ホーム | リオ・デ・ジャネイロ 関連記事

リオ・デ・ジャネイロ 関連記事

《ブラジル》リオ市で暴風雨、6人死亡=1カ月分以上の雨が一晩で=倒木も市内で120カ所以上

大雨と突風により市内120カ所以上で木が倒れ、交通遮断、停電を引き起こした(Fernando Frazao/Ag. Brasil)

 リオ・デ・ジャネイロ市で6日夜に暴風雨が発生し、6人の死者が出たと6、7日付現地各紙・サイトが報じた。  暴風雨は午後8時半頃に発生、リオ市は大雨注意報を出したが、午後10時15分には警戒度最大の大雨警報に強化された。  バーラ・デ・グアラチリーバで2人、巨大フェヴェーラ(スラム)のロッシーニャで1人、近隣スラムのヴィジガルで ...

続きを読む »

リオ・デ・ジャネイロ=20年の国際建築家連合会議開催都市に=世界から2万人超が集い、建築に関する議論展開

2020年に国際建築家連合の会議が開催されるリオ(ラッパ区のカリオッカ水道橋、Tomaz Silva/Ag. Brasil)

 パリのユネスコ本部で18日、2020年7月19日から26日まで、ブラジルのリオ市で国際建築家連合(UIA)の会議が開催される事が発表された。  この会議は3年ごとに開催され、2020年は第27回目となる。今回からは開催都市に「世界の建築の首都」というタイトルが与えられる事になり、最初のタイトル授与式も行われた。  UIA主催の ...

続きを読む »

リオ=コルコバード登山道で強盗事件=邦人含む40人が被害に

コルコバードの丘にある有名なキリスト像(Foto: Alexandre Macieira/Riotur)

 3日正午過ぎ、リオ市内のコルコバードの丘に登山していた邦人を含む約40人の登山客が、銃ナイフを所持した賊3人に襲われる強盗被害が発生した。複数の現地紙が報道しており、在リオ・デ・ジャネイロ日本国総領事館は、観光客に注意を呼びかけている。  事件が発生したのは、ラージェ公園からコルコバードの丘に登るラージェ登山道で、賊3人は順次 ...

続きを読む »

リオ・デ・ジャネイロ=市南部の湖で魚が大量死=水質汚染と暑さが原因

死んだ魚を引き上げる職員(Tania Rego/Ag. Brasil)

 リオ市南部のロドリゴ・デ・フレイタス湖で20日の朝、無数の魚が死んで水面に漂うショッキングな光景が報道され、翌21日の朝までに21・8トンもの魚の死体が引き上げられた。  生物学者のマリオ・モスカテッリ氏は、「周辺から浄化処理がされていない水が流れ込み、湖の水の有機物の濃度が高くなり、魚の生息に必要な酸素が薄くなったことが原因 ...

続きを読む »

《リオ・デ・ジャネイロ州》エストレラ川でオイル漏れ=グアナバラ湾にも6万リットル流入

 リオ州海岸部で8日、何者かがペトロブラス社の油送管から油を盗もうとしたためにエストレラ川に原油が漏れ出し、6万リットル余りがグアナバラ湾にも流れ込むという事件が起きた。  この辺りがカニの生息域である事や、渡り鳥が飛来する時期でもあるため、専門家はカニなども含む動植物の生態系に影響が及ぶ可能性があると案じている。  最も深刻な ...

続きを読む »

《ブラジル》プラスチックのストロー禁止令第2弾=今度はリオ・グランデ・ド・ノルテ州で

海鳥が口移しで与えるえさの中にもプラスチックごみが含まれている(参考映像、Ecosurf/Divulgação)

 ブラジル北東部リオ・グランデ・ド・ノルテ州のロビソン・ファリア知事が17日、州内全域のレストランやバーなどでのプラスチック製のストローの使用を禁じる州条例を裁可した。  唯一の例外は、土中や水中の微生物によって分解される、生分解性(ビオデグラダーヴェル)のプラスチックを使ったストローだ。  同条例では、裁可から180日の適応期 ...

続きを読む »

元ブラジル代表の名選手ロマーリオ=リオ州知事選情勢の中間発表で、僅差でトップ

リオ州知事選に出馬しているロマーリオ候補(Ascom)

 ブラジルでは10月7日に統一選挙が行われる。最も注目されるのは大統領選挙で、連日、世論調査の結果や公開討論会の様子が大きく報じられている。「あまり経済に強くない」と評価される候補に有利な情報が出ただけで、その日の為替や株価も大きく変動するほどだ。  だが、10月7日は大統領選だけでなく、国内各州の州知事選、連邦議会の上院、下院 ...

続きを読む »

リオ・デ・ジャネイロ=大型スラムに軍兵士4200人侵攻=犯罪組織掃討が目的=「家から出られず、まるで自分たちが囚人」と住民

ライフルを持った兵士の横を半裸の子供が平気で歩いている。(Fernando Frazao / Agencia Brasil)

 治安の悪化に苦しむリオ州には今年2月に、ブラジル連邦政府による、治安部門限定での直接統治令が出されている。  これは州の自治権を一部制限する特例措置で、現在は、連邦政府が派遣した、直接統治令の執政官、ブラジル陸軍大将、エドゥアルド・ブラガ・ネット氏が、リオ州知事に代わって治安政策の主導権を握っている。  発令から半年が過ぎ、年 ...

続きを読む »

《ブラジル》眞子さま、リオ日系社会と交流=110周年・歓迎式典にご臨席=「皆様の努力に心より敬意」

お言葉を述べる眞子さま

 【リオ発=國分雪月記者】とうとうブラジルに眞子さまがご到着――18日午前5時にリオ・デ・ジャネイロ(以下、リオ)市の国際空港に到着された眞子さまは、午後からリオ植物園、コルコヴァードのキリスト像に足を運ばれた。その後、リオ日系協会(松浦實(みのる)会長)の会館で行われたブラジル日本移民110周年記念式典・眞子さま歓迎式典にご臨 ...

続きを読む »

移民110周年=眞子さま、ぶじにリオご到着!=元気にコルコヴァードの丘ご訪問=本日パラナ州ロンドリーナへ

セルジオ・コスタ・コール神父から説明を受ける眞子さま(國分雪月記者撮影)

 眞子さまは18日午前、リオ・デ・ジャネイロに無事ご到着された。30時間近い長旅にもかかわらず元気そうなご様子を見せ、午後からはさっそくブラジル屈指の観光名所であるコルコヴァードの丘、ジャルジン・ボタニコ(植物園)をご訪問された。その後、リオ日系協会会館で開催された記念式典に臨まれ、地元日系人との交流を楽しまれた。内親王殿下はリ ...

続きを読む »