ホーム | 姉妹都市 関連記事 (ページ 10)

姉妹都市 関連記事

大耳小耳

 ブラジル日本交流協会(二宮正人会長)の今年度研修生3人が21日、サンパウロ州グアララペス市(以下グ市)日本人会の忘年会に初めて参加した。同協会の研修生は、東日本大震災を契機に、姉妹都市である宮城県名取市とグ市の交流事業に積極的に携わってきた。これまでも親書交流のために毎年グ市を訪れていたが、忘年会には初参加。研修生らはカラオケ ...

続きを読む »

クリチーバ総領事館=2百人で天皇誕生日祝う=日本企業の展示会も開催

池田総領事のあいさつの様子

 在クリチーバ総領事館は5日、総領事公邸で「天皇誕生日祝賀レセプション」を開催し、約200人の招待客が集まった。天皇陛下の満81歳の誕生日を盛大に祝った。 池田敏雄総領事は「今年は安倍総理が日本の総理大臣として10年ぶりに訪伯し、姫路市とクリチーバ市の姉妹都市関係30周年も迎え、日伯関係にとって非常に重要な年だった」と振り返り、 ...

続きを読む »

大耳小耳

 モジ文協の幸村ペドロ理事長は「各バイロ(区)の日本人会では人数が減っているところがあり、運動会をやっても人が集まらず淋しい思いをしていた。今年から文協が運動会を始め、大人数が集まって楽しかったと好評だった。皆が集まれる場を作り、若い新会員が集う組織にしたい」との抱負を述べた。モジ文協の前身は1939年創立で、今年はそこから75 ...

続きを読む »

兵庫県姫路 クリチーバ 姉妹都市提携30周年祝う=石見市長ら5人が式典出席=記念演奏や祝賀パーティ

式典の中でグスターボ市長に記念の本を手渡す石見市長

 【長村裕佳子クリチーバ通信員】兵庫県姫路市とパラナ州クリチーバ市が姉妹都市提携30周年を迎え、姫路市から石見利勝市長、八木隆次郎市議会議長ら5人が来伯し、11月7日、バリグイ公園のサロンで記念式典が開催された。関係者約150人が出席して節目の日を祝った。 石見市長は10年前に続き2度目の来伯。「クリチーバ市とは高校生の留学など ...

続きを読む »

グァララペス=続く名取市との姉妹交流=交流協会生が橋渡し役

エデニルソン市長(中央)を囲む研修生と関係者

 ブラジル日本交流協会(二宮正人会長)の本年度研修生6人が先月29日にサンパウロ州グァララペス市(以下グ市)を訪れ、同市と姉妹都市である宮城県名取市の佐々木一十郎市長から預かった親書を、エデニルソン・デ・アルメイダ市長へ手渡した。同協会の研修生が仲立ちとなって行う親書贈呈式は、今年で3回目。 エデニルソン市長を始め、ジョン・ブラ ...

続きを読む »

■ひとマチ点描■大阪・サンパウロ市の親善大使=久保山潤さん(19、神奈川)

福嶌教輝総領事と話す久保山さん(右)

 大阪市で1月に行われた大阪・サンパウロ姉妹都市協会主催の「第4回スピーチコンテスト」で最優秀賞を受賞、親善大使として先月21日に当地を訪れた。「日伯両国のためになる人間になりたい」と語る。 デカセギ子弟を取り巻く環境に問題意識を持ち、昨年浜松市で「日伯高校生未来サミット」を主催し、話題を呼んだ人物。同サミットでは同市国際課職員 ...

続きを読む »

ミランドポリス 富山県高岡市 姉妹都市40周年祝う=市長、議長ら訪日団16人来伯=教師や生徒の交流盛んに

式典での集合写真(提供写真)

 サンパウロ州ミランドポリス市と富山県高岡市の姉妹都市提携40周年を記念し、高岡市の高橋正樹(たかはし・まさき)市長や青木紘(あおき・ひろし)市議会議長ら訪問団16人が来伯した。23日午前に着伯した一団は、その足でブラジル富山県人会を表敬訪問し、ミランドポリス市へ。25日午前、市内の中央広場で行なわれた記念式典には、ノロエステ連 ...

続きを読む »

大阪サンパウロ市姉妹都市=45周年で副市長一行らセミナー=祝賀会等行い交流深める=親子三代で会長の吉川氏

代表団の皆さん

 姉妹都市45周年の機会に大阪市の田中正剛副市長、床田正勝市会議長を始めとする代表団15人が来伯した機会に、大阪サンパウロ姉妹都市協会(吉川秀隆会長)は26日、同45周年記念レセプションをサンパウロ市南部の「ビュッフェ・コロニアル」で開いた。サンパウロ市側からはジョゼス・ポリシネット市会議員、福嶌教輝在聖総領事、日系団体や企業の ...

続きを読む »

大耳小耳

 30歳のころ旅行で初来伯した中島紀于社長は、「広大で肥沃な大地を持つブラジルでいつか仕事がしたい」との大望を抱いた。その夢を実現するために岐阜で工務店を育て上げ、今では名だたる会社となり、「忙し過ぎてブラジルまで中々来られない」と笑う。80周年の時、日本館運営委員の田村ワルテル元委員長から誘われ改修に携わり、夢の一端は実現した ...

続きを読む »

「音楽で日伯の国際交流を」=大阪ジュニアバンドが公演=サンパウロ市との姉妹都市45周年

演奏後、創価学会音楽隊と記念撮影をする大阪ジュニアバンドの子供達

 サンパウロ・大阪姉妹都市提携45周年を記念して大阪ジュニアバンドが来伯し、17日にサンパウロ市のブラジル日本文化福祉協会の小講堂で演奏会を行い、約200席が満席になった。 同バンドは10歳から15歳までの約150人の小、中学生で編成され、5、6年に一度の割合で海外公演を行っている。今回はその中から楽器、バトン(ダンス)合わせて ...

続きを読む »