ホーム | 格差 関連記事

格差 関連記事

ボウソナロ大統領=初日伯首脳会談で協力確認=「日本は親しみ感じる国」=安倍総理、就任を歓迎!

初会談した日伯両首脳(Foto: Alan Santos/PR)

 【既報関連】安倍晋三内閣総理大臣は23日午後、世界経済フォーラム年次総会に出席するため訪問していたスイス・ダボスでジャイール・ボウソナロ大統領と会談した。1月1日に同大統領が就任して以来、日伯首脳会談が開催されたのは今回が初めて。会談の席上では、二国間及び多国間における幅広い分野での一層の関係強化を図ることで認識を共有した。 ...

続きを読む »

《ブラジル》高校生向け全国試験=貧困家庭の出身者に厳しい現実=上位5%には0・16%しか入れず=変えられないハンデ背負い

Enem受験に向けて勉強する生徒(参考画像・Suami Dias/GOVBA)

 2017年の国家高等教育試験(Enem)の結果の分析データによると、経済的条件が著しく低い受験者17万6千人の内、エリート大学への進学資格を得るに足る点数(上位5%の成績)を取ったのは、0・16%に当たる293人だけだった事がわかった。世帯間の経済格差が、子供の試験の成績にも影響を及ぼしている現実を、18日付エスタード紙が伝え ...

続きを読む »

ブラジル社会面座談会=ざっくばらんに行こう!=独断と偏見でボウソナロ新政権占う=期待できるか、2019年!

座談会は12月3日に社内で実施。参加者は「B―side」(ブラジルの経済ニュース速報とデータベース)代表の美代賢志さん(本紙元記者)、深沢正雪編集長、鈴木倫代ブラジル社会面デスク、沢田太陽、井戸規光生両翻訳記者の5人

【深沢】さてさて、今年も年末座談会の季節がやってきました。  去年末の大統領選挙予想の座談会は、みんな見事に大外しで、ある意味〃的中〃させたのは井戸君だけ(涙)。といっても「最悪の場合それもあり得るのは」というもので、結果的にそれが的中でした。 【井戸】いえ、僕の予想も、「誰も言わないならあの人の名前も言っとかないと」という感じ ...

続きを読む »

新大統領とは対照的な世界最強女性

アマンダ・ヌーネス(William Lucas/Inovafoto)

 伯国で、90年代前半まで「サッカーの次に国際的に強いスポーツは?」と問われたらその答えは「F1」だったもの。だが2000年代後半から、それは「総合格闘技」になりつつある。とりわけそれは2016年から「女子」で顕著になりつつある。現在、「世界で最も強い女性」は伯人だ▼昨年の12月30日、総合格闘技の最大団体、「UFC(アルティメ ...

続きを読む »

授かったこの身体を使い切る=高齢化社会・日本の就労事情=働けるうちは喜んでいつまでも=サンパウロ市ヴィラカロン在住 毛利律子

回転寿司を堪能する高齢者の健啖家(参考写真)

 去る十一月半ば、日本への一時帰国に際して、一人のイタリア系移民の三世で、生粋のブラジル人女医が同行した。初めての日本旅行ということで、日本国内の数カ所を案内することにした。ブラジル人の日本好きはよく知られているが、彼女もそれなりに情報を集め、服装にも気をつけ、ちょっとした心付けのためのチョコレートなども用意し、旅支度を整えてい ...

続きを読む »

《ブラジル》19歳人口の4割、高校を出ず=人種格差や居住地格差も深刻

ブラジルでは、教育格差是正も大きな課題だ(参考画像・Tomaz Silva/Ag. Brasil)

 ブラジルの非営利教育団体「全ての人に教育を」が発表した調査によると、ブラジル国内では19歳人口の約40%が、中等教育課程(日本の高校)を終了していない事が分かったと、18日付現地紙が報じた。  ブラジル地理統計院(IBGE)がまとめた全国家庭サンプル調査(Pnad)の2012年から18年版までのデータを基にした調査によると、1 ...

続きを読む »

《ブラジル》子持ち女性の給与は低い?=1人いるだけで平均24%減

働く母のサポートは「コスト」ではなく、「チャンス」ととらえる企業には優秀な女性人材も集まる(参考画像・Elza Fiuza/Agencia Brasil)

 地理統計院(IBGE)の全国家庭サンプル調査(Pnad)によると、子供のいないブラジル人女性は平均2115レアルの月収があるが、子供を1人産むと月給は平均24%下がり、3人以上になると平均40%下がる事がわかった。11日付現地紙が報じた。  図書館司書のエロイザ・スポラドールさん(30)は、「面接に行くといつも聞かれるのは、『 ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル大統領が家庭内暴力廃絶計画を発表=ビデオ放映後、通報が急増

マルセラ夫人や女性議員らに囲まれ、家庭内暴力廃絶計画にサインする大統領(Marcos Corrêa/PR)

 25日が「女性に対する暴力廃絶のための国際デー」だった事を受け、テメル大統領が27日、「家庭内暴力廃絶計画」を発表したと27日付アジェンシア・ブラジルが報じた。  国や自治体が協力し、女性への暴力を廃絶しようとの呼びかけは、トルクアット・ジャルジン法相やグスターヴォ・ロッシャ人権相らを伴った席でなされた。大統領は、Oxfamブ ...

続きを読む »

《ブラジル》格差の大きさで世界9位に=15年間改善後、再び拡大

 非政府組織Oxfamブラジルが26日、近年のリセッション(景気後退)のため、16~17年は格差が広がり、15年間続いた改善傾向に終止符が打たれたと発表したと26日付ブラジル国内サイトが報じた。  18年度版格差白書には「停滞する国」という題が付けられた。これにより、格差の大きさで見た世界ランキングは、10位から9位になった。 ...

続きを読む »

《ブラジル》米州機構が人権視察団派遣=8州で先住民保護区など訪問

5日にブラジリアに到着した視察団の一行(José Cruz/Agência Brasil)

 米州機構の人権視察団が5日から、先住民保護区やキロンボ(逃亡奴隷集落)の訪問、社会運動を行っている諸機関の代表との会見などを行っていると1、7日付現地紙サイトが報じた。  同視察団は12日まで滞在し、サンパウロ州、リオ州、バイア州、ロライマ州、マット・グロッソ・ド・スル州、ミナス・ジェライス州、パラー州、マラニョン州の8州を訪 ...

続きを読む »