ホーム | 伯 関連記事

関連記事

或る「俳句会」に参加して=リオ大学日本語科学生さん達の体験句会=聖州アルミニオ市 伊那宏

初めての句会に挑戦するリオ州立大学日本語科の学生の皆さん

 去る1月23日、サンパウロ市内ピリツーバに在る浄土宗派日伯寺において、リオ州立大学日本語科の学生さん25名ほど(教師数名含む)が集まって俳句会が催された。彼らは1週間の日程で日本文化体験ツアーを組まれ、同寺院に宿泊滞在された。俳句会はその一環として催され、23日午前9時から正午まで3時間の予定で、同寺院のサロンにて行われたのだ ...

続きを読む »

第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも

ひまわり太鼓によるショー

 日本移民110周年記念として、昨年から始まったGLイベンツとTASAイベンツ共催の『第2回リオ祭り』が25、26、27日の三日間、リオ市のリオセントロ・コンベンション・イベントセンター第4パビリオンで盛大に開催された。リオ最大規模の日本祭りで、昨年よりも1割多い、延べ4万4千人(入場料20レアル)が来場し、日本文化のワークショ ...

続きを読む »

池坊南米支部が初生け=来年の60周年に向け準備

記念の集合写真

 来年60周年を迎える華道家元池坊華道会南米支部(阿部すみ子支部長)主催の「新春初生け」が19日に、聖市リベルダーデ区の援協5階神内ホールで開催され、正午から新年会兼開会式が行われた。同支部の関係者や生徒ら約50人が出席。竹など新年にふさわしい花材を使った25作品が並び、来場者は熱心に観賞した。  本紙の取材に応えた阿部支部長は ...

続きを読む »

《ブラジル》フラヴィオ次期上議=ミリシアとの疑惑の関係発覚=元リオ市議殺害容疑者の母も職員?=ケイロスの口座に振込みも=謎を深めるリオでの新作戦

COAFの捜査の正当性を主張するリオ検察局の検察官(21日、Fernando Frazão/Agência Brasil)

 リオで22日、昨年3月に起きたマリエーレ・フランコ・リオ市議殺害事件に関連した容疑者の捜査「イントカーヴェイス作戦」が行われたが、その中の容疑者のひとりの母親と妻が、フラヴィオ・ボウソナロ次期上議がリオ州議時代に職員として雇われていた事実が発覚した。22日付現地サイトが報じている。  ボウソナロ大統領の長男のフラヴィオ氏はここ ...

続きを読む »

リオ日本移民史料館を落成=12月、110周年で州に寄贈=サイト上で情報発信も!

落成した史料館(提供写真)

 ブラジル日本移民110周年記念事業の一環として、「リオ日本移民史料館」が12月15日、リオ日系人協会に落成した。これはリオ日系社会が寄付金を募り、約6万レをかけて建設されたもの。同地のブラジル日本移民110周年記念実行委員会(松浦實実行委員長)からリオ州に寄贈された。移民史料館の建設は同州では初。今後サイト上でも資料を閲覧でき ...

続きを読む »

5氏に秋の叙勲の栄誉=在聖総領事館の叙勲伝達式=「天皇陛下のお言葉に感激」

受章者の皆さん

 平成30年度「秋の叙勲」伝達祝賀式が6日午後、在聖総領事公邸で行われた。今回ブラジルからは17氏が表彰され、在聖総領事館管内からは旭日双光章に元山光男氏(89)、貞方賢彦氏(76)、西尾義弘ロベルト氏(75)、旭日単光章に石井千秋氏(77)、西尾義弘ロベルト氏(75)、岩原勝一氏(85)が栄誉に浴した。  日伯両国歌斉唱の後、 ...

続きを読む »

《ブラジル》リオ州知事ペゾンを逮捕=直近知事5人中で4人目=州三権中2人逮捕の異常

逮捕されたペゾン知事(Tomaz Silva/Agencia Brasil)

逮捕されたペゾン知事(Tomaz Silva/Agencia Brasil)  リオ州のフェルナンド・ペゾン知事(民主運動・MDB)が29日早朝にリオ市南部の州知事公邸で無期限拘留され、直近5人の同州知事中、4人目の逮捕者となったと、同日付伯字サイトが報じている。  ペゾン氏の直前のリオ州知事は、セルジオ・カブラウ氏、ロジーナ・ ...

続きを読む »

新曲ひっさげエドアルド凱旋=110周年慈善ディナーショー=股旅姿で「じょんがらひとり旅」

特製Tシャツを着て、手ぬぐいを持つエドアルド。「ぜひ応援してください」と笑顔で呼びかけた

 「帰ってきましたよ。みなさ~ん、ぜひ聞きにきてください」――NHKの歌番組に出演するなど活躍する、「日本魂、演歌を歌いにきた情熱の男」非日系ブラジル人演歌歌手、エドアルド(34)が29日朝来社し、30日晩の慈善ディナーショーなどへの来場を呼びかけた。  訪日したキッカケを問うと、「10年前に母が家の前で強盗に襲われ、それがトラ ...

続きを読む »

ブラジル講道館=学校教育に柔道導入を=日本の取組みに協力呼びかけ=「汚職蔓延の今だから柔道が必要」

インスチトゥト・チアゴ・カミロの生徒たち

 「日本企業がこのプロジェクトを知り、支援してほしい」――ブラジル講道館柔道有段者会(関根隆範会長)は、2016年の安倍総理来伯を機に始まった「ブラジル公教育に学校柔道導入」計画への協力を呼び掛けている。これは、日本政府によるスポーツを通じた国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー」プログラムの一環で、東京五輪のある2020年 ...

続きを読む »

熊本県文化交流協会60周年祝う=54人の大型慶祝団迎え=田呂丸会長「留学生・研修生の存続を」

式典で挨拶する田呂丸会長

 ブラジル熊本県文化交流協会(田呂丸哲次会長)の創立60周年記念式典(小山田祥雄実行委員長)が、聖市の同会館で4日に開催され、母県からは小野泰輔副知事、森浩二県議会副議長、松田三郎県議、植松浩二熊本市副市長、田辺正信(まさのぶ)同市副議長らを始め、熊本日伯協会(河村邦比児会長)一行20人、上塚周平顕彰「イッペイの会」(米原尋子会 ...

続きを読む »