ホーム | バイア 関連記事

バイア 関連記事

《ブラジル》コロナ禍=特効薬と偽ってSNS拡散=フラヴィオ上議は偽写真まで

 【既報関連】新型コロナウイルスによる感染症(Covid-19)にヒドロキシクロロキンという薬が効くというニュースが流れ、ブラジルでも処方箋さえない庶民が薬局を駆け回る事態が生じたが、フラヴィオ・ボウソナロ上議が偽造写真を使って同薬の有効性をアピールしようとしたサイトの写真を流していたと30日付ブラジル国内紙が報じた。  この薬 ...

続きを読む »

コロナ禍回避=国家非常事態宣言が両院通過=リオ州はバスや航空便規制

 【既報関連】新型コロナウイルスへの感染者が急増し、死者まで出始めた事で、国や州、市レベルでの取り組みが進む中、上院が20日に、ブラジルが非常事態である事を認めた。これにより、両院が非常事態宣言を出す事を承認した事になり、即座に非常事態宣言が発効となったと20日付現地紙サイトが報じた。  また、連邦政府による外国人入国制限など、 ...

続きを読む »

心田を開発するアマゾン森林農法=フィリピン農業に貢献した日本人=神奈川県在住 松田パウロ(林業技師)=(5)

少食知多の時代へ  ラテン社会では、東洋の仏教思想である『小欲知足』は通じない。  強欲な支配者との対立が深まる社会で、個人の欲を制限することは弾圧と受け取られやすい。  万人が理解できるご利益(りやく)のある表現として、小欲を少食と表現してみたい。  農作物や家畜や人には、栄養の吸収性を高め、無駄なく有効に吸収させる手法は、す ...

続きを読む »

《ブラジル》レシフェ=クルーズ船でコロナ感染者?=新たな対応策が迫られる

 ペルナンブコ州保健局が13日、12日にレシフェ港に着いたクルーズ船の乗客が新型コロナウイルス感染症らしき症状を呈したため、乗客乗員計609人が船ごと隔離状態に置かれたと発表したと13日付現地紙、サイトが報じた。  件の乗客は78歳のカナダ人男性で、心筋梗塞の可能性があるとして市内の病院で受診したが、発熱や咳、息苦しさなどを訴え ...

続きを読む »

コロナ禍がブラジル有名人にも=ロック歌手のディ・フェレーロら

 罹患者が100人を超え、大統領の訪米に同行した政府関係者にまで陽性反応が出たことで、ブラジルにおけるコロナウイルス・ショックが深刻度を増しているが、国内の有名人にも罹患者が発生している。  感染が確認されたのはロック歌手のディ・フェレーロだ。甘いマスクが売りもので、2000年代後半から2010年代前半にかけてロックバンド「NX ...

続きを読む »

《ブラジル》ルーラ元大統領の息子、ルリーニャ裁判の担当裁判所変更=ラヴァ・ジャット作戦担当判事の手離れる

 ブラジル南部、リオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレの第4地域裁(TRF―4)のジェブラン・ネット判事が11日、ルーラ元大統領の息子のファビオ・ルイス・ルーラ・ダ・シウヴァ氏(通称ルリーニャ)の裁判をサンパウロ州の連邦裁判所で扱うことを決めた。11、12日付現地紙・サイトが報じた  これは、ラヴァ・ジャット(LJ)作戦を担 ...

続きを読む »

《ブラジル》キューバ人医師撤退で医療後退=死亡した先住民乳児12%増加

 ジウマ政権が13年に導入した医療政策「マイス・メジコス」に参加していたキューバ人医師撤退後、先住民の乳児(1歳未満の子供)の死亡例が前年比で12%増えたと2日付BBCニュースなどが報じた。  先住民の乳児の死亡例減少は、辺鄙な町や先住民部落にも医師が派遣されるようになった故の恩恵の一つで、14~18年の乳児の死者は年平均470 ...

続きを読む »

サンパウロ州海岸部=集中豪雨で12人の死者=救出作業中の消防士も殉職

 サンパウロ州バイシャーダ・サンチスタ地区が2~3日に集中豪雨に見舞われ、3日午後0時40分現在で、死者12人、行方不明者46人という惨状になっていると3日付現地紙サイトが報じた。  2日からの雨は12時間で100ミリを超える強いもので、サンヴィセンテとグアルジャー、サントスでは死者も出た。  人的被害が最も大きいのはグアルジャ ...

続きを読む »

《ブラジル》セアラー州の軍警ストようやく終結=カーニバル中、約2週の混乱=他州や国にも広がった不安

 1日、セアラー州の軍警が、12日間にわたって行われたストの終結を宣言した。その間、同州内での犯罪が飛躍的に増加し、連邦政府が治安強化のために軍隊の派遣を行うなど、大きな混乱を生じさせた。2日付現地紙が報じている。  今回のストは、州政府が出した給与調整案を不服とする一部の軍警や消防士が2月18日からはじめたものだが、騒ぎは19 ...

続きを読む »

サンパウロ市カーニバル=「情熱、奥深さに惹かれる」=日本移民讃えた山車も登場

 21日夜、サンパウロ市カーニバルの一番手で行進した「バロッカ・ゾナ・スル」には、10年以上も毎年出場する葛西叙江さん(埼玉県)と、彼女のサンバ・ストレッチ・筋力トレーニング教室の生徒ら約50人が参加した。  葛西さんは花形ダンサーの一つデスタッキを演じ、「今年も直前の衣装受け渡しで慌てたが、全員で参加でき、山車や演出、楽曲も良 ...

続きを読む »