ホーム | バイーア 関連記事

バイーア 関連記事

オンライン=文協「 Matsuri do Brasil」10日に=各地の地域イベントを紹介

文化祭り告知画像

 ブラジル日本文化福祉協会(文協、石川レナト会長)は2月10日(水)20時にフェイスブック上で「 「Matsuri do Brasil」」オンラインライブ中継する。  同祭は2021年5月22日(土)、23(日)の文協「第15回文化まつり」を盛り上げるための導入として「私達が繋ぐ調和(A HARMONIA QUE NOS CON ...

続きを読む »

国際的チェロ奏者目指す日系子弟=オーストリア名門大学入学=群馬育ちの村元ルーカスさん

村元ルーカス

 「将来はチェロ演奏家としてヨーロッパで活躍し、ブラジル音楽界にも貢献できる人物になりたい」――来社した村元ルーカス(20歳、三世)さんは、そう笑顔を浮かべた。村元さんは、日系ブラジル人の父とイタリア系ブラジル人の母の間に生まれたデカセギ子弟の日系三世。サンパウロ州イタポランガ市出身で、1歳の時、父のデカセギ就労のため、家族で群 ...

続きを読む »

5団体=オンラインで新趣向の新年会=全伯から参加、文化紹介も=「進取の気性で良い新年に」

司会の中里クラウジアさんと上原テリオさん

 日系5団体による新年会が8日午後7時からオンラインで開催された。司会の上原テリオさんは「右足から素晴らしい新年を始めましょう」、中里クラウジアさんは「昨年は沢山のことを学んだ。良い新年を迎えましょう」と呼びかけた。第1部では式典、第2部では文化紹介を行った。当日は山田彰大使、桑名良輔在聖総領事、ブラジル文化福祉協会の石川レナト ...

続きを読む »

《ブラジル》統一地方選で勢い増す中道政党=PSDB増加はドリアに追い風=DEMやセントロンも地盤強化

ドリア知事とコーヴァス市長(Gilberto Marques)  11月15日、29日に行われた統一地方選では、社会民主党(PSDB)や民主党(DEM)、セントロンなどの中道系政党がうまく波に乗った。それぞれの州での実権を強め、22年の統一選挙に向けた新たな政界の力になりうると、1日フォーリャ紙が報じている。 ※このコンテンツを ...

続きを読む »

特別寄稿=16世紀の日本人女性奴隷哀史=サルバドールに「女官」いた?=サンパウロ市ヴィラカロン在住 毛利律子

 「16世紀ごろに、日本人が奴隷としてヨーロッパ人に売られていた」。このような歴史的事実を、現代日本人がどのくらい知っているだろうか。  去る10月20日付けニッケイ新聞「樹海」拡大版、深沢編集長による「16世紀に南米へ来た日本人奴隷とユダヤ教徒」を読んだ。「南米に渡った日本人奴隷」は深沢氏のライフワークの一つであると拝見してい ...

続きを読む »

《記者コラム》16世紀に南米へ来た日本人奴隷とユダヤ教徒

 BBCブラジルにセンセーショナルな記事が踊った。  いわく《400年前にポルトガル人によって世界に売られた日本人奴隷の歴史》(9月12日付、アナ・パウラ・ラモス記者)〈https://www.bbc.com/portuguese/internacional-54120476〉というポルトガル語の記事だ。東京外国語大学のルシオ・ ...

続きを読む »

《ブラジル》フリーメイソン最高指導者が若き女性信者をレイプ=バイーア州検察局が捜査開始

 フリーメイソンのグランド・ロッジ(教会)のグランドマスター(grão-mestre )、ジャイル・テルシオ・クーニャ・コスタ氏(63)に対して、性的心理的虐待容疑でバイーア州検察局が捜査を開始したと2日晩のグローボ局番組「ファンタスチコ」がスクープ報道した。  「グランドマスター」はフリーメイソンにおける最高位の指導者の階級。 ...

続きを読む »

《ブラジル》不透明な連邦政府の非常時契約=全国で透明度が下から2番目=データ散在の上、比較が困難

連邦政府は 49・3点なので、下から2番目に当たる。NGOのサイト(https://transparenciainternacional.org.br/ranking/#ranking)より  国際NGO(非政府組織)トランスパレンシア・インターナショナルが7月31日に発表したところによると、新型コロナウイルス感染拡大の期間に行 ...

続きを読む »

《ブラジル》自宅隔離生活でネット消費激増=デジタル販売、高止まり予想=増加するWhatsApp利用

2017年12月、クリスマスの買い物で混在するサンパウロ市セントロの3月25日街の様子。隔離期間中はこれがガラガラに(Foto Paulo Pinto/FotosPublicas)  サンパウロ州では新型コロナウイルスの隔離制限が緩和され、各店舗が再開され、客足が戻りつつある。その中で、外出自粛中にネット購入の容易さを感じた新た ...

続きを読む »

ボサ・ノヴァ=ジョアン・ジルベルト死去から1年=新たな評伝を執筆・編纂中

 昨年7月6日に死去したジョアン・ジルベルトの評伝が、34出版社( Editora 34)からズザ・ホメム・デ・メロ氏の執筆により出版される予定だとエスタード紙6日付が報じている。  2001年、同氏により編纂された著書「ジョアン・ジルベルト」(パブリフォーリャ出版社刊)は、ジョアン氏の生涯や、作曲家としての音楽やギターに対する ...

続きを読む »