ホーム | ベネズエラ 関連記事

ベネズエラ 関連記事

《ブラジル》テメル大統領=ベネズエラと国境接するロライマ州に直接統治令を発令=財政難で治安機能の停止受け

国防審議会でのテメル大統領(Alan Santos/PR)

国防審議会でのテメル大統領(Alan Santos/PR)  ミシェル・テメル大統領は7日、北部ロライマ州に今年いっぱいの期限で直接統治令を出す事を宣言したと、7~10日付現地各紙・サイトが報じた。  同州は、隣国のベネズエラからの難民流入や、それに伴う治安悪化に苦しんできた。直接統治令の直接の原因となったのは、3カ月も給与が支 ...

続きを読む »

東西南北

 あと2週間ほどでクリスマスになるが、9日付アゴラ紙によると、今年の子ども向けのプレゼントとして、武器のおもちゃが流行しているという。主な要因としては、子どもたちの間で「アベンジャーズ」などのスーパーヒーロー映画が影響力を持っていることが大きいが、奇しくも、今年は「銃自由化」を訴えるジャイール・ボウソナロ氏が大統領に当選した年で ...

続きを読む »

サンパウロ市で麻疹の擬似症患者=市中央部で防疫作戦実施

三種混合の予防接種を受ける子供(Agência Brasil)

 サンパウロ市中央部サンタセシリアで麻疹(はしか)の擬似症患者が発生し、市役所が大人から子供までを対象とする防疫作戦を展開していると6日付エスタード紙が報じた。  擬似症患者は、同市東部のモオッカ区にも親権者がいて、両区を行き来している子供だ。実際の感染の有無はまだ明らかになっていないが、感染拡大を防ぐため、市職員が家々を回って ...

続きを読む »

東西南北

 ジャイール・ボウソナロ次期大統領の三男で下院議員のエドゥアルド氏が26日、米国での外遊をはじめた。ワシントンDCで記者会見を行ったエドゥアルド氏は、「損なわれたブラジルの信用を取り返す」と、父の新政権について語った。同氏はさらに、その後に行われた米国の政府関係者との会議でベネズエラ問題に触れ、「人権問題を守るために圧力をかけて ...

続きを読む »

《ブラジル》トランプ政権の外交右腕がボウソナロ次期大統領と面会=キューバなどへの対策期待

 米国のトランプ政権の国防関係者が今月末に来伯し、ジャイール・ボウソナロ次期大統領と面会を行う予定だと、17日付現地紙が報じている。  それはジョン・ボルトン国家安全保障問題担当大統領補佐官のことで、同氏は30日からアルゼンチンで開催されるG20サミット前の28日にブラジルを訪れ、ボウソナロ氏と対談を行うという。 ※このコンテン ...

続きを読む »

《ブラジル》政府がロライマ州の刑務所管理を統括=検察庁長官の要請に応じる

テメル大統領(左)とスエリー・カンポス知事(写真は去年の会談時のもの、Alan Santos/PR)

 ブラジル連邦政府は13日、今年12月31日までを期限として、国内北端の州である、ロライマ州の刑務所機構管理及び、社会教育部門を連邦政府が統括するための協力協定に署名したと、13、14日付現地紙・サイトが報じた。この場合の「社会教育部門」は、違反行為を犯した未成年者の罰則、更生機関で、いわゆる少年院に相当する。  ブラジル連邦政 ...

続きを読む »

ブラジルの予防接種率は?=各国の麻疹患者の数が物語る

 汎米保健機構が、ブラジルでの麻疹(はしか)の流行に関連して、予防接種の重要性を改めて説いた。  ブラジルで麻疹の流行が起きているのは、ロライマ州とアマゾナス州の2州で、今年9月までに確認された患者数は、ロライマ州310人、アマゾニア州1358人、両州とも、4人ずつの死者も出ている。  ブラジルでの麻疹流行は、ベネズエラからの移 ...

続きを読む »

「隠れ移民大国」日本は、キチンとした移住政策をとるべき

技能実習生の失踪者数の推移(法務省史料)。こんな数字は、海外在住日本人、日系人にとって世界への恥さらし以外の何者でもない

 『文藝春秋』11月号には《安部政権最大の失政/亡国の「移民政策」》という刺激的な特集が40ページも組まれている。これを読んで驚いたが、実は日本は「隠れ移民大国」だった。  《現在、日本で暮らす外国人数は、約二百五十六万人(二〇一七年末時点。法務省の在留外国人統計)。また「一年以上外国に居住している人」を移民とする経済協力開発機 ...

続きを読む »

《ブラジル》モロ判事「ボウソナロは危なくない」=法相内諾の会見で語る=政治的理由での就任否定=気になる汚職防止法案は?

6日のモロ氏(Hedeson Alves/EFE/Direitos Reservados/Agência Brasil)

6日のモロ氏(Hedeson Alves/EFE/Direitos Reservados/Agência Brasil)  ジャイール・ボウソナロ次期政権の法相が内定しているセルジオ・モロ連邦地裁判事が6日、パラナ州クリチーバで会見を行った。同判事はその中で、ボウソナロ氏の印象や引き受けるに至った経緯、汚職防止法案の今後などにつ ...

続きを読む »

《ブラジル》米州機構が人権視察団派遣=8州で先住民保護区など訪問

5日にブラジリアに到着した視察団の一行(José Cruz/Agência Brasil)

 米州機構の人権視察団が5日から、先住民保護区やキロンボ(逃亡奴隷集落)の訪問、社会運動を行っている諸機関の代表との会見などを行っていると1、7日付現地紙サイトが報じた。  同視察団は12日まで滞在し、サンパウロ州、リオ州、バイア州、ロライマ州、マット・グロッソ・ド・スル州、ミナス・ジェライス州、パラー州、マラニョン州の8州を訪 ...

続きを読む »