ホーム | パラグアイ 関連記事 (ページ 58)

パラグアイ 関連記事

■今週末の催し

 土曜日(10日) ブラジル三州パラグアイ交流お話大会、午前9時、パラナ州ロンドリーナ市のパルケ・ネイブラガ(Av. Tiradentes, 6235-6329)     ◎ 名画友の会映画鑑賞会、午前11時半、熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134)     ◎ 春野恵子浪曲公演、午後2時、広島文化 ...

続きを読む »

秋篠宮ご夫妻28日ご着聖か=サンパウロ市日系団体が準備に奔走=入場券配布方法は来週決定へ

06年11月1日、パラグアイ移住70周年で移住者に手をふる秋篠宮殿下

 日伯外交樹立120周年を記念して秋篠宮文仁親王ご夫妻が来伯される予定との報道がNHKで5月にあり、日伯修好通商条約締結日の11月5日に向けて、当地でもあちこちで話題が盛り上がりつつある。 秋篠宮殿下のご来伯、着聖が、今月28日ではないかとの内定情報がサンパウロ市の日系団体に流れている。ブラジル日本文化福祉協会など日系主要団体が ...

続きを読む »

チッチ監督=コリンチャンス躍進の立役者=3カ国の代表からのオファー認める=コリンチャンスの後は強豪国を率いるのが夢

ブラジル全国選手権で首位を行くコリンチャンスを率いるチッチ監督(Daniel Augusto Jr./Ag. Corinthians)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

連邦警察=国際的な麻薬売買に待った=8州でカルドゥーメ作戦実施

セアラ州の精製所で押収されたものの一部(Polícia Federal do Ceará)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

伯パ両国の交流お話大会=ロンドリーナで10日

 外交樹立120周年とパラナ州日本人入植百周年を記念し、『第6回ブラジル三州パラグアイ交流お話大会』が10日午前9時から、同州ロンドリーナ市のパルケ・ネイブラガ(Av. Tiradentes, 6235-6329)で行なわれる。パラナ日伯文化連合会(リーガ・アリアンサ)とパラナ日本語教育センターの共催。 聖、麻、パラナ三州とパラ ...

続きを読む »

協同組合が邪魔なのは誰か?=付加価値税とIMFの関係=パラグァイ 坂本邦雄

国際通貨基金のクリスティーヌ・ラガルド専務理事(Foto: Stephen Jaffe/IMF)

 最近来パしたIMF(国際通貨基金)の専門家ミッションの検討課題の一つに、大蔵省の関心事項である協同組合に対するIVA(付加価値税)の課税についての助言の件があった。 ちなみに、この組合に対するIVA徴税法は組合法の事前修正を要するが、大蔵省は〃逆通行〃で国会下院による異常な課税の法案を画策した経緯がある。 そして、その原案は国 ...

続きを読む »

秋篠宮殿下、ぜひノロエステご訪問を

2006年11月2日、パラグアイ移住70周年の折り、ラ・コルメナ移住地をご訪問され、移民と握手される秋篠宮殿下

 120周年を記念して秋篠宮殿下ご夫妻が10月末から来伯されるとの報道があった。誰がブラジル内のご訪問先を決めるのか知らないが、ノロエステに足を運ばれることを切に願う▼移民50周年の1958年に皇室として初めて三笠宮殿下ご夫妻が来伯された時、同地リンスを訪ねられた。沿道が移民で埋め尽くされ大歓声が送られたと、昨日のことの様に語る ...

続きを読む »

ルーラとドン・ペペを比較=二つの異なった政治スタイル=パラグァイ 坂本邦雄

ジウマ大統領(左)と「ドン・ペペ」ホセ・ムヒカ前ウルグァイ大統領(右、3月1日、Foto: Roberto Stuckert Filho/PR)

 各々の自国の運命を左右した二人の政治巨匠の面白い比較論評である。その一人は、来る2018年に「夢よ再び」と大統領選に出馬の意欲を燃やすブラジルのルーラ元大統領。もう一人は高齢で再度の大統領選への立候補は諦め、今後は「社会済度(さいど)の預言者」をもって自任し、「徳義と誠実の大使」としてラテンアメリカ諸国の遍歴を企てるドン・ぺぺ ...

続きを読む »

大統領再選に抵抗強い国民=カルテス政権への厳しい世論=パラグァイ 坂本邦雄

カルテス大統領(左)と握手を交わすジウマ大統領(Foto: Presidencia do Paraguay 29/10/2013)

 パラグァイのオラシオ・カルテス大統領(59)は多くの市民の期待を担いながら大統領に就任してから、この8月15日で早くも満2年を迎えた。しかし、世の中は必ずしも思う様には行かないもので、カルテス大統領のこの2年間の行政結果に対する各階層の人々の評価は大よそ否定的なのである。 お隣のブラジルのジウマ大統領もその第2期政権が、今年元 ...

続きを読む »

ラーモス移住地=さくら祭りに3500人=50周年記念史『絆』発刊=日本茶を新産業に検討中

開会式にも州各地から多くの人が駆けつけた

 サンタカタリーナ州フレイ・ロジェリオ市のラーモス移住地のさくら公園で5、6日、同文化協会(尾中弘孝会長)が『第18回日本祭り』を開催した。同市人口2500人を大きく上回る3500人が来場し、アトラクションや日本食を楽しんだ。初日の開会式ではオズニー・アルベルトン市長、在クリチバ総領事館の森田聡領事らが出席し、50周年記念誌『絆 ...

続きを読む »