ホーム | ブラジル人 関連記事

ブラジル人 関連記事

或る「俳句会」に参加して=リオ大学日本語科学生さん達の体験句会=聖州アルミニオ市 伊那宏

初めての句会に挑戦するリオ州立大学日本語科の学生の皆さん

 去る1月23日、サンパウロ市内ピリツーバに在る浄土宗派日伯寺において、リオ州立大学日本語科の学生さん25名ほど(教師数名含む)が集まって俳句会が催された。彼らは1週間の日程で日本文化体験ツアーを組まれ、同寺院に宿泊滞在された。俳句会はその一環として催され、23日午前9時から正午まで3時間の予定で、同寺院のサロンにて行われたのだ ...

続きを読む »

《ブラジル・リオ》ブラジル人女性格闘家、強盗を撃退=パンチ2発とキック1撃でたまらず降参

「鉄の女」の異名をもつポリアーナ・ヴィアナ(インスタグラム@polyanavianaより)

 リオ市西部のジャカレパグア地区で5日、偽の銃で脅して、携帯電話を奪い取ろうとした強盗を、ブラジル人の女性格闘家が見事に〃ノック・アウト〃するという事件が起こった。  事件が起きたのは現地時間5日の夜8時頃で、強盗を返り討ちにしたのは、総合格闘技UFCストロー級のポリアーナ・ヴィアナだ。  強盗は、自宅前でUberの車を待ってい ...

続きを読む »

ブラジル移住に新しい道=不動産購入でビザ取得が可能に=最も安くて2100万円から。リオやサンパウロでは3000万円

 「外国に不動産を買って、その国のビザを得る」―。近年この手法はブラジル国外に移住を試みる富裕層ブラジル人にとって魅力的な選択肢の一つに浮上していたが、これとは逆に、外国人がブラジルに不動産を買って、ブラジルのビザを得ることも可能になった。  ブラジルでこの措置が導入されたのは11月末で、ポルトガルが導入している黄金ビザから着想 ...

続きを読む »

新曲ひっさげエドアルド凱旋=110周年慈善ディナーショー=股旅姿で「じょんがらひとり旅」

特製Tシャツを着て、手ぬぐいを持つエドアルド。「ぜひ応援してください」と笑顔で呼びかけた

 「帰ってきましたよ。みなさ~ん、ぜひ聞きにきてください」――NHKの歌番組に出演するなど活躍する、「日本魂、演歌を歌いにきた情熱の男」非日系ブラジル人演歌歌手、エドアルド(34)が29日朝来社し、30日晩の慈善ディナーショーなどへの来場を呼びかけた。  訪日したキッカケを問うと、「10年前に母が家の前で強盗に襲われ、それがトラ ...

続きを読む »

ブラジル講道館=学校教育に柔道導入を=日本の取組みに協力呼びかけ=「汚職蔓延の今だから柔道が必要」

インスチトゥト・チアゴ・カミロの生徒たち

 「日本企業がこのプロジェクトを知り、支援してほしい」――ブラジル講道館柔道有段者会(関根隆範会長)は、2016年の安倍総理来伯を機に始まった「ブラジル公教育に学校柔道導入」計画への協力を呼び掛けている。これは、日本政府によるスポーツを通じた国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー」プログラムの一環で、東京五輪のある2020年 ...

続きを読む »

セアーザ今昔物語=ほとんど全員日本人だった=(1)=ブラジル人も日本語で交渉

トマトが入った20キロの箱を軽々持ち上げる元気な新垣さん

 1966年にサンパウロ市ビラ・レオポルヂーナ区に開場したセアーザ(通称「CEASA」、正式にはCEAGESP=聖州食糧配給センター)は、聖市民の胃袋支える連邦政府傘下の市場だ。食糧配給企業として南米1位の規模を誇る。そんな超巨大公営市場だが、開場当初は働くひとのほとんどが日系人だった。現在はごく少なくなったが、今も現役で働く日 ...

続きを読む »

日本側でも外務大臣表彰=吉川秀隆さん、斎藤俊男さん

吉川さんと斉藤さん

 平成30(2018)年度の外務大臣表彰では、日本側でもブラジル関係者2人が受賞している。表彰式は7月24日に東京の飯倉公館で行なわれ、河野太郎外務大臣より表彰状と副賞の正絹風呂敷が贈られた。  タカラベルモント株式会社の会長兼社長の吉川秀隆さんの受賞理由は、「日本と諸外国との相互理解の促進」だ。吉川さんは2013年に大阪・サン ...

続きを読む »

県連日本祭り=ギネス記録の結果はいつでる?=ホットケーキは日本料理か=609品中、2割近く非認定=材料、量、時間に問題点

ギネス記録の審査関係者は早朝から準備や審査に走り回っていた

 「いつになったらギネスの認定結果は分かるの?」――そんな声が巷でたびたび聞かれる。ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)による「第21回日本祭り」(7月20~22日)ではギネス記録への挑戦が行われ、事前には「その場で可否が判定される」と広報されていた。その後も「今週中には結果がでるのでは」との県連関係者のコメントが続き ...

続きを読む »

ブラジル五輪委=東京五輪出場枠確保に意欲=各種目で世界選手権続々開催

リオ五輪を象徴するシーンの一つ、ウサイン・ボルトの雄姿(参考画像・Roberto Castro/Brasil 2016)

 2020年7月24日に開幕する東京五輪まであと2年を切り、7月31日付ブラジル現地紙が「今年中に五輪出場権が決まる種目」として、はやくも18年中に出場、不出場の命運が分かれる種目や選抜の様子を伝えている。  同記事で紹介されている種目中、最も早く五輪出場権が決まるのが、8月2日から12日までデンマークで世界選手権が行われるセー ...

続きを読む »

鳥取県人会が創立65周年=150人で盛大にお祝い=母県慶祝団20人迎え=功労者表彰、記念品贈呈も

鳥取県民歌「わきあがる力」を斉唱する式典出席者一同

 ブラジル鳥取県人会(山添源二会長)は24日午後6時、聖市のブラジル鳥取交流センターで、創立65周年式典を開催した。母県からは岡村整諮統轄監、深澤義彦鳥取市長ら20人が慶祝に駆けつけ、会員約150人が出席して盛大に祝った。  慶祝には岡村統轄監、深澤市長に加え、福間裕隆県議会副議長、内田博長県議、藤井一博県議、下村佳弘鳥取市議会 ...

続きを読む »