラジル日本移民110周年実行委員会が協賛した。本紙編集部が総力を挙げて取材・撮影した写真約200枚を中心に、記事などを収めた。 ...

続きを読む »

大耳小耳

     ◎  椰子樹社(多田邦治代表)が発行する歌誌『椰子樹』379号が編集部に届いた。《母逝きし齢にあと三年なりやわらかに曇る庭にバラ散る》(寺田雪恵)にはしんみりさせられる。《遠き路虫の知らせか尋ねしが十日の後に訃報届きぬ》(神林義明)にも、「死ぬ前にあえて良かった」という安堵感と「なんで突然に」という驚きが共存する作品。 ...

続きを読む »

岐阜県人会総会で熱い論議=新会館問題が白熱、当面保留=県費研修に日本語要件無し判明

長屋充良会長

 ブラジル岐阜県人会(長屋充良会長)は2月24日、聖市リベルダーデ区のニッケイパラセホテルで定期総会を行った。会員ら27人が出席し、18年度事業報告並びに会計報告、19年度事業計画並びに予算案を承認した。長屋会長起案の県人会事務所の売却、新会館取得については会員から意見が相次ぎ「更なる議論を要する」として結論は保留となった。   ...

続きを読む »

注目の三山ひろし6月公演=12日からチケット販売開始=半額の高齢者枠は早い者勝ち

(左から)藤瀬さん、池田さん、塩野さん

 【既報関連】いよいよ12日からチケット発売開始――近代日本の幕開けに決定的な役割を果たした幕末の志士・坂本龍馬、そして龍馬の開国論の延長線上に移民送出を据え、笠戸丸移民をブラジルに送り込んだ“移民の祖 ”水野龍――。そんな土佐の偉大な先達の「いごっそ魂」を称える同郷の若手演歌歌手による「三山ひろしコンサートinブラジル」が、6 ...

続きを読む »

武本文学賞終了、その前後の弁=ブラジル日系文学会会長 編集長 中田みちよ

武本由夫

 「コロニア詩文学」の生みの親といわれた武本由夫が死去したのは1983年1月である。それから、時をおかずに「武本文学賞」が設置された。そして、本2019年3月の「第36回」をもって、「武本文学賞」は終了する。  かなり以前から、日系文学はどちらかといえば、まだ生存している文学愛好者の書き手を鼓舞するために継続してきた色合いがつよ ...

続きを読む »

若手注目演歌歌手=三山ひろし初来伯公演=NHK紅白に4回出場=6月、当地よさこいと共演も

三山ひろしさん(提供写真)

 38歳にしてNHK紅白歌合戦に4年連続で出場を果たしている注目の若手演歌歌手「三山ひろしコンサートinブラジル」が、6月16日(日)に聖市の文協大講堂(Rua Sao Joaquim, 381)で開催される。午前11時と午後3時の2回公演。聞く人に安心感と活力を与えるその声は“ビタミン・ボイス ”とも呼ばれ、若い層からの人気も ...

続きを読む »