ホーム | ラヴァ・ジャット 関連記事

ラヴァ・ジャット 関連記事

リオ州=10人の州議に逮捕状=元知事カブラウの意に沿い、議会で投票=5人は再選されたばかり

逮捕されたアンドレ・コレア州議は、10月の統一選で再選されたばかりだ(Tomaz Silva/Ag. Brasil)

逮捕されたアンドレ・コレア州議は、10月の統一選で再選されたばかりだ(Tomaz Silva/Ag. Brasil)  連邦警察は8日、大型汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦から派生したフルナ・ダ・オンサ作戦を決行。7人のリオ州議員を5日間の期限付で逮捕した上、すでに他の捜査で拘束されていた停職中の州議員3人(自宅禁錮1人を含む)にも ...

続きを読む »

カピトゥ作戦=ミナス州現副知事ら逮捕=農務省や下院巡る汚職で

 連邦警察と国税庁が9日、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)関連のカピトゥ作戦を5州で敢行、ミナス・ジェライス州のアントニオ・アンドラーデ現副知事や、JBSのジョエスレイ・バチスタ社主ら16人を一時逮捕したと同日付現地紙サイトが報じた。  今回の作戦は、ジウマ政権下の農牧供給省(以下、農務省)と下院を巡る汚職を扱うもので、LJでは民主 ...

続きを読む »

ラヴァ・ジャット=「ルーラ個人への見返り」=アチバイアの別荘疑惑で

別荘改修の件などの裁判でも鍵となる証言を行っているマルセロ・オデブレヒト被告(Cicero Rodrigues/World Economic Forum 、15/04/2009)

別荘改修の件などの裁判でも鍵となる証言を行っているマルセロ・オデブレヒト被告(Cicero Rodrigues/World Economic Forum 、15/04/2009)  パラナ州クリチバの連邦地裁で7日、サンパウロ州アチバイアの別荘改修工事に関する公判が行われ、工事はルーラ元大統領への見返りで、その事は本人も知ってい ...

続きを読む »

極右を「正義」にしてしまった二人の張本人

モロ氏(右)とボウソナロ氏(José Cruz/Agência Brasil)

モロ氏(右)とボウソナロ氏(José Cruz/Agência Brasil)  「伯国の“極右”観が他の国と比べてきわめて特殊だ」ということを、コラム子は2日付の当コラムで書いた。そのときは「極右に対しての危機感の欠如」を指摘したが今度は、極右を「正義」だとさえ思っている人が少なくないことを指摘しよう▼「差別主義者的な言動をし ...

続きを読む »

「引き受けるべきじゃなかった」=「イタリアのラヴァ・ジャット」関係者がモロ判事の法相就任に警鐘

モロ判事(Foto Lula Marques)

 ブラジル最大の汚職捜査「ラヴァ・ジャット作戦」での活躍で国中の評価を獲得しながらも、極右のボウソナロ新政権での法相就任で評価が二分されてしまったセルジオ・モロ連邦地裁判事。そんな中、「イタリアのラヴァ・ジャット」と呼ばれた汚職捜査を担当した判事のひとりが、モロ氏に警鐘を鳴らしている。  モロ氏は2014年から始まったラヴァ・ジ ...

続きを読む »

《ブラジル》モロ判事が治安相兼ねたスーパー法相に=ボウソナロ次期政権に入閣=就任めぐり評価は二分=今後のLJの行方は?

セルジオ・モロ氏(Lula Marques)

セルジオ・モロ氏(Lula Marques)  パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事は1日、ジャイール・ボウソナロ次期大統領からの、法相、治安相の役目をかねた新たな大臣職への就任依頼を承諾、パウロ・ゲデス次期経済相に続くスーパー大臣誕生が決定的になった。他方、ラヴァ・ジャット作戦の裁きで国民的人気を得た同氏の起用をめぐって、国民 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ氏=モロ判事を法相指名へ=「汚職と戦う英雄」と賞賛=妻は大統領選で熱烈応援=ルーラ氏の件で評価2分も

ボウソナロ氏当選直後のロザンジェラ夫人のインスタグラム

ボウソナロ氏当選直後のロザンジェラ夫人のインスタグラム  ジャイール・ボウソナロ次期大統領(社会自由党)のグループは10月30日、次期法相として、パラナ州連邦地裁でラヴァ・ジャット作戦を管轄する、セルジオ・モロ判事を迎えたい意向を示した。これに対してモロ判事も、「引き受けることはありえる」と答えている。10月31日付現地紙が報じ ...

続きを読む »

東西南北

 28日の大統領選決選投票で当選が決まったジャイール・ボウソナロ氏に関して、ブラジル国内での受け止められ方と国外でのそれに、かなり大きな差があると言わざるを得ない。国外の報道で目立つのは、「ファー・ライト(極右)の政権がブラジルに誕生した」と、民主主義が危機にさらされる脅威を伝えたものだ。これはブラジル国内での、特に同氏支持者の ...

続きを読む »

今のブラジルを思うとゾッとする、昭和の名コラム

山本夏彦コラム傑作選

山本夏彦コラム傑作選  「汚職は国を滅ぼさないが、正義は時に国を滅ぼす」という、日本では比較的有名な言葉がある。その言葉の主は「昭和の名コラムニスト」と呼ばれた山本夏彦氏(1915~2002年)だ▼この言葉は、正確には同氏が1980年に書いた「汚職で国は滅びなない」と83年の「正義は時に国を滅ぼす」を合わせたものだが、論旨そのも ...

続きを読む »

続々買われるブラジル企業=5年で398件1300億レアル流入=ブラジル安で外資の買収の標的に

送電網にはすでに中国資本が積極的に参入している(参考画像・Marcos Santos/USP Imagens)

送電網にはすでに中国資本が積極的に参入している(参考画像・Marcos Santos/USP Imagens)  2014年から今年の8月末までに外資に買収されたブラジル企業は398に上り、買収額は総額1330億レアルに上ると22日付現地紙が報じた。(「買収」には、一部資産だけの買収も含む。)  外資によるブラジル企業買収件数は ...

続きを読む »