ホーム | 姉妹都市 関連記事 (ページ 5)

姉妹都市 関連記事

ポルト・アレグレ=金沢市が徽軫灯篭を寄贈=姉妹都市50周年、友好の証

除幕された徽軫灯篭と来賓ら

 金沢といえば兼六園、兼六園のシンボルといえば徽軫灯篭(ことじとうろう)だ。片足が折れて短くなって石に乗っている姿が徽軫灯篭たるゆえん。それはブラジル南部でもしっかり再現された。  実物大、高さ2・7メートルもある立派な徽軫灯篭が、姉妹提携を結ぶリオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレ市に寄贈され、その除幕式がモイーニョス・デ ...

続きを読む »

ポルト・アレグレ日本祭り=南伯でも熱心に日本文化普及=姉妹都市・金沢の工芸品も

赤地さんの友禅染め実演

 南大河州都ポルト・アレグレ市で19、20日、日本祭りが開催され、昨年の7万人を越える多数の人が訪れた。同市の日系人は約7千人と多くないが、このイベントの客数は年々伸びる一方で、コロニアの存在感を強めている。イベントが行われた会場ではアニメイベントも併催され、来場客は伝統的な日本文化だけでなくアニメや漫画も楽しんだ二日間となった ...

続きを読む »

伊東/イトゥー市交流進む=提携の実現に向け、桜植樹

左から坂和さん、カッツォーラ市長、福井さん

 姉妹都市提携実現に向けて動く静岡県伊東市とサンパウロ州イトゥー市の友好親睦を目的に、「伊東市・イトゥー市友好交流協会」のメンバーらとギリェルメ・カッツォーラ市長が市役所の前庭で、交流の記念として5本の伊東小室桜の植樹を行った。  6日に来社した日本大学国際関係学科の福井千鶴教授と坂和三郎さんに話を聞いた。植樹に加えて記念プレー ...

続きを読む »

春の叙勲=在サンパウロ管轄の5人に伝達祝賀式=日本ブラジル関係促進の功績称える=「見栄張らず一日を大切に」

塚田さん、吉安さん、山添さん、中前総領事、辰巳さん、黒木さん

 日本政府による「平成29年度春の叙勲伝達・祝賀式」が14日、在サンパウロ総領事公邸で行なわれた。管轄在住の5人が対象となり、邦人叙勲では黒木政助さんに旭日双光賞、外国人叙勲では辰巳ジョーさんに旭日小綬章、山添源二さんに旭日双光賞、吉安園子さんと塚田光夫さんに旭日単光賞が授与され、家族ら60人と受勲を祝った。 【無料朝刊サービス ...

続きを読む »

オザスコ日本祭り今週末に=同地ミス日系が浴衣で案内

 オザスコ日伯文化体育協会(ACENBO、荒木進会長)は10、11の両日午前10時から、同文協(Rua Acenbo, 100, Jardim Umuarama)で『第8回日本祭り』を開催する。入場料は前売り7レアル、当日券10レ。  毎年2万人以上が来場するという同協会最大の年中行事。昨年は三重県津市との姉妹都市提携が40周年 ...

続きを読む »

「春の叙勲」ブラジルでは7人が受勲=辰巳ジョー氏、山添源二氏ら

 日本政府は29日に『平成29年度春の叙勲』を発表した。ブラジルからは邦人叙勲1人、外国人叙勲6人の計7人。毎年春秋に2回行なわれ、春の叙勲は4月29日付で各界の功労者に対して授与される。以下、受勲者と功績(敬称略)。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけて ...

続きを読む »

横浜市議視察団10人が来伯=サントス市と連携強化目指す

視察団の皆さん(撮影・望月二郎)

 横浜市議会視察団(横山正人団長)は、15年に包括的連携協定を結んだサントス市庁舎訪問などを目的として、今月24日から27日にかけて、リオ、ブラジリア、サンパウロの3都市を視察した。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールア ...

続きを読む »

USPの安楽さんが初訪日=サンパウロ市大阪の姉妹都市交流で

初めての日本に刺激を受けたという安楽さん

 1969年から姉妹都市関係を結ぶ聖、大阪両市の交流事業として、サンパウロ大学デザイン部に通う安楽香織カチアさん(21、四世)が先月14日から約2週間、親善大使として訪日した。大阪・サンパウロ姉妹都市協会主催。  安楽さんは生まれも育ちもブラジル。教育熱心な両親の方針でポ語よりも先に日語を覚え、家庭内ではポ語禁止という徹底ぶりだ ...

続きを読む »

充実の2年終え涙と感謝=JICAボランティア経験糧に帰国

報告会後、笑顔で記念撮影に納まる研修生ら

 独立行政法人国際協力機構(JICA)は21日、サンパウロ市ニッケイパレスホテルで「2015年度派遣現職教員ボランティア帰国報告会」を開催し、3月に帰国予定の6人がポルトガル語で発表を行った。  清水丈嘉さん(ブラジリア学園)は「授業内容がほとんど決まっていた日本とは違い、ブラジルでは自由に授業を組むことができた」と話し、「授業 ...

続きを読む »

特異な日語能力の生粋四世=大阪サンパウロ市交流で初訪日

初訪日への期待を語る安楽さん

 大阪・サンパウロ姉妹都市協会(吉川秀隆会長)による招待で、サンパウロ州立総合大学デザイン科に在籍する安楽カチア香織さん(21、四世)が、約2週間の研修の機会を獲得し、出発の直前に来社して意気込みを語った。  昨年に開催された日本語センター主催の第10回弁論大会で、優秀賞を収めた安楽さんは、「日本在住経験もないのに、ここまで日語 ...

続きを読む »