ホーム | ペトロブラス 関連記事

ペトロブラス 関連記事

《ブラジル》連邦上院議会=配電会社の民営化規定法案を否決=アマゾナス州配電会社は閉鎖の危機

エウニシオ・オリヴェイラ上院議長(Fabio Rodrigues Pozzebom/Ag. Brasil)

エウニシオ・オリヴェイラ上院議長(Fabio Rodrigues Pozzebom/Ag. Brasil)  ブラジル連邦上院議会は16日、電力公社エレトロブラス傘下の配電会社の民営化規定改定法案を、賛成18、反対34で否決したと、16、17日付現地紙各紙・サイトが報じた。  同法案は配電会社の民営化を容易にするためのもので、下 ...

続きを読む »

《ブラジル大統領選》ボウソナロ氏が電力公社の民営化に否定的発言=株価は一転急落し、2・8%減=経済政策、実は対抗のハダジ氏と変わらず?

ボウソナロ氏の経済政策ブレーンとされているゲデス氏(中央)だが…(Fernando Frazao/Agencia Brasil)

ボウソナロ氏の経済政策ブレーンとされているゲデス氏(中央)だが…(Fernando Frazao/Agencia Brasil)  大統領選第1次投票で得票1位となったジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)が9日夜、電力公社エレトロブラス社の民営化に否定的な見解を示した事で、翌10日のブラジル株式市場は公社株を中心に大き ...

続きを読む »

一次投票の結果に市場好感=議席バランスで改革容易に?=株式5%弱上昇、ドル下落

選挙結果は株式や為替の動きにも影響する(参考映像、Marcello Casal Jr./Agência Brasil)

選挙結果は株式や為替の動きにも影響する(参考映像、Marcello Casal Jr./Agência Brasil)  7日の統一選一次投票で、ジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)がフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)に16・5%ポイントの差をつけた事や、PSLが連邦議会で議席数を増やした事に、8日の市場が好感を ...

続きを読む »

混乱選挙における日系候補の役割=「倫理」が重要、よく考えて投票を!=法律専門家 原田清

電子投票箱(Foto: Elza Fiuza/Abr)

 現在進行中の選挙ほど、困った選挙は今までほとんどなかった。  選挙日程が正式発表されるよりはるか以前から主流メディアは、資金洗浄などの汚職で有罪判決を受けた囚人(編注=ルーラ)を〃大統領選立候補者〃扱いした。報道の本来の役割を忘れたこの行いにより、彼は話題の中心人物となりえた。  (選挙が始まる大分前からの)支持率〃調査〃によ ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ上げて市場好感=株価上昇、為替レアル高に=逆にS&P警鐘鳴らす

急激に動くドル相場(参考映像、Fernanda Carvalho/Fotos Públicas)

急激に動くドル相場(参考映像、Fernanda Carvalho/Fotos Públicas)  ブラジル世論調査・統計機関(Ibope)が1日に発表した大統領選の支持率調査の結果に続き、ダッタフォーリャが2日に発表した調査の結果でも、ジャイール・ボウソナロ候補(社会自由党・PSL)の支持率が伸びたのに対し、フェルナンド・ハダ ...

続きを読む »

《ブラジル》パロッシの供述の一部公に=「ルーラはペトロブラスの不正知っていた」=「選挙費用は申告の4倍」=ハダジには大きな痛手に

2日のエスタード紙より

2日のエスタード紙より  パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事は1日、ルーラ、ジウマ両氏の労働者党(PT)政権の重要閣僚だった、アントニオ・パロッシ氏のラヴァ・ジャット(LJ)作戦での報奨付証言(デラソン)の一部公開を認めた。これにより、「ルーラ氏は2007年からペトロブラス(PB)の汚職計画を知っていた」「10、14年のジウマ ...

続きを読む »

《ブラジル》現政権最後の油田入札=4区画で68億レの収益=空港やエレトロブラスは?

28日にリオ市で行われた岩塩層下の油田の開札の様子(Tânia Rego/Agencia Brasil)

28日にリオ市で行われた岩塩層下の油田の開札の様子(Tânia Rego/Agencia Brasil)  国家原油庁(ANP)が28日に岩塩層下の油田の競売の開札を行い、総額68億レアルの落札謝礼金を受け取る事になったと同日付現地紙・サイトが報じた。  岩塩層下の油田の入札は現政権では最後で、リオ州沖のサントス堆積盆地にある油 ...

続きを読む »

《ブラジル》トラック輸送の法定最低運賃を平均5%値上げ=政府決定に生産業者ら反発=合憲性は最高裁が判断

5月下旬に伯国全土で発生したトラックストの様子(参考画像・Roberto Parizotti)

5月下旬に伯国全土で発生したトラックストの様子(参考画像・Roberto Parizotti)  ブラジル連邦政府は5日、平均5%値上げされた貨物輸送の最低運賃の価格表を官報に掲載した。最低運賃の調整は国家陸路輸送庁(ANTT)が担当しており、政府関係者とも協議した後に官報掲載となった。5、6日付現地各紙・サイトが報じている。 ...

続きを読む »

《ブラジル》トラックストは行わず 協会が浮上した噂を否定

 全国自動車輸送連盟(CNTA)とブラジルトラック運転手協会(Abcam)の代表は2日、噂として浮上していた、来週週明けのトラックストの噂を否定した。2日付現地サイトが報じている。  5月に10日続き、国内で交通のみならず、医療や食品に至るまでに甚大な被害をもたらしたトラックスト。同様のストを「9月7~9日にまた行う」という噂が ...

続きを読む »

《ブラジル》パウリニアの製油所で爆発事故=死傷者はゼロだが生産停止

爆発事故が起きる前のレプラン製油所に乗りつけたタンクローリー(Rovena Rosa/Agência Brasil)

 サンパウロ州内陸部パウリニアにある、ペトロブラス社最大のレプラン製油所で20日に爆発事故が発生。石油精製は全面的に中止されたが、21日には従業員も勤務に復帰と21日付現地紙、サイトが報じた。  レプラン製油所での爆発事故は、20日午前1時頃、発生した。最初の爆発は、ゼオライト(沸石)などの触媒を利用して原油を分解、蒸留してガソ ...

続きを読む »